千と千尋の神隠し坊の正体とは?両親は?声優は?神木隆之介か?

アニメ

2001年に公開され、日本歴代興行収入第1位を記録し大ヒットした千と千尋の神隠し。この映画には数々の個性的なキャラクターが存在します。

映画を一度でも観たらこの作品の世界観とキャラクター達の魅力にどっぷりはまってしまうこと間違いなしです。今回はその中からひと際インパクトが強かった「坊」について深堀していこうと思います。

「千と千尋の神隠し」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

正体とは?両親は?

坊の初登場のシーンは、千尋が傷ついたハクを追って坊の部屋に入ってしまった時です。坊の部屋は「油屋」の最上階にあり、最上階には湯婆婆も生活しています。

体の大きな坊が生活している部屋なだけあってそこはとても広く、ゆいぐるみやクッション等が散乱しています。千尋が迷い込んでしまった時に運悪く湯婆婆に見つかってしまいそうになるのですが、坊が千尋をかばいその場をやりすごしてくれます。そして千尋が再びハクを助けにいこうとその部屋を出ようとすると、自分と遊んでもらおうと千尋を引き留めるのでした。

私が坊を映画で初めてみた時の印象は、「でかっ!」でした(笑)その姿は、前掛けをかけて頭はツルツル体がムチムチな完全な赤ん坊なのですが、体の大きさがとにかく大きく言葉を話すこともできます。

千尋が急いで部屋を出ようとすると、

「おまえ病気うつしにきたんだな。おんもには悪いバイ菌しかいないんだぞ。おんもは体に悪いんだぞ。ここにいて坊とお遊びしろ。」

と千尋の腕をぎゅーと握って引き留めます。映画を観た当初私は「おんも」の意味が分からなかったのですが、後々調べてみると家の外のことを指す幼児語だそうです。

坊はおそらく湯婆婆に「外はバイ菌がいっぱいで、外に出ると病気になってしまうよ」と教えられているのでしょう。そして部屋にずっと閉じ込められている坊が退屈しないように、部屋の中にはぬいぐるみや未開封のプレゼントが積み上げられているのだと思います。

そんな坊を閉じ込め溺愛している湯婆婆は坊にとってどのような存在なのでしょうか。映画の中で坊は湯婆婆のことを「ばぁば」と呼んでいます。確かに外見年齢的にいえばおばあちゃんと孫のように見えますが、実は坊は湯婆婆の息子なのです

湯婆婆は坊を愛するがゆえにあらゆる危険から坊を守るため、外は危険だと言い聞かせて坊を部屋の中に閉じ込めています。坊も母親の言うことを信じて部屋の中でずっと過ごしているようです。しかし千尋が迷い込んできたとき、「いったらないちゃうぞ。

坊がないたらすぐばぁばがきておまえなんかころしちゃうぞ。こんな手すぐおっちゃうぞ。」と必死に千尋を引き留めようとしています。その姿は何か心にぐっとくるものがあり、坊は今までずっと一人で寂しかったのだろうなと感じました。

その証拠に銭婆にネズミの姿に変えられて千尋と旅をする時はとても楽しそうでしたよね。初めてできた友達と初めてみる外の世界はさぞかし坊にとって素晴らしい経験になったことでしょう。

さて、坊の母親は湯婆婆と分かっていますが、では父親は誰なのでしょうか。映画の中では明かされていませんが、多くの説があります。

説1 ハク説

湯婆婆ととても関係が深そうなハク。千尋を何かと気にかけ最後は千尋と恋仲のようになるのですが、ハクが坊の父親ではないかという説があります。確かにハクの正体は川の神様ですし、湯婆婆も魔女なので二人とも人間ではないという共通点があります。しかしハクは湯婆婆に呪いをかけられているので、湯婆婆の傍を離れることができないだけで、個人的には湯婆婆とそういった関係とは考えたくないですね…

説2 釜爺説

釜爺は蜘蛛の姿をした湯屋で働くおじいさんです。千尋と出会った時には職人気質で怖い人かなと感じましたが、リンに「俺の孫だ」と千尋を紹介し面倒をみるよう頼むなど心優しい千尋の味方です。年齢は明かされていませんが油屋で40年以上働いているという発言から、湯婆婆とは古くからの付き合いであることが分かります。また、湯婆婆の姉である銭婆のことも「おっかない魔女だ」と語っていましたし、釜爺と双子の魔女との間で昔何かあったのでは…と疑ってしまいます。

公式にもはっきりとは明言されておりませんので、いろいろな説が飛び交っています。こんな不思議な世界ですから、父親という概念自体が無い可能性もありますよね。多くのキャラクターが出てきますので、あれこれ自分で考察してみるのも楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

声優は誰?

坊は子供らしいとても可愛らしい声をしています。坊の声優を務めるのは俳優の神木隆之介さんです。

神木隆之介さんは年齢28歳にしながら芸歴26年の大ベテラン俳優です。彼は子役の時から活躍し、様々な映画やドラマに出演しています。私も神木さんと同い年ぐらいなので、彼の活躍はリアルタイムで拝見していました。

千と千尋の神隠しが公開された時、ジブリ作品ということからその映画の内容ももちろんですが、声優陣にも注目されました。そして当時7歳の神木隆之介さんが坊役の声優を務めることになります。声入れをしている現場を映した映像を見たことがあるのですが、神木さんは小さな体で堂々と坊役をこなしていました。

世界的に有名なジブリ作品の声優をすることは7歳の少年にとってとても大きなお仕事だったと思いますが、神木さんの演技力が認められこの作品以降彼は多くのジブリ作品に起用されます。

千と千尋の神隠しの中でよく注目されるのは湯婆婆の声を演じる夏木マリさんです。彼女は銭婆の声も担当していますが、さすがの演技力で同じ人が演じているとは思えないほど声のイメージが違いますよね。映画を作るのに欠かせない声優の方々の細かな演技も注目していただきたいと思います。

「千と千尋の神隠し」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

今回は愛らしいキャラクターの坊について深堀してみました。これは余談なのですが、千尋が迷い込んだ坊の部屋には、他のアニメ作品やジブリ作品のキャラクターが隠れているそうですよ。

このような遊び心満載の演出もジブリ作品の魅力の一つですね。みなさんもぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました