天空の城ラピュタドーラの正体は?空中海賊の女頭領の理由は?

アニメ

「天空の城ラピュタ」は宮崎駿監督が小学生時代に考えていた空想が原案となっており、原作となる作品が存在しない初のアニメオリジナルの作品です。スタジオジブリが設立されて一作目となる本作は、興行的には爆発的人気が出ることはありませんでしたが、顧客満足度は非常に高く今でも多くの方に愛される作品となっています。さらに2020年に行われた「一番好きな宮崎駿監督作品」というランキングでは、3位の『ルパン三世 カリオストロの城』、2位の『風の谷のナウシカ』を押さえて、堂々1位となりその人気の高さが証明されました。今回はそんな「天空の城ラピュタ」で空中海賊一家の頭領として登場したドーラについてご紹介したいと思います。

「天空の城ラピュタ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

「天空の城ラピュタ」ってどんなお話?

主人公は鉱山で働くパズーという少年です。ある日空から女の子が降ってきます。女の子はヒロインのシータで、捕らえられていた飛行船から逃げる時に誤って転落してしまいます。シータが落ちる時に彼女を守った不思議な石は彼女がお母さんからもらった大切なもので、はるか昔ラピュタという空に浮かぶ伝説の城で作られた飛行石です。この石を手に入れようと多くの人が彼女を血眼になって探しています。政府のムスカ大佐もこの石を狙う悪者の1人で、この石を使って世界征服をしようと企んでおり、あらゆる手を使って彼女を捕まえようとします。ラピュタを信じるパズーは彼女を守るために一緒に行動を共にするのですが、ムスカ大佐以外にも石を狙う空中海賊のドーラ一家に襲われてしまいます。ドーラ一家は最初彼女の石を奪おうと必死でしたが、シータの優しさと可愛らしさに徐々に打ち解け、最終的にはムスカ大佐に捕らわれたシータをパズーと共に救出します。伝説の城ラピュタは昔に滅びながら、一部が今も空に浮かんでおり、パズーは昔亡くなったお父さんがラピュタを見たと話すのを聞いていたので、ラピュタを信じあることを証明しようとしていました。石をシータから奪ったムスカ大佐は石の力を使って城を動かして兵隊を皆殺しにするなどやりたい放題です。シータは彼を止めるために昔教わった滅びの言葉「バルス」を唱えます。すると飛行石が強力な光を放ち、城は崩壊しムスカも城と共に死んでしまいます。

スポンサーリンク

空中海賊ドーラ一家

シータの持つ石を奪おうと彼女が乗った飛行船を襲ったドーラ一家。最初は悪者として登場しますが、映画の最後では捕らわれたシータを救出するためにパズーに協力してくれます。初登場の時、まずドーラの見た目のインパクトがとても強かったことを覚えています。大きなイヤリングに両端に伸びたピンクの髪の毛。そしていかにも悪者といった顔で、シータを捕まえようとしていました。ドーラには三人の息子がいて一緒に船に乗って旅をしています。名をシャルル・ルイ・アンリといってドーラは少し間抜けなこの三人を「バカ息子共」「バカ共」といって怒鳴り、子供たちに恐れられています。子供といっても長男のシャルルは30歳。ドーらが50歳の設定なのでそれぐらいの年齢になっているでしょう。彼は力自慢で、パズーの親方のダッフィーと力比べをするシーンがあります。顔は髭に覆われていていかにも長男というような風貌をしています。次男のルイは25歳で、ちょび髭がトレードマークです。優しいシータに惚れ、デレデレしているシーンがあり、すこし間抜け顔です。実はルイは他の二人の兄弟とは父親が違うそうです。宮崎駿監督の話によると、
「ルイはね、ドーラがスペインあたりのいい男と恋仲になって出来た子だけど、それが崩れた顔になるとああなる(笑)。などと、バカなことを考えて描いたんです。」
ルイの下にも子供はいるのに、ドーラはとても自由奔放な女性なんですね。宮崎駿監督の遊び心が見受けられます。三男のアンリは20歳で、特に目立つシーンはなくあまり印象に残っていません。まだ20歳と若いので上二人のように髭は生やしておらず、頬にはそばかすがあります。「兄ちゃんやっちゃえ!」というセリフがあり、末っ子らしくまだまだ兄の背中に隠れているようです。

スポンサーリンク

ドーラが頭領なのはなぜ?

映画の中でドーラの夫は出てこず、ドーラが船をまとめる頭領をしています。ドーラの夫は亡くなっており、実はドーラたちが乗っているタイガーモス号を発明した天才発明家だったようです。小説版によると、まだドーラが海賊だった頃に旦那さんと出会い、海賊らしく連れて行ってしまったそうです。若い頃から豪快な女性だったのでしょう。映画の中でドーラはシータを見て「あたしの若い頃にそっくり」と言います。耳を疑うような発言ですが、船内にあるドーラの若い頃の写真は確かに美人です。数々の修羅場をくぐり抜けてあのような風貌になってしまったのでしょうか。しかし、ドーラが言っているのはおそらく見た目だけのことでなく、シータの勇敢さや器用さのことを指していると思われます。「嫁にするならああいう娘にしな」ともドーラは言っていますので、お墨付きをもらったシータはよほど立派な女性なのでしょうね。

「天空の城ラピュタ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

まとめ

今回は空中海賊ドーラについてご紹介しました。最初はシータとパズーの難敵でしたが、最後は無事に帰ってきたシータを抱きしめていました。とても愛に溢れた強い女性として描かれています。とても魅力的なキャラクターとなっていますので、皆様も注目してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました