小室圭NY司法試験の合否は?不合格か?今後はどうなる?眞子様の生活は?

ニュース

2021年10月29日に、小室圭さんの受験したニューヨーク州の司法試験の結果が発表され、合格者一覧に「KEI KOMURO」の名前が載っていませんでした。

ニューヨーク州法務委員会は公式ホームページに2021年7月司法試験結果(July 2021 Bar Examination Results)を公表しました。「K」の欄に小室圭の名前はなく、不合格の可能性があると報じられています。

小室圭NY司法試験の合否について調べました。

小室圭卒業したロースクールはどこ?裏口入学?費用はいくらかかった?資格はとれたの?
2021年5月22日に、小室圭さんが米国ニューヨークのロースクールを卒業できるが報じられました。小室圭さんは、2018年に米国のロースクールに留学し勉強していました。2021年5月に最終試験に合格し、修了できることが発表されました。 小室...
小室佳代の正体とは?弟が暴力団関係者なのか?結婚に対しての反応は?
2021年10月6日に、小室圭さんの母親・小室佳代が詐欺罪で東京地方検察庁に刑事告発されました。ジャーナリスト・篠原常一郎氏により小室佳代が刑事告発された理由は、遺族年金と傷病手当金の不正受給疑惑です。 小室佳代は2002年に公務員の...
スポンサーリンク

小室圭NY司法試験の合否は?不合格か?

米国ニューヨーク州の司法試験の合格者名簿が発表されました。秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚した小室圭さんの名前が掲載されていないことが分かりました。

今回発表された合格者名簿が最終版ではなく、今後追加合格者や不正による不合格者が出る可能性はあると言われています。今回のニューヨーク州司法試験の受験者数は9227人で、全体の合格率が63%、初めて受験した人の合格率は78%でした。米国フォーダム大学ロースクールで勉強した人の初回合格率は87%でした。

試験主催者「The New York State Board of Law Examiners」の担当者は「日本から取材が殺到していて困惑している。個別の事案には答えられませんが」と話しています。

さらに合格者リストについては「いま公開している合格者リストは最終的なものではなく、今後、さらに名前が加えられる可能性があります。追加合格者が出たり、逆に不正が判明して合格取り消しになる例も過去にはありました。プレスリリースで公表した5791人という合格者数は、最終的なものではなく、増減する可能性があるのです」と語っています。

結婚前の10月18日に小室圭さんが赤坂東邸を訪れ、秋篠宮夫妻と面会したときに、秋篠宮さまは今後の生活について説明を求めました。小室圭さんは司法試験の出来栄えについて聞かれたときに「大丈夫です」と答えています。米国フォーダム大学ロースクールで法律を勉強した人の合格率は87%で。小室圭さんも合格に自信を持っていました。

関係者は「万が一、不合格ということになれば、小室夫妻の人生プランに大きな影響を及ぼします。秋篠宮夫妻も心配しているのではないでしょうか」と話しています。

財務官僚で米国ニューヨーク州の弁護士資格をもつ山口真由さんが10月30日の読売テレビ「あさぱら」に出演し、「リストが最終ではないという話で、若干ここから増減するかもしれませんが、ほとんど増減はないと思う。これが最終リストに近いと思うので、不合格の可能性が高いだろうと思います」と述べました。

ニューヨーク州司法試験の合格者は5791人で、その内5785人が合格者一覧に掲載されていて、6人が未掲載または非公開になっているので、その中に小室圭さんが含まれると噂されていました。

小室圭さんが勤務するニューヨークの法律事務所の担当者は「それについて我々は何も情報がありませんし、提供できる情報もありません」と返答しています。

小室圭さん自身が、今回のニューヨーク弁護士試験に不合格だと報告しています。次の試験を目指して努力すると語っています。眞子さまは、小室圭さんの勉強を支えると語っています。

小室圭さんは、1991年10月15日生まれ、神奈川県出身、父親が小学生の時に亡くなり、小室佳代さんが女手1つで育てました。中学からカナディアン・インターナショナルスクール・中学部、高校部へ進学しました。

国際基督教大学へ進学し、卒業後「三菱UFJ銀行」へ就職し、丸の内支店法人営業部で働きました。2年で退職し、一橋大学院へ進学し、「奥野総合法律事務所」でパラリーガル(法律事務員)として働きました。

一橋大学・国際企業戦略研究科、社会人向け夜間コースを修了し、米国のニューヨーク弁護士資格取得を目指して米国フォーダム大学へ留学しました。

小室圭さんは米国フォーダム大学を終了後、ニューヨークの法律事務所「Lowenstein Sandler」へ就職しました。同社は従業員350人以上が働く大手法律事務所で急成長しています。

2021年7月の米国ニューヨーク州弁護士資格の試験を受検し、29日の合格発表ではリストに掲載されておらず不合格でした。

スポンサーリンク

今後はどうなる?眞子様の生活は?

小室圭さんが、今回の米国ニューヨーク州弁護士資格試験に不合格の場合は、ニューヨークの法律事務所に務めながら、次回の試験(来年2月)を受検するために勉強を続けることになります。

小室圭さんは、現在は9月26日に結婚した眞子さんと東京都内のマンションに滞在し、眞子さんのパスポートやビザの取得などの渡米の準備を行っています。

ニューヨーク州弁護士資格が得られれば、初年度年収は2250万円です。法律関係者は「年収2250万円ならば、眞子さまひとりを養うことは十分可能。しかも米国の賃金体系は年功序列ではなく、成果を上げれば、3000万円、4000万円とすぐに上がっていくのが特徴です。実は周囲が心配するほど、お金には困らない可能性が高い」と語っています。

弁護士資格が得られなければ、年収は600万円前後で、二人が物価の高いニューヨークで暮らすのは難しいです。眞子さまと「共働き説」も流れていますが、眞子さまが取得するビザは「就労が認められていない可能性がある」と言われています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、眞子さまと結婚した小室圭さんのニューヨーク州弁護士資格の試験結果について調べました。小室圭さんは、発表された合格者中に含まれておらず、不合格でした。

不合格の場合は、年収が少なくなり、二人がニューヨークで暮らすのは難しいと言われています。

小室圭・眞子さんご夫妻の幸せを祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました