准教授・高槻彰良の推察Season1第6話ロケ地マリエの呪い不思議な暗号調べた図書館はどこ?

ドラマ

8月7日よりフジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で放送中、伊野尾慧さん(Hey!Say!JUMP)主演のドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」。

失われていた嘘が聞える力を取り戻し、再び高槻の助手として支えてあげられることに、喜びを感じる深町。

こうして2人で、新たな怪異疑いに挑むことになった第6話。今度こそ本物の怪異に出会うことが出来たのか、そのストーリーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

准教授・高槻彰良の推察 Season1 第6話予告 あらすじ


図書館から帰宅途中の女子中学生・美弥(横溝菜帆)。ふと気配を感じ立ち止まると、“黄色いワンピースを着た少女”がふわりと道を横切っていくのが見えた。次の瞬間……美弥に向かって大型トラックが猛スピードで突っ込んできて…。

女子中学生が“図書館のマリエさん”に呪われたかもしれないという話が高槻(伊野尾慧)のもとに舞い込んでくる。“マリエさん”とは図書館に棲みついている女子高生の幽霊で、図書館の本に書かれた数字の暗号を声に出して読むと呪われるという。

「三日以内に暗号を解かないと、マリエさんに殺されてしまう――」
聞いたことがない暗号解読型という珍しい呪いにテンションが上がる高槻。一方、尚哉(神宮寺勇太)は瑠衣子(岡田結実)の様子が少しおかしいことに気付き…。

呪われた少女・美弥は難波(須賀健太)の彼女・愛美(吉田あかり)の妹・柚香(平澤宏々路)の親友だった。美弥と柚香に話を聞き、謎を解くため難波と共に図書館へ向かう高槻。

一方、尚哉(神宮寺勇太)は留守番を命じられ高槻の研究室で手持無沙汰にしていた。ふと、とあるスクラップブックを見つける尚哉。何気なく開いたページには新聞記事が貼りつけられていた。「誘拐」「一か月後に鞍馬で発見」「12歳男児」「保護されたのは高槻彰良くん」、衝撃的な記事に尚哉は言葉を失い…。

「暗号を解くのは難しいかもしれない」
高槻の言葉に不安を募らせる美弥と柚香。図書館職員の雪村桃子(松本若菜)に話を聞こうとするが雪村は「マリエなんて知らない」と答える。呪いの発動まであと数時間。追い詰められた美弥の蒼白な顔を見た柚香は、あろうことか携帯に保存していた数字の暗号を読み上げてしまい…!?

高槻の過去、瑠衣子の異変、呪いの悲しい背景―――淡く切ない思いから生まれた最もピュアな都市伝説、感涙必至の第6話!!

<引用>准教授・高槻彰良の推察 Season1 公式

スポンサーリンク

准教授・高槻彰良の推察 Season1 第6話ロケ地は?

筑西市立中央図書館 茨城県筑西市下岡崎1-11-1

美弥が本に記された暗号を見つけた東京西部中央図書館

公式HP:

筑西市立図書館 - Chikusei Public Library -
筑西市立図書館の公式ホームページです。図書館からのお知らせ、催し物の案内、蔵書検索・予約など。

麗澤大学 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1

深町が難波から暗号を見せられたラウンジ

公式HP:

https://www.reitaku-u.ac.jp/

KAIDO books & coffee 東京都品川区北品川2-3-7 丸屋ビル 103

高槻が美弥と柚香から話を聞いた佐々倉古書店

公式HP:

KAIDO books&coffee
日本初の旅と街道専門ブックカフェ

スポンサーリンク

准教授・高槻彰良の推察 Season1 第6話撮影協力一覧(エンドロール)

麗澤大学 KAIDO books & coffee ちっくタッグ 株式会社アイトー 加藤五郎商店
筑西市中央図書館 ちくせいロケーションサービス RIMATE A Studios

准教授・高槻彰良の推察 Season1 第6話感想

図書館の本に書き込まれた暗号を、声に出して読むと呪われてしまうという謎。恐らく、誰かにあてたメッセージなのだろうと思っていたら、そこには切ない恋心が隠されていました。

現実的な目線で見ると、図書館の本に書き込みをしたり、壁に落書きしていたりと、少々ツッコミたくなる展開ではあったものの、そこはあくまでもフィクション。ひとつずつ暗号を解き明かしていくその姿は、宝探しを見ているようで、ワクワクしてしまいました。

妊婦さんを庇って事故にあったマリエのことを覚えていて欲しくて、「マリエの呪い」という話を作り上げた、雪村の思いも切ないものでしたね。

でも実は、その時お腹の中にいた赤ちゃんというのが美弥であり、命を助けてくれたマリエへの感謝を忘れたことはなかったという運命的な展開。

こんな出会いも、今もそっと見守ってくれているであろう、マリエの魂が導いたものだったのかもしれないですね。

今回もまた、高槻が望むような怪異には出会えることなく終わってしまったものの、最後にちょっと楽しい展開が待っていました。

それは、瑠衣子が用意していた高槻のサプライズバースデーパーティー。楽しい盛り上がりを見せたパーティーでしたが、ここのところで露出の増えた高槻を心配する声を、深町は偶然聞いてしまいます。

図書館の一件で、高槻が抱える過去に気付き始めたような深町。最後には、青く光る瞳のままの高槻を目撃してしまいます。断片的には描かれているものの、まだ謎の多い高槻の過去。どんな秘密が待っているのか、次回も楽しみですね。

准教授・高槻彰良の推察 Season1 第7話予告 あらすじ


千葉県警記者クラブ所属の記者・畑中(森永悠希)、村田(西村直人)、林(大水洋介/ラバーガール)、大野(大朏岳優)の4人が軽い遊びで始めた“四時四十四分の呪い”。ホワイトボードに円を描き、4時44分に4人が同時に左手を円の中に入れると四次元の扉が開き呪われる――軽い遊びのはずだった。だが、次々と記者たちに災難が襲い掛かり…。

畑中の大学時代の剣道部の先輩である佐々倉(吉沢悠)から相談を受けた高槻(伊野尾慧)と尚哉(神宮寺勇太)。呪いの被害に遭ったのは記者クラブのベテラン・村田とエースと呼ばれる林だった。落ちてきたレンガで足を怪我したという村田。書棚が突然倒れ下敷きになった林。一歩間違えれば命にかかわってもおかしくない状況に畑中も怯えている様子だった。しかし、呪いなど信じていない佐々倉は、どうも畑中が嘘を吐いている気がすると言う。佐々倉の勘を裏付けるように、畑中の言葉は一か所だけ歪んで聞こえ…。

そんな中、県警広報官の遠山宏孝(今井朋彦)との出会いが尚哉の運命を大きく揺り動かす。高槻たちの調査を見張るように、付きまとう遠山。間違いなく今回の「呪い」に何かしら関与していると判断した高槻は、遠山を問い詰める。案の定、遠山の声は歪み、思わず反応する尚哉だったが、そんな尚哉を遠山が冷たく見据える。
「――君は嘘が分かるんじゃないか?」
尚哉の秘密を知る男の登場で、事態は思わぬ方向へ。残り二話、尚哉にかけられた「孤独の呪い」は解けるのか!?物語はクライマックスへ加速していく――
<引用>准教授・高槻彰良の推察 Season1 公式

准教授・高槻彰良の推察Season1 動画配信サービスは?

「准教授・高槻彰良の推察Season1」は、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」で配信中です。
第一話から最新話までフル動画で配信されます。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
准教授・高槻彰良の推察Season1第1話ロケ地コックリさん謎解く小学校や尚哉通う大学、高槻の研究室は?
数々の話題作を生んでいるフジテレビ「オトナの土ドラ」枠。2021年夏、東海テレビとWOWOWの共同制作で放送されるのは、ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」です。 今回、同枠で放送されるのはSeason1となり、Season2は10月より...
准教授・高槻彰良の推察Season1第2話ロケ地綾音練習する陸上トラックや高槻鳥に怯えた場所は?
澤村御影さんの同名作品を原作としたドラマ「准教授・高槻彰良の推察」。 怪異事件の謎に挑む准教授・高槻と、その助手として手伝うことになる教え子・深町との出会いが描かれた第1話。放送後1週間での見逃し配信の再生回数は、東海テレビが制作を手...
准教授・高槻彰良の推察Season1第3話ロケ地高槻深町訪れる酒井村、駅やつり橋、鬼頭家はどこ?
現在、土曜深夜に東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ枠」で放送されているドラマ「准教授・高槻彰良の推察」。 深町の特殊能力を知った上でも、彼を拒むことなく、助手として共に怪異を探って欲しいと申し出た高槻。そこにはどうやら、特別な事...
准教授・高槻彰良の推察Season1第4話ロケ地幽霊騒動洋館や深町受診の耳鼻科、助手辞めると告げた場所は?
2021年8月、東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ枠」で放送中のドラマ「准教授・高槻彰良の推察」。 高槻の助手として彼が求める怪異に迫っていく深町。嘘を見抜ける特殊能力のために長く続いていた孤独から、僅かながら解放されたような時...
准教授・高槻彰良の推察Season1第5話ロケ地怪異調べた不動産店やマンション、瑠衣子不思議体験した橋は?
伊野尾慧さん(Hey!Say!JUMP)主演、神宮寺勇太さん(King & Prince)共演でお届けしているドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」。 嘘が聞えるという特殊能力を買われ、高槻の助手を務めてきた深町でし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました