ラジエーションハウス2第2話ロケ地走太発作起こした競技場や杏加恋と話す場所、辻村と待ち合わせた美術館は?

ドラマ

10月4日よりフジテレビ月9枠で放送開始となった「ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~」。

待望の続編となった今作は、初回放送から世帯平均視聴率11.3%を記録。見逃し配信もフジテレビドラマ歴代最速で100万回再生を突破するという、好発進となりました。

経営方針の変更によりバラバラになっていたチームが、五十嵐の帰国に伴い再結集して迎えた第2話。そのストーリーをロケ地情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 第2話あらすじ


唯織(窪田正孝)たちのもとへ、陸上大会中にてんかん発作を起こして転倒し、頭部を強打したという12歳の小学生のCT検査依頼が入る。その小学生・速川走太(長野蒼大)は、ともに陸上のオリンピック選手だった一郎(眞島秀和)と叶恵(入山法子)を両親に持ち、ひとつ下の妹・花恋(白鳥玉季)とともに数々の大会で優勝するなど、日本陸上界の未来を担う才能として注目されている選手だった。

走太は、てんかんの治療中で、以前から甘春総合病院の脳外科に通院していた。走太のCT画像を読影した杏(本田翼)は、薬物療法が上手くいかなくなっているため、外科手術を選択する可能性に言及する。そこで唯織は、少しでも治療の選択肢を増やすために、詳しい検査をしてはどうかと提案するが……。

同じころ、裕乃(広瀬アリス)は、庭木の手入れ中に転落したという患者・柳田哲平(きたろう)の検査を担当する。だが柳田は異常もないのに、いちいち大げさに騒ぎ立て、裕乃を困惑させる。「世の中には、どうしても治したくても、治せない人だっているのに…」。そんな世の中の不条理に憤りも覚える裕乃だったが……。

<引用>ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 公式

スポンサーリンク

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 第2話のロケ地

多摩沿線道路 神奈川県川崎市多摩区菅野戸呂

広瀬と五十嵐が乗るバスが走行する道路

海老名運動公園陸上競技場 神奈川県海老名市社家4032-1

走太がてんかん発作を起こした競技場

公式HP:

海老名運動公園 陸上競技場

上柚木公園 陸上競技場 東京都八王子市上柚木2-40-1

走太が再び発作を起こし手倒れた競技場

公式HP:

陸上競技場 | 上柚木公園 | (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団
日本陸上競技連盟から認められた第2種公認陸上競技場は、全天候型のトラックや写真判定装置が備えられています。大会等の貸し切りでない日は、小学生以上の方ならどなたでもご利用いただくことができます。4月~10月末までの祝日、貸切日を除く月水金曜日は、ナイター利用もでき……

NTT中央研修センタ 東京都調布市入間町1-44

杏が走太の妹・花恋と話をした場所

公式HP:

大型研修施設ならNTT中央研修センタ
NTTグループが提供する研修施設です。武蔵野の面影が残る閑静で緑豊かな広大な敷地に研修棟、講堂、懇親会会場等を有し、あらゆるニーズにワンストップでご提供します。

多摩水道橋 神奈川県川崎市多摩区登戸新町

杏が乗るタクシーが通過した橋

所沢市民文化センターミューズ 埼玉県所沢市並木1-9-1

辻村と杏が待ち合わせをしていた「みなと美術館」

公式HP:

所沢市民文化センター ミューズ
所沢市民文化センター ミューズは各種コンサートホールや展示室をはじめとする、所沢市の複合施設です。主催公演のご案内やチケット情報も充実。

スポンサーリンク

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 第2話撮影協力一覧(エンドロール)

指扇病院 東都大学 幕張国際研修センター 所沢市民文化センターミューズ
海老名運動公園 DAY NITE 杏林大学井の頭キャンパス
狛江ロケーションサービス 東鷲宮病院

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 第2話感想

第2話で検査依頼が舞い込んだのは、陸上競技中に倒れたという12歳の少年・走太。てんかんの持病があり、通院中だった彼は、服薬治療では効果が見られず、手術を打診されていました。

ただその手術は、運動機能に影響を及ぼしかねないもの。日本陸上界の希望の星として注目されている走太の選手生命が危ぶまれるとあって、元陸上オリンピック選手でありコーチでもある父は首を縦に振りません。

12歳の子どもに判断能力があるのかどうか、それは正直難しいことなのかもしれません。ただ、このケースは、どちらかというと陸上に対する親の思いが強過ぎるあまり、本当に息子にとって大切なことは何かを見失っているようにも感じました。

それに対し、たとえ相手が子どもであっても、1人の患者として真剣に向き合うことを怠らなかったのが、五十嵐。てんかん治療に際し、走太が抱えていた不安や苦しみを感じ取り、本心を引き出しました。

幸い、リハビリ次第で後遺症のリスクは限りなくゼロに出来る治療法が見つかり、万事解決となった今回の件。医師免許を持つ五十嵐なら、容易に辿り着いた答えのように見えますが、そこには広瀬のアシストがあったからだと彼は言います。

決して一人では辿り着けなかった答え。今回もまた、ラジエーションハウスの絆を見せつけられました。

仕事は順調そうな五十嵐ですが、前回ラストのボディータッチ事故から気まずさの続く杏との関係。そんな中、10年分の思いを込めた辻村が動き始めましたね。

ちゃんと宣戦布告する辻村の男らしさは応援したくなるものの、五十嵐の気持ちを考えると、複雑なこの展開。この続きも気になりますね。

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 第3話予告


唯織(窪田正孝)は、辻村(鈴木伸之)が杏(本田翼)を美術館デートに誘ったと知り、動揺していた。唯織の前にやってきた辻村は、杏に思いを伝えたことを明かすと、「僕の方が一歩リードです」と告げる。

同じ頃、軒下(浜野謙太)は、マッチングアプリで知り合った絶世の美女からデートの約束をすっぽかされて荒れていた。その日、軒下は、右足にギプスをはめた入院患者・荒井和真のレントゲン検査をする。その際、和真に付き添っていた幼なじみの宮本すみれ(堀田真由)が、軒下のIDを見て、声をかけてきた。軒下とのデートをすっぽかした絶世の美女とは、すみれだったのだ。すみれは、和真がスケートボードの練習中に転倒してケガをしたと聞き、病院まで付き添ったせいでデートに行けなかったことを軒下にわびると、「早くお会いしたいと思っていた」と偶然の出会いを喜んだ。事情を知り、すっかりご機嫌になる軒下。すみれは、「埋め合わせがしたい」と言って軒下をデートに誘う。

そんな折、唯織は、すみれが和真と別の入院患者を見間違える場面に出くわす。するとそのとき、近くにいた外来患者の丸井耕吉(温水洋一)が激しくせき込んで倒れた。唯織たちは、ただちに丸井のレントゲン検査を行うが、喫煙歴50年という丸井の右下肺には腫瘤(しゅりゅう)影が見られ……。

<引用>ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 公式

ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~ 動画配信サービス予定は?

「ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート」は、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」で配信中です。
第一話から最新話までフル動画で配信されます。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
ラジエーションハウス2第1話ロケ地杏五十嵐再会した並木道や悠木がいたバー、甘春総合病院は?
2019年4月期に放送され、人気を集めた月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」。その続編が2021年10月期、フジテレビ月9ドラマ枠に帰ってきます。 原作は、「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の同名コミック。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました