株式会社CarryOn高田樹社長の経歴は?気まぐれクックやがーどまんに好かれる理由

ニュース

多くのYouTuberが所属しているKiiiの代表である高田樹社長が新たな会社CarryOnを設立しました。

さらにKiiiに所属してたYouTuberは高田樹社長が辞任してから続々と退社を申し出ています。

会社を辞めてまで高田樹社長についていくというのは彼の信頼も高いという事が伝わってきます。

今回の記事では
・株式会社CarryOn高田樹社長の経歴
・高田樹社長は気まぐれクックやがーどまんに好かれる理由
について紹介していきます。

スポンサーリンク

株式会社CarryOn高田樹社長の経歴は?

高田樹社長は株式会社CarryOnを設立する前、YouTuberが所属している事務所「Kiii」の代表を務めていました。

しかし高田樹社長はすでにKiiiを退社し新たな会社としてCarryOnを始動しています。

高田樹社長が代表を務めていたKiiiは2012年の6月に設立され、当時はスマホアプリの開発や顧客管理システムの開発と運用を行っていました。

Kiiiではこれらの事業の他にインフルエンサーのマーケティングを行っています。

主な内容としては
・YouTuberのマネジメント
・YouTuberの育成
・海外のインフルエンサーとの連携事業
・イベント事業
など幅広い事業を成功させています。

2021年3月には代表取締役の変更があり、新たな社長が誕生しています。

一部では高田樹社長が辞任したのではなく解雇されたという意見が飛び交っています。

高田樹社長がKiiiを退社したあとは、立て続けに大人気YouTuberが事務所を退所しています。

退所を決めたYouTuberはいずれも高田樹社長を慕っている方が多く、中には社長が変わったという理由で会社を退所したYouTuberもいました。

それだけ高田樹社長が所属YouTuberからの信頼が厚く、慕われていた方なのでしょう。

また高田樹社長の経歴をリサーチしたところKiiiを設立する前にも会社を設立していた事が分かっています。

高田樹社長は2012年の6月に株式会社ITIという会社を設立していました。

株式会社ITIではIT企業やweb業界に特化した転職求人サービスを提供している会社です。

しかし公式サイトには高田樹社長の名前がなかったためすでに退所している事が分かっています。

今回、高田樹社長が退社した事で多くのYouTuberも退社したり抗議にも思える動画を投稿しているのでYouTuber達からはとても慕われていたんですね。

Kiiiを退社したYouTuber達は現在、高田樹社長が設立した新たな会社「株式会社CarryOn」に所属しています。

スポンサーリンク

気まぐれクックやがーどまんに好かれる理由

所属していたYouTuberが次々と退社するほど高田樹社長が好かれる理由としては正確な情報が見つかりませんでした。

ただ「社長が退社したから自分も退社します」というのは、高田樹社長の人柄が良かった事が予想されます。

今回退社したYouTuberの中には退社を決めた経緯について投稿している方もいますし、SNSに投稿していた方もいます。

気まぐれクックさんはKiiiが設立されて間もなく入社した方で高田樹社長とは長い付き合いがあります。

そのため高田樹社長の事を慕っていて、Kiiiに入社した理由も高田樹社長の元で仕事をしたいという思いがキッカケでした。

さらに今回、高田樹社長が退社したことに対しては辞めさせられたと明かしています。

気まぐれクックさんの証言によると高田樹社長は突然、解雇を言い渡された上に当日解雇だったようです。

この証言は動画内で話していた事なので言わば内部告発のようなものですね。

また、動画で話すほど気まぐれクックさんにとって高田樹社長が大事な存在だった様子がうかがえます。

同じくYouTuberとして活動しているがーどまんも高田樹社長について唯一尊敬している人物とコメントしています。

さらには高田樹社長の事を家族だと思っている部分もあり、2人の間には深い絆がある事は言わずもがなですね。

高田樹社長の退社が決定して以降、ラファエルさんをはじめとした数名のYouTuberはKiiiに対して契約解除通知を送っています。

現時点ではもともとKiiiに所属していた
・気まぐれクック
・チャンネルがーどまん
・ブライアン
・ちゃんねる鰐
・MAKIHIKA
・とっくん
など数名のYouTuberが株式会社CarryOnに所属する事が決定しています。

またKiiiを退社したYouTuberの1人であるラファエルさんは株式会社CarryOnに所属する意向はありません。

もともとラファエルさんはKiiiの株を所有している事もあり高田樹社長とKiiiの間に挟まれている様子が伺えます。

今後はフリーとして活動していく意向でKiiiの新たな代表にはエージェント契約で使ってもらっても良いと言及しています。

そのためラファエルさんに関しては今後もKiiiと関わっていく可能性があります。

さらにラファエルさんはつい最近、ヒカルさんが率いるYouTuberグループのネクストステージに加入する事を発表しています。

現時点では高田樹社長の事務所に所属するというよりも、ネクストステージで活動をメインと考えているのでしょう。

実際にネクストステージへの加入が決まった動画でも
「残りの人生でやりたいと思っていた事を全部やりたい」
と明かしています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・株式会社CarryOn高田樹社長の経歴
・高田樹社長は気まぐれクックやがーどまんに好かれる理由
について紹介しました。

高田樹社長は今回設立した株式会社CarryOnの前には、Kiiiという多くのYouTuberが所属する事務所で代表を務めていました。

彼が気まぐれクックやがーどまんに好かれる理由は正確な情報が見つかりませんでしたが、高田樹社長の人柄だと予想されます。

特にKiiiの退社によって所属するYouTuberが次から次へと退社しているので、高田樹社長はそれだけYouTuberに信頼されていたのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました