日テレ20年度新人アナ出身経歴調査鬼教官豊田アナの指導は?

ニュース

数あるテレビ局の中でも日本テレビといえば1953年8月28日に日本国内の民放テレビ局として一番最初に誕生した、歴史あるテレビ局です。

今や毎年発表される好きなアナウンサーランキングでは朝の帯番組『バケット』のメインMCをなさっている青木源太さんをはじめ、徳島えりかさんや滝菜月さん、安村直樹さん、森圭介さんと、多くの日本テレビアナウンサーがTOP10入りを果たしています。

今年もものすごい倍率の入社試験を勝ち抜き、人気者の彼らの仲間入りをした新人アナウンサーの方々がいらっしゃいます。いったいどんな方々なのか、調べてみました。

日テレ20年度新人アナの出身や経歴は?

2020年7月20日、朝の情報番組『ZIP!』に20年度新人アナウンサーの4人が初出演しました。早速、美男美女ぞろいと注目されている彼らについて詳しく見ていきましょう。

・石川 みなみ(いしかわ みなみ)

生年月  1996年8月

出身地  広島県広島市

出身高校 広島県立広島皆実高等学校

出身大学 早稲田大学 教育学部

早稲田コレクションへ出場経験のあるその美貌だけでなく、海外留学の経験も豊富。さらに15歳から13年間も長距離を専門として陸上競技を続けているなど、まさに才色兼備の持ち主といえます。日本テレビ入社前の2018年には、サッカー日本代表として有名な本田圭佑選手がカンボジアで実質的オーナーを務めているサッカークラブ『ソルティーロ・アンコールFC』の公式アンバサダーへ就任するなど早くから活躍なさっていたようです。

・忽滑谷 こころ(ぬかりや こころ)

生年月  1998年2月

出身地  神奈川県川崎市

出身高校 聖心女子学院高等科

出身大学 聖心女子大学 文学部

健康的な肌の色と笑顔が美しい忽滑谷さんは3歳~18歳までクラシックバレエを続け、ラグビー部出身の父親とラクロス部出身の母親という体育会系一家の中で様々なスポーツに触れながら育ったそうです。語学も堪能でTOEICでは990点中930点とのこと。大学2年生のころからBS朝日の『NewsAccess』やAbemaTVで学生キャスターを務めるなど当時からアナウンサーへの憧れは強かったようです。彼女もまた石川みなみさん同様、才色兼備の持ち主といえるでしょう。

・北脇 太基(きたわき たいき)

生年月  1997年10月

出身地  兵庫県姫路市

出身高校 兵庫県立姫路飾西高校

出身大学 早稲田大学 商学部

プロ野球好きを公言している北脇さんは学生時代からアクティブで、学生キャスターやスポーツメーカーのアンバサダーなど様々なことに挑戦していたそうです。なんと日本一周旅行までしていたというのだから驚きです。陸上競技を10年間続け、時にはリレーのメンバーに選ばれるために自主練習を半年間続けるなど努力家な一面もあります。

・田辺 大智(たなべ だいち)

生年月  1997年5月

出身地  新潟県新潟市

出身高校 新潟明訓高校

出身大学 中央大学 法学部

5歳から大学4年生まで17年間もサッカーを続けていたスポーツマン。全国高校サッカー選手権大会にもFWとして出場した実力の持ち主です。ちなみに今も田辺さんの学生時代のお写真は『ゲキサカ』に掲載されています。サッカー以外の面ではアイドルグループ『乃木坂46』のファンだそうで、趣味として紹介されているピアノの弾き語りは彼女たちの楽曲である『何かを始めるんだ、今日できることを』の1曲しか弾けないのだとか。

新人アナは鬼教官・豊田アナの指導に耐えた?

日本テレビの新人アナウンサー研修といえばテレビなどでその様子の一部が放送されるなどして度々話題となってきました。中でも有名なのが編成局アナウンスセンターアナウンス部次長・豊田順子アナウンサーの鬼教官っぷりではないでしょうか?

入社したばかりの新人アナウンサーを前に厳しい指導をする姿が、過去に何度かテレビで放映されたこともあり、豊田アナ=新人研修の教官としてお馴染みとなりました。

新人アナウンサー研修はそのすべてが公開されているものではないので、現在の指導内容についてはっきりとは分かりませんが、過去の映像やインタビュー記事をもとにどんな内容のものなのか調べてみました。

まず、新人アナウンサーたちは4月から2か月間会社員としての社員研修を受けた後、6月から正式にアナウンス部所属となり本格的なアナウンス研修が始まります。

日本テレビ新人アナウンサー研修の内容は多岐にわたり、指導者も豊田順子アナウンサーだけではありません。豊田アナの他にも井田由美アナウンサーや田辺研一郎アナウンサーなどベテランの先輩アナウンサーたちが講師を務めます。

研修内容は基礎的な発声練習や時間感覚のトレーニングはもちろん、スポーツ実況や実際のニュースで使用された原稿を使っての読み上げの練習などもします。その他にも箱根駅伝のコースを歩いたりなど予想外のものもあり、私たち視聴者が知る新人研修はほんの一部でしかないことが分かります。

以前、『笑ってこらえて』で放送され話題になったのは豊田アナによる発声練習の場面です。2015年入社の笹崎里菜アナウンサーに対し、厳しい指摘を繰り返しながら何度も自分の名前を言い直させる姿はまさに鬼教官でした。しかし、厳しい表情と口調で話すその指摘理由や内容はアナウンサーという仕事への愛・後輩である新人への愛を感じられるもので、見ていて嫌な気持ちにはなりませんでした。

今年入社の4人の新人アナウンサーもきっとこのように厳しくも愛のある研修を乗り越えてきたのだと思います。新型コロナウイルスの影響により例年通りの研修とはいかなかったようですが、時には広い部屋で四隅に新人アナウンサーをそれぞれ配置し中央に講師の方が立つという形で、蜜を避け飛沫に注意しながらしっかりと対面研修をおこなったそうです。

まとめ

毎年発表されるとたちまち話題となる新人アナウンサー。今年度の日本テレビ新人アナもこれからの活躍が楽しみな方ばかりですね。ぜひ大人気の先輩アナウンサーたち同様に、今後立派に成長した姿を見られることを期待しています。

個人的には日本テレビ公式YouTubeで猫ちゃんと一緒にご自身で書いた絵を紹介している豊田さんが素敵なので、もっと動画をアップしてくれないかな、と密かに思っています。

石川みなみ日テレ新人アナ経歴は?プロフィール出身校家族彼氏ライバルは?
こんにちは。今回は、2020年7月に日テレ新人アナと朝の情報番組「ZIP」で出演され、大人気になっている石川みなみさんのプロフィール、出身校家族彼氏について調査をしました。 そして、日テレ内でのライバルについても紹介します。石川みなみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました