もののけ姫エボシの正体とは?タタラ場を作った理由とは?

未分類

1997年に公開され大ヒット作となった「もののけ姫」。当時の歴代興行記録を塗り替える等多くのジブリファンに今でも愛される作品となっています。室町時代の日本を舞台に、青年アシタカが自分の腕にかけられた呪いを解くため旅に出て、山犬に育てられた女の子サンと出会います。

シシ神の森に生きる神々達と人間との争いも描かれ、人間と自然との共存について考えさせられる内容となっています。人間が住む場所として出てくるタタラ場には多くの人が仕事に従事し、生活しています。

そのタタラ場を率いるのが美しいエボシ御前という女性です。彼女はなぜタタラ場という場所を作ったのでしょうか。

「もののけ姫」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

エボシの正体は?

呪いのせいで村を追われたアシタカは道中谷底に落ちたタタラ場の住人甲六を助け、タタラ場にやってきます。甲六を助けてくれたアシタカを無下に扱わず、エボシは歓迎ムードでアシタカを迎え入れます。その姿はとても美しく身に着けているものもとても立派に見えます。

それとは対照的にタタラ場で働く女性達は皆勝気で男性っぽく、化粧などもしていないように思えます。同じ女性ならば「エボシだけ綺麗に着飾ってずるい!」と思いそうですが、タタラ場で働く女性達はエボシを慕い尊敬しているように見えます。

エボシは森を開拓し、そのことでサン達森の住人と対立しています。アシタカが腕にうけた呪いももとはと言えば、エボシ率いる石火矢衆の弾丸が原因でナゴの守がタタリ神になってしまいアシタカの故郷を襲ったからでした。

サンがエボシを殺そうとタタラ場を襲撃した際、アシタカは対立を止めようと仲裁に入りました。アシタカは森とタタラ場が共存することを望んでいましたが、エボシにはその考えはないように思えました。

タタラ場の住人がエボシを慕っていると前に述べましたが、それはなぜなのでしょうか。

元々、タタラ場で働く女性達は、身寄りがなく売りに出された女性達で、エボシはそんな彼女達に仕事を与え賃金を支払っています。普通ならば野垂れ死んだり、ひどい扱いを受ける運命なのですが、タタラ場という場所があるおかげで豪勢ではないながらも彼女達は生活をすることができています。

そしてタタラ場の奥の方の小屋には、包帯でぐるぐる巻きにされた病気を患った人達が仕事をする場所もあります。恐らくこの人達はハンセン病患者で、彼らもエボシに仕事を与えてもらっています。

ハンセン病にかかった人は昔から差別を受けたり隔離されて人権侵害を受けたりと辛い思いをしてきました。しかしこのタタラ場にいれば仕事をもらい人並みの生活をすることができます。中でもより重症そうな男はエボシに感謝の言葉を述べていました。

「エボシだけが腐った体を拭いたり、包帯を変えてくれた。人として扱ってくれた唯一の存在なのだ」と。このエピソードからも分かるように、もののけ姫の中では森を荒らす悪者という位置づけですが、タタラ場で暮らす人々にとっては神様のような存在なのだということが分かります。

スポンサーリンク

タタラ場を作った理由とは?

エボシはなぜタタラ場を作ったのでしょうか。恐らくエボシはこの時代でいう革命家なのだと思います。森の神々を恐れず森を開拓し、人間が生活できる居住空間を作っています。そして身売りされた女性や病人などが差別なく生活できるような村を作ろうとしています。

もののけ姫のヒロインは山犬に育てられた娘サンなのでどうしてもエボシが悪者に見えてしまいますが、エボシにも譲れない想いがあるので、サン側とエボシ側どちらが悪者と断定はできません。自然と人間の共存がいかに難しいかを物語っている気がします。

ではなぜエボシは弱者に優しい村を作ろうとしているのでしょうか。それはエボシの過去に理由があります。実はエボシも海外に売られてしまった女性の1人でした。

その後中国の倭寇と呼ばれる海賊の妻となりました。しかし、頭の切れるエボシは隙をついて旦那を殺し、金品を奪って故郷に帰ってきたというのです。このことは宮崎駿監督が著書の中で語っています。

エボシ自身が身売りされた過去があるからこそ、同じような境遇の者には優しく理想的な村を作ろうとしていたのだと思います。デイダラボッチの首を取る時、多くの男たちが恐怖で怯える中、エボシは「皆よく見とどけよ! 神殺しがいかなるものなのかシシ神は死をもつかさどる神だ! おびえておくれをとるな!」と渇を入れます。

彼女の壮絶な過去が彼女を強くし、弱者を救いたいという気持ちを強くさせたのでしょう。

「もののけ姫」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

今回はタタラ場のエボシ御前についてご紹介しました。デイダラボッチにより森やタタラ場が壊滅状態になり、エボシの腕はモロの君によって嚙みちぎられます。

この絶望的な状況の中でも彼女は笑顔で「みんなはじめからやり直しだ。ここをいい村にしよう」と村人たちを鼓舞し、前向きに再生への道を歩みだそうとしています。

まさに真のリーダーといった感じで、タタラ場の住人達が彼女についていこうとする気持ちがわかるような気がしました。アシタカもタタラ場で生きていくことを決めていますので、「もののけ姫」のその後のストーリーは森と人間が共存する素敵な世界となっていることを願いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました