二月の勝者第3話ロケ地佐倉花恋見つけた公園や黒木花恋と話す橋、花恋一人歩く商店街は?

ドラマ

柳楽優弥さんが主演を務める、日本テレビ系土曜ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」。

どんな生徒に対しても熱心に関わろうとする佐倉。中学受験を目指す保護者を資金源とし、生徒と必要以上に関わりを持つことを拒んでいるような黒木。

佐倉の熱心な指導に救われた生徒がいる一方、それを贔屓だと感じる生徒がいるのも事実。今回は、そんな佐倉の指導精神が発端となり、ひと騒動巻き起こるようです。

どんな展開となっていたのか、第3話のストーリーやロケ地情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

二月の勝者-絶対合格の教室- 第3話公式あらすじ


ある日、桜花ゼミナール吉祥寺校に、講師の木村(今井隆文)が慌てた様子で出勤して来る。なんと、Ωクラスの前田花恋(田中絆菜)がルトワックへ入っていく姿を目撃したという…。桜花が誇る金の卵の転塾の危機に講師たちが焦る中、校長の黒木蔵人(柳楽優弥)は「放っておきましょう」の一言だけ。以前、自分が他の生徒に行ったマンツーマン指導を妬んでいた花恋の様子を思い出した佐倉麻衣(井上真央)は、自分のせいで花恋が転塾を考えたのではないかと責任を感じる。

一方、ルトワックを見学する花恋は、講師の灰谷純(加藤シゲアキ)から成績トップのSクラスへの編入を約束され、体験授業を申し込む。その後、桜花に来なくなってしまった花恋を心配する佐倉の元に、花恋の母・前田麗子(高岡早紀)が面談に訪れる。医師の麗子は忙しい日々を送りながらも塾の面談や弁当作りまでこなし、花恋の受験を支える完璧な母親。麗子によると、花恋は勉強ができるあまり、学校では教師や同級生たちとうまくいっていないという…。

転塾に関しては花恋の判断を尊重したいという麗子、そして、花恋のような競争心がある子はルトワックの方が向いているのかもと考える桂。そんな大人たちの考えをよそに、体験授業に参加した花恋はルトワックの授業スピードやハイレベルな生徒たちに圧倒され、夜遅くまで勉強するほど自分を追い込んでしまう。

そんなある日、偶然花恋を見かけた佐倉は、花恋の脚に付けられた傷痕に気付く。佐倉から花恋の様子を聞いた黒木は「そろそろなのかもしれない」と意味深な言葉を呟く。その夕方、疲れ切った様子で一人吉祥寺の街を歩く花恋に、怪しい人影が近付いていく…。

<引用>二月の勝者-絶対合格の教室- 公式

スポンサーリンク

二月の勝者-絶対合格の教室- 第3話に登場したロケ地・撮影場所

昭和公園 東京都昭島市東町5-11-43

自転車に乗る佐倉がブランコに座っている花恋を見つけ、彼女の異変に気付いた公園

公式HP:

昭和公園|昭島市

ラグナタワー品川  東京都品川区東品川3

花恋が暮らす自宅マンション外観

弘明寺かんのん通り商店街 横浜市南区弘明寺町134

花恋が1人で歩いていた商店街

公式HP:

【公式】弘明寺かんのん通り商店街 | Yokohama Gumyoji-Kannon Street
弘明寺かんのん通り商店街は、横浜最古の名刹・弘明寺観音さまの門前町として発展してきました。アーケードは今も新しさを保ち、古き良き時代と現代がミックスされた不思議な魅力で、地元弘明寺や上大岡周辺の生活者はもとより多くの買い物客、観光客で賑わっています。

第一不二ハイツ付近 東京都豊島区北大塚2-8-3

灰谷と黒木が話をしていた場所

さくら橋 神奈川県横浜市南区弘明寺町144

黒木が花恋に甘酒をご馳走し、本来の居場所について話した場所

スポンサーリンク

二月の勝者-絶対合格の教室- 第3話撮影協力(エンドロール)

朝日生命保険相互会社 東京ビューティー&ブライダル専門学校
公益社団法人 横浜カントリー・アンド・アスレチック・クラブ
横浜弘明寺 商店街協同組合 昭島ロケーションサービス 株式会社レントシーバー

二月の勝者-絶対合格の教室- 第3話感想

佐倉の加藤匠への個別指導をきっかけに、桜花への不満を募らせていった花恋。ルトワックへの転塾を希望し始めます。

とはいっても、ルトワックのレベルは相当高く、その授業速度について行くだけでも一苦労。桜花では余裕で満点を取っていたテストでは、クラス最下位という屈辱的な体験をしてしまいます。

そんな花恋を見守る、高岡早紀さん演じる、医師である花恋の母・麗子。子どもにとってオーバーワークであることにも気づかず、親の方が受験にのめりこんでしまうような母親ではなく、花恋の体調を気遣い、しっかりと向き合おうとしていましたね。

でも、そんな母の心配をよそに、睡眠時間を削ってでもトップを目指そうと必死に勉強を続けます。

学校では勉強が出来るというだけで疎まれ、ルトワックでは新入りというだけで邪険に扱われてしまう花恋は、無我夢中で勉強に取り組むことでしか自分の居場所を作れないほど、追い込まれていたようです。

勉強に行き詰まると、シャーペンで自身の太ももを傷つけるという自傷行為を繰り返していた花恋。そんな彼女の異変に気付いたのは、佐倉。そして、その気づきを受け、花恋を救ったのは、今回もまた黒木でした。

褒められて伸びるタイプの花恋に合っている塾こそ、桜花なのだと伝えます。そして、母が本気で心配したと流した涙で、自分が無理をしていたことに気付けたようですね。

ただ、ルトワックでの経験も無駄ではなかったようで、周囲に向ける目が少し優しくなった花恋。子どもなりの成長を感じた瞬間でした。

そして、ラストには一見怪しいビルで黒木が行っていたのが、学習指導だったと判明しました。桜花社長の白柳も公認ということは、何か深い意味がありそうな気がします。どんな事情が隠れているのか、気になるところですね。

二月の勝者-絶対合格の教室- 第4話公式予告


ゴールデンウイークの特別講習を控えた桜花ゼミナール吉祥寺校。6年生全員の申し込みがノルマだと言う校長・黒木蔵人(柳楽優弥)だったが、佐倉麻衣(井上真央)が担任のRクラスは申し込みをしていない生徒がまだ数名いる状況…。成績が低迷している生徒がいるRクラスは特にこの特別講習が不可欠だと、佐倉は黒木から圧をかけられる。

そんな中、Rクラスの武田勇人(守永伊吹)は、毎年恒例の家族旅行の予定にすっかり浮かれ、特別講習に参加する気は全くない様子……。
佐倉は勇人の母・香織(星野真里)に電話をかけ、講習の申し込みをお願いする。勇人の受験勉強を応援している香織は、夫・正人(塚本高史)に特別講習の相談をするが、スマホゲームに夢中な正人はろくに香織の話を聞こうとしない。

正人は塾から帰ってきた勇人と旅行やスマホゲームの話で盛り上がり、香織は最後まで相手にされないまま話が終わってしまう…。
特別講習の申し込みが、残すところ勇人のみとなるRクラス。そんな中、塾には香織から「夫との意見が合わず、講習は受けさせない」と連絡が来る。

両親を面談に呼んで説得しろという黒木に対し、佐倉は費用がかかる特別講習の申し込みには家庭の事情が絡んでくるんじゃないかと反論。
すると黒木は、香織との面談をAクラス担任の桂歌子(瀧内公美)に任せる。「武田夫妻の地雷を踏みつけて、爆発させる」という黒木の指令に、桂は何やら目を輝かせ始め…。

<引用>二月の勝者-絶対合格の教室- 公式

二月の勝者-絶対合格の教室- 見逃し動画を無料で見る

二月の勝者-絶対合格の教室-
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」でフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
二月の勝者第1話ロケ地佐倉黒木と出会う中学校や共に働く桜花ゼミナール、講師憩いの場井の頭ボウルは?
日本テレビが2021年10月期土曜ドラマとしてお届けするのは、ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」です。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、元々放送予定であった2020年7月期より、長く放送延期となっていましたが、ようやく今ク...
二月の勝者第2話ロケ地佐倉黒木自転車で走る線路沿いや黒木鉄道模型見た施設、黒木立ち寄るビルは?
新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響により延期を余儀なくされ続け、ようやく放送の時を迎えたドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」。 柳楽優弥さん演じる黒木のストイックさや、加藤シゲアキさん(NEWS)演じる灰谷のキャラクターが、原作...

コメント

タイトルとURLをコピーしました