声優大塚芳忠出演のジブリ作品は?ラピュタ,ナウシカの品名言名シーン

アニメ

声優やナレーターとして活躍されている大塚芳忠さんがスタジオジブリ作品にも出演されていることを皆さんご存じですか?

お名前を知らなくても、きっと声を聴けば一度は皆さんも聞いたことがあるのではないかというほどいろいろな作品にでている声優さんです。

声にも特徴があるので、一度きけば、この声はあのキャラクターだ!と思い浮かべる方もいると思います。

そんな大塚芳忠さんに注目しながら、ジブリ作品ではどんな役をされていたのかも紹介したいと思います。

「大塚芳忠出演のジブリ作品」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

大塚芳忠出演ジブリ作品は?

まず大塚芳忠さんについて軽くご紹介します。

大塚芳忠さんは1954年5月19日生まれで、岡山県津山市出身です。
小さな頃から漫画に興味があったようで、近所の子供たちにも読み聞かせしてあげるなどしていたそうです。

その後吹き替えのプロデューサーを得て、その後声優として活躍され2017年には第11回声優アワードで助演女優賞を受賞されました。

出世作としてはフルハウスという海外ドラマのダニー・タナーという役をされたときです。他にも有名作品としては少年ジャンプのNARUTOという作品で、自来也という主人公の師匠にあたるキャラクターの声優をされています。

海外の吹き替えも日本の作品も数々出演されていることから、きっと一度は聞いたことがある声なのではないでしょうか。

声質は低く安心感のある声なので、一度きいたらすぐにわかるかと思います。
そんな大塚芳忠さんスタジオジブリ作品で出演しているのは、風の谷のナウシカと天空の城ラピュタです。

風の谷のナウシカではトルメキア兵という名もなき兵隊の役をしており、天空の城ラピュタでは悪役的ポジションにいたムスカの部下の声優をされていました。

どちらもメイン級のキャラクターではないのですが、大塚芳忠さんの声は特徴があるのでモブキャラクターと言えど出てきた際にはすぐわかります。

名もなき兵の方はそこまで出てこないのですが、天空の城ラピュタのムスカの部下では序盤の方からちょくちょく出てきます。

序盤から物語の終盤までよくでてくるのでぜひ部下の声にも注目してみてみてください。

スポンサーリンク

各作品名言名シーン

そんな大塚芳忠さんが出演している風の谷のナウシカと天空の城ラピュタの名言名シーンをご紹介します。

まず風の谷のナウシカの名言名シーンですが、大塚芳忠さんが担当しているトルメキア軍の兵士たちとクロトワが王蟲と戦うシーンなのですが、その際クロトワが【ビクともしねえな】と言います。
攻撃的になっている王蟲をトルメキア軍が戦車からの砲撃でとめようとするのですが、王蟲たちはその攻撃を全くもろともせずむかってきます。

そんな王蟲の強さをみて、クロトワから出た言葉でした。緊迫した雰囲気の中、簡潔かつ強烈な言葉で王蟲の強さを印象付ける言葉だったのではないでしょうか。

その後巨神兵までだして王蟲に立ち向かう人類でしたが、王蟲はそんな巨神兵にも全く動じず倒していきました。

それほど王蟲は見る人にも強烈な強さを植え付けたのではないでしょうか。天空の城ラピュタでの名シーンですが、部下たちを率いたムスカがラピュタの王座にたどり着いたときが印象的でした。

ムスカが【ラピュタは滅びぬ。何度でも蘇るさ。ラピュタこそ人類の夢だ】というシーンです。

欲のままに求めすぎて己を見失ったムスカですが、人類は欲深い生き物なので何度間違いを犯そうとも何度でも同じ過ちを犯してしまうだろうという意味が込められているように感じます。

夢を追い求めていたはずなのに、夢を求めるがあまり間違いを犯してしまうのは間違っているので、そういった道を何度もたどらないようにと宮崎駿監督がジブリに込めた思いなのかもしれませんね。
その後パズーとシータによって滅びの呪文が唱えられてラピュタが崩壊してしまいますが、ムスカはその崩壊から逃れられず一緒に崩れ落ちて海の中へとおちていってしまいました。

欲におぼれて夢を追求しすぎた結果、自らを滅ぼしてしまうといった警告を感じられるような最後でした。

ムスカは自分たちの兵士すら見殺しにするような人だったので、周りを大事にしないと最後は自分にかえってくるというのもしっかり描かれているように感じました。

スポンサーリンク

まとめ

大塚芳忠さんについては他の作品で何度も声優をされているのを知っていましたが、スタジオジブリ作品にも出演されているとなると、本当に数々の作品に出演されているのがわかります。

スタジオジブリ作品での出演は主役級のキャラクターはないものの、どのキャラクターにも大塚芳忠さんらしい低くかっこいい声があてられているので名もなき兵隊やムスカのそばにいる部下の声にも注目してみてください。

出演作品の天空の城ラピュタと風の谷のナウシカはかなりの名作で一度は見たことある方も多いと思いますが、声優さんに注目してどんな方が出演されているのかを見ながら声に注目してみてみるのも楽しいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました