トム・ホーバスバスケ日本代表ヘッドコーチ出身経歴は?嫁との出会い、子どもは?

スポーツ

東京オリンピック決勝で、バスケットボール女子日本代表が史上初となるメダルを獲得しましたね。

そんなバスケットボール女子日本代表を素晴らしい結果に導いたのは、ヘッドコーチのトム・ホーバスさんです。

今回は、トム・ホーバスさんの出身、経歴、奥さんとの出会いやお子さんについて調査してみました。

スポンサーリンク

トム・ホーバス バスケ日本代表ヘッドコーチ 出身経歴は?

トム・ホーバスさんは、1967年1月31日生まれで、現在(2021年9月)54歳です。

コロラド州デュランゴ出身で、5歳の時からバスケットボールを始めました。

大学卒業後は、ポルトガルリーグのスポルティングを経て、1990年に日本リーグのトヨタ自動車ペイサーズ(現:アルバルク東京)に入団しました。

4年連続で日本リーグ得点王になり、2年連続の3ポイント王を獲得するなど、大活躍していました。

1994年には、NBAのアトランタ・ホークスに所属し、2試合に出場しています。

また、翌年の1995年には、独立リーグCBA・ピッツバーグ・ピラニアズを経て、トヨタ自動車に復帰しました。

2000年には、東芝レッドサンダース(現:川崎ブレイブサンダース)に移籍し、1シーズンプレーした後に引退しています。

その後、アメリカに帰国し、アメリカ連邦捜査局に応募していましたが、同時多発テロ事件の影響により、採用が見送りとなり、一般企業に就職しました。

その合間に高校のバスケットボールコーチをしていました。

就職してからもバスケットボールと関わりがあったのですね。

2010年には、Wリーグに所属するJXサンフラワーズ(現:ENEOSサンフラワーズ)からオファーがあり、コーチに就任しました。

女子バスケットボールと関わるのは、この時が初めてだったようです。

2011年には、女子日本代表アシスタントコーチを務め、2012年から2013年にかけて、WNBAのフェニックス・マーキュリーにて、ボランティアアシスタントコーチを務めました。

2014年には、JXアソシエイトヘッドコーチに昇格し、さらに女子日本代表のアシスタントコーチにも就任しました。

2016年には、JX-ENEOSのヘッドコーチに昇格し、Jリーグ2016-17シーズン、コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

2017年には、女子日本代表ヘッドコーチに就任しましたが、女子日本代表における外国人ヘッドコーチは史上初だったようです。

2017年、2019年に、FIBA女子アジアカップで、優勝し、2018年のワールドカップ・スペイン大会で9位を獲得しました。

2021年の東京オリンピックでは、日本史上初の銀メダル獲得に導き、話題になりました。

バスケットボール女子日本代表が銀メダルを獲得できたのは、選手の努力はもちろんですが、優秀な指導者であるトム・ホーバスさんのおかげでもありますね。

2021年9月21日には、バスケットボール男子日本代表のヘッドコーチに就任したたことが発表されました。

今後のバスケットボール男子日本代表の成績にも楽しみですね。

スポンサーリンク

トム・ホーバス 日本人嫁との出会い、子どもは?

トム・ホーバスさんは、4人家族で、奥さんとお子さんが2人います。

奥さんは、日本人のようですが、どのようにして出会ったのでしょうか?

トム・ホーバスさんと奥さんの馴れ初めの詳細は、公表されていませんでした。

しかし、トム・ホーバスさんは、日本での在住年数が長く、日本語が堪能なことでも知られているので、おそらく日本滞在期間中に出会ったのだと思われます。

トム・ホーバスさんがアメリカに帰国してから結婚したため、奥さんは、日本とサンディエゴを行き来していたようです。

遠距離恋愛を経て、結婚に至ったのですね。

トム・ホーバスさんと奥さんの間には、2人のお子さんがいます。

お子さんは、第1子が男の子、第2子が女の子だそうです。

2017年の情報によると、トムホーバスさんの長男は、オールバニー大学に在学していたことが判明しています。

そのため、現在は、おそらく大学を卒業し、社会人として働いているのではないかと思われます。

また、2017年の情報によると、トムホーバスさんの長女は、カルフォルニア大学サンタバーバラ校に在学していたことが分かっています。

長男と長女は、2017年に共に大学在学中であるため、年齢は近いと思われます。

現在は卒業されているとは思われますが、その後の長女の情報は見つかっていません。

プライベートの情報流出には、気を遣っているのでしょうね。

トム・ホーバスさんは、選手をこれだけ素敵なチームに育てたので、きっとお子さんも素敵なお子さんなのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

トム・ホーバスさんは、5歳の頃からバスケットボールを始め、大学卒業後は、日本に長期滞在し、バスケットボール選手として活躍しました。

日本人の奥さんとは、この頃に出会ったのだと思われます。

その後、一般企業に就職し、高校のバスケットボールコーチをしていたところ、オファーされ、2010年にコーチに就任しました。

2021年には、東京オリンピックで、バスケットボール女子日本代表が初の銀メダルを獲得しました。

今後も素晴らしいチームを作り上げていって欲しいですね。

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました