INI(アイエヌアイ)名前の由来メンバーの出身経歴は?落選メンバーは?

男性芸能人

INI(アイエヌアイ)は、韓国のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で、勝ち残ったメンバーにより、結成されたグループですね。

INIというグループ名の由来は、何なのでしょうか?

また、メンバーが11人いるということで、それぞれの経歴も気になりますね。

今回は、INIの名前の由来、メンバーの出身経歴、落選メンバーについて調査してみました。

スポンサーリンク

INI(アイエヌアイ) 名前の由来、メンバーの出身経歴は?

冒頭でもお伝えしましたが、INIは、韓国の人気オーディション『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』により、選ばれた11人のメンバーで作られたグループです。

INIというグループ名には、11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)という意味が込められています。

メンバーを1人ずつ紹介していきます。

池﨑理人(いけざきりひと)さんは、2001年8月30日生まれで、現在20歳です。

福岡県出身で、メンバーカラーはネイビーです。

中学生の頃、三代目J Soul Brothersにハマったことがきっかけで、アーティストを目指すようになりました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、ダンスに苦戦していましたが、最終順位9位でデビュー権を獲得しました。

つづいて、尾崎匠海さんは、1999年6月14日生まれで、現在22歳です。

大阪府出身で、メンバーカラーはオレンジです。

尾崎匠海さんは、2016年4月から2017年4月まで、関西を拠点に活動するボーイズエンターテインメントグループ「kansai Boys Project」のメンバーとして活動していました。

2018年には、舞台にも多数出演するなど、アイドルとして活動するだけでなく、俳優としても活動していたのですね。

2019年12月には、AbemaTVで放送された恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま Winter Lovers シーズン2』に出演し、話題になりました。

つづいて、木村柾哉(きむらまさや)さんは、1997年10月10日生まれで、現在24歳です。

愛知県出身で、メンバーカラーは黄色です。

2015年、「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2015」のMr.SOLO部門で準優勝し、高校卒業後、ダンスを学び、有名アーティストのバックダンサーとして活動していました。

2019年から2020年10月まで、NOAダンスアカデミーでHIPHOPダンス講師を務めていました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、最終順位1位を獲得しました。

後藤威尊(ごとうたける)さんは、1999年6月3日まれで、現在22歳です。

大阪府出身で、メンバーカラーは白です。

高校時代は、ダンス部に所属し、副部長を務めました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、ストイックに練習に励む姿が印象的で、最終順位は11位でした。

つづいて、佐野 雄大さんは、2000年10月10日生まれで、現在21歳です。

大阪府出身で、メンバーカラーはピンクです。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に参加し、番組開始当初から練習生から気になるビジュアルナンバーワンに選ばれるなど、注目を集めていました。

最終順位10位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、許豊凡(しゅう ふぇんふぁん)さんは、1998年6月12日生まれで、現在23歳です。

中国浙江省衢州市出身で、メンバーカラーは紫です。

大学時代から日本に留学しており、K-POP完コピカバーダンスサークルに所属していました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、回が進むにつれ、順位が下降していき、21位まで下がりましたが、最終順位では8位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、髙塚大夢(たかつかひろむ)さんは、1999年4月4日生まれで、現在22歳です。

東京都出身で、メンバーカラーは水色です。

就活を始める時期に好きなことをやりたいと思い、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に応募したようです。

圧倒的な歌唱力で人気を集め、最終順位2位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、田島将吾さんは、1998年10月13日生まれで、現在23歳です。

東京都出身で、メンバーカラーは緑です。

幼稚園の頃に太鼓クラブに入っており、ステージに立ってパフォーマンスをすることが好きだったようです。

2009年、ジャニーズ事務所に所属し、ドラマやバラエティ番組に出演し、活躍していましたが、2016年に退所、その後、韓国の名門事務所・CUBEエンターテインメントで2年間練習生をしていました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、最終順位3位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、西洸人(にしひろと)さんは、1997年6月1日生まれで、現在24歳です。

鹿児島県出身で、メンバーカラーは黒です。

SHINeeのテミンさんやちゃんみなさんなどの有名アーティストのツアーバックダンサーを務めたことがあります。

2019年12月からは、9人組ダンスクルー「THE GREAT GATSBY」に所属し、リーダーを務めました。

2020年には、オンラインサロンを開始、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON』では、最終順位6位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、藤牧京介(ふじまききょうすけ)さんは、1999年8月10日生まれで、22歳です。

長野県出身で、メンバーカラーは青です。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、歌を評価され、最終順位では4位を獲得し、デビューメンバーとなりました。

つづいて、松田迅(まつだじん)さんは、2002年10月30日生まれで、19歳の末っ子です。

沖縄県出身で、メンバーカラーは赤です。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』では、初回47位という順位でしたが、最終順位では7位を獲得するなど、大幅に順位をアップさせました。

スポンサーリンク

INI(アイエヌアイ) 落選メンバーは?落選メンバーの出身経歴は?

INIに惜しくも落選してしまったメンバーは、誰がいるのでしょうか?

早速見ていきましょう。

阿部創(あべはじめ)さんは、2000年10月19日生まれで、現在21歳の東京都出身です。

4歳からダンスを習っており、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』でもダンスのキレの良さが評判でした。

今後もインスタグラムでダンスの投稿を続けていくようです。

つづいて、安積夢大(あづみむうた)さんは、2001年8月19日生まれで、現在20歳の大阪府出身です。

韓国の大手事務所DSPの練習生だったのではないかと言われています。

韓国に留学した経験があるようなので、可能性は高いですね。

アイドルになる夢を諦めずに、活動していくようです。

つづいて、上原貴博さんは、1999年10月7日生まれで、現在22歳です。

YouTubeでも活動しています。

つづいて、枝元雷亜さんは22歳で、北海道出身です。

元モデルで、NORD(ノード)のメンバーとして活動しており、単独イベントやラジオ番組にも出演していました。

つづいて、岡田玲旺(おかだれお)さんは、2004年8月8日生まれで、現在17歳で、東京出身です。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で、最終順位61位でした。

つづいて、岡本怜(おかもとれん)さんは、1998年2月16日生まれで、現在22歳で、広島県出身です。

ジュノンボーイにも出場したことがあります。

つづいて、折原凛太郎さんは、2000年11月6日生まれで、現在20歳です。

オーディション期間中に、SNSを利用したことで炎上し、脱落しました。

つづいて、国分翔悟(こくぶしょうご)さんは、1996年1月30日生まれで、現在25歳で、神奈川県出身です。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』での最終順位は、69位でした。

スポンサーリンク

まとめ

INIは、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から生まれた11人のボーイズグループです。

INIというグループ名は、11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)という意味が込められています。

惜しくも落選してしまったメンバーもアイドルになることをあきらめずに頑張っている方がたくさんいるようですね。

今後の活躍も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました