日大汚職事件に関わった政治家は?また安倍晋三元首相が関与か?

ニュース

2021年10月7日に、日本大学附属病院の建て替え工事の設計・監理契約において、日大理事で関連会社「日本大学事業部」取締役の井ノ口忠男容疑者と大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長の藪本雅巳容疑者の2人が背任容疑で逮捕されました。

特捜部によると逮捕容疑は2020年2月中旬における日大附属板橋病院の建て替え工事の設計・監理業者の選定において井ノ口理事と藪本前理事長が共謀して、設計・監理業者に工事着手金の中から2億2000万円を藪本前理事長の保有するコンサルタント会社へ送金させ、それを井ノ口容疑者に還流し、日大に損害を与えた容疑です。

日大汚職事件に関わった政治家を調べました。

選挙負けの甘利明の政治とお金の黒い噂とは?幹事長職はどうなるクビか?
2021年10月31日に、第49回衆議院選挙の投票と即日開票が行われました。自民党が261議席を獲得し、改選前の議席より15議席減りましたが、全議席の半数の233議席を大きく越えました。自公で絶対安定多数を確保しました。 神奈川13区...
スポンサーリンク

日大汚職事件に関わった政治家は?

日本大学事業部の取締役・井ノ口忠男容疑者は、日本大学から日大附属板橋病院の設計業者の選定業務を委託されました。井ノ口容疑者は都内の設計事務所を選定し、日本大学へ24.4億円の契約を提示しました。

日本大学が都内の設計事務所と24,4億円で契約しました。都内の設計事務所が着手金の中から2.2億円を藪本雅巳前理事長の医療法人「錦秀会」のペーパーカンパニーへ不正に送金しました。その内、6600万円が井ノ口容疑者の知人に送金され、その中から2500万円が井ノ口容疑者に還流されました。日本大学の契約金の一部が井ノ口容疑者に渡っていたので背任容疑で逮捕されました。

井ノ口忠男氏は64歳(2021年現在)、大阪府出身、追手門学院高等学校、日本大学卒業で、日本大学理事、関連会社日本大学事業部の取締役です。日大アマフト部で活躍しキャプテンを務めました。大学卒業後は株式会社ヤナセに勤務しました。

日大が100%出資する日本大学事業部は、総合大学の物品調達などを集約し経費節減を目的に設立された。保険代理業、自動販売機の設置、建物の管理などに事業を拡大し、2015年の売り上げ約17億円を2020年には約63億円まで増やしました。

井ノ口忠男は外車のディーラーを経て、2003年にゴルフ関連会社の株式会社チェススポーツ(大阪市北区堂島3-2-6、電話06-4796-3000、FAX06-4796-3005)を始めました。大阪の堂島に7階建ての自社ビルを所有し、芦屋の自宅を所有し資産家と言われます。

井ノ口忠男は2009年に日本大学事業部に入ってから、日本大学・田中英壽(ひでとし)理事長をサポートしています。10月7日には、特捜部が藪本容疑者から田中理事長に3000万円が提供されていたことに関して田中理事長自宅を捜査しました。

井ノ口忠男の姉は橋本稔子さんです。広告代理店・エルフエージェンシーを経営しています。橋本稔子さんは日大・田中理事長の妻・優子さんに気に入られていて、日本大学の広報・宣伝を任されています。

藪本雅巳前理事長は井ノ口忠男さんの昔からの友人です。藪本正巳は1960年生まれ(2021年現在61歳)、関西医科大学から大阪大学医学部大学院卒業です。藪本雅巳さんの父親の秀雄さんが1957年に大阪市住吉区で阪和病院を40床で開院しました。大阪各地から救急患者を受け入れ、1500床の救急病院に急成長させました。

藪本雅巳前理事長は、1995年に34歳で阪和病院の理事長に就任しました。救急から療養型の病院に変更し、看護や介護施設、社会福祉法人など高齢者向け施設などを作って急成長させました。2021年9月17日に医療法人「錦秀会」の理事を辞任しました。

藪本容疑者は多くの政治家と付き合いがあります。

スポンサーリンク

また安倍晋三元首相が関与か?

日本大学理事長の田中英寿の自宅が特捜部に家宅捜査を受けたことから田中英寿理事長について注目が集まっています。自宅は東京都杉並区阿佐ヶ谷であります。

田中英寿理事長は1946年12月6日生まれ、青森県北津軽郡金木町出身、日本大学経済学部経済学科卒業、2001年日本大学校友会本部事務局長、2002年日本大学常務理事、2008年日本大学理事長に就任しました。2013年に理事長を務めながら、日本大学の工事受注業者から500万円を受け取った疑惑が報じられ国会でも取り上げられた。

井ノ口容疑者は病院で使う医薬品について藪本容疑者の錦秀会に近い医薬品卸大手から購入するように手配しました。日大関係者は日大の病院が「藪本カラー」に染めっていると証言しています。

藪本容疑者は政界にも顔が広く、朝日新聞の首相動静欄に、安倍首相とのゴルフや会食が計10回登場していたと報じられています。藪本容疑者は井ノ口容疑者のゴルフ仲間であるので、井ノ口容疑者と安倍元首相の間にも接点があります。

安倍政権発足から辞職するまでの不祥事を挙げると
〇2014年10月20日小渕優子経産大臣が後援会バス旅行の不透明な会計処理で辞職しました。

〇2016年1月28日甘利明経済再生大臣が千葉県の建設会社「薩摩興業」の土地買取りの口利きをした見返りに1200万円の現金や接待の提供を受けていて大臣を辞職しました。

〇2017年2月17日森友問題が発覚し、名誉校長が安倍昭恵夫人でありました。安倍首相は関与を否定していました。加計学園の獣医学部新設を巡って、加計理事長と安倍元首相の間の疑惑が取り上げられました。

〇2019年11月18日「桜を見る会」問題があり、招待基準の不透明さが批判された。安倍首相後援会主催の夕食会の支出が政治資金規正法違反などと指摘された。

〇2020年6月18日河井前法務大臣・案里夫妻が買収で逮捕されました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は日大汚職事件について調べました。背任容疑で逮捕された井ノ口容疑者、藪本容疑者が安倍首相のゴルフ友達であることが分かりました。

日大汚職事件が解明され関係する政治家が明らかになることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました