お茶にごす。第3話ロケ地船橋山田・夏帆智花が登下校する田園風景や橋、北沼ら不良3人組が話す広場は?

ドラマ

その独特の癖の強さで、Amazon Prime Videoでの公開時より話題を集めていたドラマ「お茶にごす。」。待望の地上波放送開始で、その沼にハマってしまったという方も多いのではないでしょうか。

暴力の連鎖を断ち切るためにと茶道部に入部し、少しずつ精神が成長しているようなのに、相手が放っておいてくれず、トラブル不可避という船橋。

でも、揉めたら退部という条件を突きつけられる中、平穏な茶道部ライフを送ることが出来そうなのか、第3話での展開などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

お茶にごす。 第3話公式あらすじ予告


絶対に暴力は振るわないと決心した船橋雅矢(鈴木伸之)だったが、間違えて入った漫画部の部室で暴れる北沼(濱正悟)ら不良3人を返り討ちにしてしまう。暴力を振るわないよう見張るため、山田(瀬戸利樹)も茶道部に入部することに。ところが茶道部を自分だけの女の園として牛耳っていた顧問の縦島(野間口徹)は船橋と山田が気に食わずに入部させないように画策する。一方で、船橋にボコボコにされた北沼は漫画部員を呼び出し…

<引用>お茶にごす。 公式

スポンサーリンク

お茶にごす。 第3話ロケ地

草花大橋付近 東京都あきる野市平沢

船橋と山田が歩いていた田園風景
夏帆と智花が歩いていた橋

高瀬会館横の遊具 東京都あきる野市草花666-1

北沼ら不良3人組が「船橋は悪くないのでは」と話していた場所

スポンサーリンク

お茶にごす。 第3話撮影協力一覧(エンドロール)

足柄市 足柄市映像のまち推進課 旧足柄西高校 高瀬町内会 日野映像支援隊

お茶にごす。 第3話の感想

第3話で登場した顧問の縦島。彼のキャラも最強でしたね。女性ばかりだった茶道部を「女園(めえん)」と呼び、あくまでも自分の欲求を満たすために顧問を続けているという、飛び過ぎた志向。

そんな縦島にとって、男子部員の存在は邪魔でしかなかったようで、船橋が心配すぎて、茶道部に入部してしまった山田共々、目の敵にします。

教員なら、船橋ほどの要注意生徒の存在を知らないわけがないような気もしますが、認知していないのか、お辞儀や座り方を指導するも、“正座してお辞儀=土下座=謝罪”という発想の船橋と山田には高すぎるハードル。

しかも、それを指導する側の縦島の態度は横柄すぎて、山田の我慢は限界に。当然船橋も同じ気持ちだろうと思っていたら、船橋はちゃんとその指示に従おうと、精一杯の努力をしていました。心を入れ替えようと懸命に耐える姿は、感動ものでしたね。

この姿に、船橋を誤解していたのかもしれないと考えた夏帆でしたが、またもトラブルが発生。漫画部の沢村に再び絡みに行った北沼が、彼が大事にする漫画原稿をビリビリに破いてしまいます。

この事態を知った船橋は、北沼の元へと走りますが、発見できずというところで、第3話は終了。縦島の無礼を詫びる姉崎に、自分が悪くなくても謝ることの大切さを教えられた船橋。
暴力という行動でなく、この事態を収めることが出来るのか、この続きが気になりますね。

お茶にごす。 第4話 公式予告


沢村(岩本晟夢)の大切にしている漫画原稿が北沼(濱正悟)にビリビリに引き裂かれたことを知った船橋雅矢(鈴木伸之)は、北沼を探して校舎を駆け回っていた。船橋と北沼の事情を知った夏帆(萩原みのり)は船橋を追いかけ、山田(瀬戸利樹)や智花(永島聖羅)たちも二人を探す。暴力の連鎖を止めるため喧嘩はしないと決めていた船橋だったが、北沼の家に乗り込むと、大切なバイクを見たいから神社に持ってこいと呼び出し…。

<引用>お茶にごす。 公式

お茶にごす。 見逃し動画を無料で見る

お茶にごす。」は
動画配信サービス「Amazoプライムビデオ」でフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Amazoプライムビデオ」は、初回30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
お茶にごす。第1話ロケ地船橋がケンカしてしまった神社やコンビニ、物語の舞台となる開架高校は?
テレビ東京が2021年10月期の「木ドラ24」枠でお届けするのは、鈴木伸之さんにとって単独初主演作となる連続ドラマ「お茶にごす。」です。 原作は、2007年から2009年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた、西森博之さんに...
お茶にごす。第2話ロケ地デビルまークンこと船橋が山田と一緒に下校する橋はどこ?
10月7日より放送が始まった、「木ドラ24」枠ドラマ「お茶にごす。」。初回冒頭に登場した、番組とは何の関係もなさそうなサラリーマン。そのギャップが、視聴者を引き付けるポイントとなっていたようです。 高校入学を機にケンカ断ちを誓い、その...

コメント

タイトルとURLをコピーしました