天空の城ラピュタ 庵野監督作品ふしぎの海のナディアとの関係とは?

アニメ

スタジオジブリ作品である天空の城ラピュタはご存じの方は多いかと思いますが、ふしぎの海のナディアという作品を皆さんはご存じですか?

当時NHKで放送されていたふしぎの海のナディアは大人気アニメとして放送されていて、何度か再放送もあっているので見たことがある方も沢山いるかと思います。

では天空の城ラピュタとふしぎの海のナディアにはどのような関係があるかはご存じですか?
今回はそんなスタジオジブリ作品である天空の城ラピュタとふしぎの海のナディアにはどのような関係があるのかについて詳しく調べてみました。

「天空の城ラピュタ」と「ふしぎの海のナディア」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

ふしぎの海のナディアとはどういうアニメだったのか

ではまずふしぎの海のナディアとはどういったアニメだったのかについて簡単にご説明します。
ふしぎの海のナディアは1990年から1991年の一年にわたり毎週金曜日に、NHKにて放送されていたアニメです。

海底二万里というジュール・ヴェルヌさんがかいた小説が元となっており、総監督は庵野秀明さんが総監督をされていました。

元々は1980年代に宮崎駿監督が未来少年コナン2という企画の為に作られたものだったのですが、この企画は実現することはありませんでした。

そして元となったこの企画に様々なアイディアが加わりふしぎの海のナディアというアニメが生まれました。

作品としては、神話や歴史に加えSFやパロディなど幅広く取り入れているものになります。
そんなふしぎの海のナディアとスタジオジブリ作品の天空の城ラピュタにはどのような関係があるのでしょうか。

スポンサーリンク

天空の城ラピュタ 庵野監督作品 ふしぎの海のナディアとの関係とは?

ふしぎの海のナディアについて先ほど少しご紹介したのですが、元々は宮崎駿監督が未来少年コナン2という企画の為に作れていたものです。

この企画が実現しなかったことで生まれたのが、宮崎駿監督が作ったスタジオジブリ作品の天空の城ラピュタです。

その為この二つの作品には似ているような点が何点かあります。

まず物語序盤、不思議な青い石を持つ少女が、何者かに追われているという点から似ています。
似ている点も違っている点も何点かあるのですが、簡単に説明するとスタジオジブリ作品である天空の城ラピュタは空想のお話というようにファンタジーにあふれた作品になっています。

しかしふしぎの海のナディアは天空の城ラピュタとは違いどちらかというと、現実味あふれている作品になっています。

話の流れ的には似ているのですが、直接的に人の死が描かれていない天空の城ラピュタとは反対に、ふしぎの海のナディアは人の死が描かれているシーンもあります。そこが大きな違いかなと思います。それでは次に似ている点や違いを何点か詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ふしぎの海のナディアと天空の城ラピュタの似ている部分や違いとは?

先ほど少し触れましたが、物語にでてくる少女はどちらの作品も青いペンダントを首から下げており、不思議な力を持っています。

どちらの少女もとある文明の末裔であったという設定になっています。ここまでは同じなのですが、少女たちの雰囲気は全然違うキャラクターになっています。

天空の城ラピュタのシータは穏やかそうで控えめな雰囲気のする少女になっていますが、ふしぎの海のナディアは気の強そうなしっかり者といった印象を受けます。

丸目なシータとは違いちょっと釣り目になっているのがナディアです。そして主人公がこの女の子たちを助けるという点も同じです。

天空の城ラピュタではパズーという男の子が登場し、ふしぎの海のナディアではジャンという男の子が主人公となっています。

この二人の外見も全く違うものになっていて、天空の城ラピュタのパズーは素朴で優し気な男の子に対し、ふしぎの海のナディアのジャンは眼鏡をかけており優等生チックな見た目をしています。

どちらのキャラクターも始まりは似ていますが、キャラクターたちは全く違う雰囲気になっています。

そしてほかの共通点としては、最初は悪役のように登場する人たちが仲間になってくれるといった設定も似たものを感じます。

天空の城ラピュタではその立ち位置はドーラ一味として登場し、ふしぎの海のナディアではグランディス一味という人たちが登場します。

どちらもシータやナディアの持ち物を狙って最初は襲ってきますが、のちに協力的ないい仲間になっていました。

そして仲間にならず最後まで敵対位置におり、世界征服を狙っている人物が登場する点も同じです。
ムスカとガーゴイルという人物がその悪役にあたります。

このように二つの作品は似ている点や違った点があり、それぞれいいキャラクターが登場しています。

「天空の城ラピュタ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

まとめ

よく似ているとあげられるこの二つの作品ですが、元々宮崎駿監督が企画していたものから派生したものだとわかると似ている点があるのも納得ですね。

どちらの作品もそれぞれキャラクターの個性がとてもよく出ている作品で、どのキャラクターも素敵で内容も大人が見てもとても楽しい作品になっています。

見たことがある方も大人になって見直してみるとまた違った発見があるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました