金爆歌広場淳中絶問題とは別の新たな二股騒動も発覚か?詳細は?

ニュース
画像出典:東スポweb

2021年11月10日、ゴールデンボンバーの歌広場淳が、自身のブログを更新し活動自粛することを明らかにしました。

歌広場淳は「日頃より応援してくださっているファンの皆様・関係者の皆様にこのような未熟な姿を見せ、気持ちを裏切ってしまったことを本当に申し訳なく思っており、活動を自粛させていただくことに致しました」と書いています。

ゴールデンボンバーの「エアーベーシスト」として活動している歌広場は、2016年6月に一般人女性と結婚し、2019年5月に第1子女子、2021年8月に第2子男子が誕生しています。

「週刊文春」の報道によると、歌広場淳が20代のA子さんと不倫の結果、妊娠した女性が切迫流産、妊娠中絶していたことが分かりました。彼は結婚前後に、複数の女性と二股交際していて、中には妊娠中絶した女性もいました。

金爆歌広場淳中絶問題、別の新たな二股騒動も詳細を調べました。

スポンサーリンク

金爆歌広場淳中絶問題とは別の新たな二股騒動も発覚か?詳細は?

文春オンラインによると、歌広場淳は、2020年1月にお酒の席で20代のA子さんと知り合いホテルへ行きました。A子さんは、その時のことを「淳くんとはLINEを交換しました。朝方にお開きになった後、二人でタクシーに乗ってホテルに行きました」と話しています。

二人は避妊をせずに男女の関係を続けていました。歌広場の仕事先の地方で密会したり、北海道や伊豆への旅行もしました。A子さんは「いずれ一緒になれる」と思っていました。

2月にA子さんが妊娠すると、歌広場は最初は優しく接していました。A子さんに「不安だと思うけど、俺は逃げも隠れもしないし、ずっとそばにいるよ! 俺も大好きだよ!、恋人だしパパだから!」などと囁いていました。

A子さんは歌広場を信じていましたが、日にちが経過してくると歌広場の態度が変わり「堕ろしてほしい」と言い出しました。A子さんは妊娠14週で破水し、中絶せざるをえませんでした。A子さんは「胎盤遺残」になり、症状が重く仕事を辞めました。

その後は、次第に2人の関係が冷めて、歌広場からの連絡が途絶えました。以上のことを歌広場は概ね事実と認めています。

所属事務所は「ご質問につきましてはプライバシーの問題等もございますので、詳細をご回答することはできませんが、ご質問の前提となる事実に関しては概ねその通りでございます」と認めている。

歌広場淳は本名:高山淳、1985年8月30日生まれ、千葉県出身のミュージシャンである。日本大学芸術学部文芸学科卒業です。大学時代はビジュアルバンドにはまっていて、ライブハウスに通っていました。

ゴールデンボンバーのライブを見て、ホームページに「ベース募集、楽器は弾けなくてOK」とあったので応募しました。2007年4月22日に加入しました。

次の歌広場淳の二股報道は、彼の結婚前後のことです。2016年当時、歌広場淳は複数の女性と交際し、妊娠中絶をした女性もいました。

秋葉原のメイド喫茶のB子さんは、現在は30代になっていますが、10年前のことを話しています。歌広場が客として訪れ、交際を始めました。その当時、他のメイド喫茶の女性とも交際していて、問い詰めると認めました。B子さんは「本命の彼女の存在を知らされず、二股をかけられていました」と語っています。

別のメイド喫茶の女性C子さんも、店で歌広場に誘われて交際をしたと話しています。歌広場からC子さんに電話があり、女性が出てきて「ご存じないと思いますけど、今同棲していて、結婚もします」と言われた。C子さんは真剣に付き合っていたので、衝撃を受けたと話します。

歌広場が現在の妻と交際していた頃に、そのことを隠されて交際していたG子さんは2年交際して妊娠しました。G子さんは「『喜んでくれるかな』と、ちょっとは思っていたんです」と語ります。

歌広場は「ごめん、無理だから堕ろして。認知もできない」と語り、中絶手術のパートナー欄に本名でサインしました。その後も、G子さんは交際を続けました。数か月後、歌広場から現在の妻と結婚することを打ちあけられました。

週刊文春は、事実関係を所属事務所に質問状で問い合わせたが回答がなかったと書いています。詳しい内容は2021年11月18日発売の「週刊文春」で報道しています。

ゴールデンボンバーは鬼龍院翔(ボーカル)、喜矢武豊(ギター)、歌広場淳(ベース)および樽美酒研二(ドラム)の4人で活動していて、歌広場の活動自粛により空中分解することが心配されている。

鬼龍院翔が2021年9月4日に一般人女性を入籍したときに、今年3月まで交際していた別の女性がいて、二股騒動を起こしたこともあり、ファンを幻滅させています。

スポーツ紙記者が「歌広場さんは活動自粛を発表しましたが、今後脱退する可能性も」と心配しています。ゴールデンボンバーは、12月23日の「ゴールデンボンバークリスマスライブ~聖夜の幽漢脚(多分)~」の中止を発表しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は結婚して1男1女の父親でありながら、一般人女性と二股交際し妊娠中絶させたゴールデンボンバー・歌広場淳さんについて調べました。

歌広場淳さんは、二股交際と妊娠中絶の事実を認め、活動休止していることが分かりました。他にも二股交際を訴える女性が複数出てきています。

ゴールデンボンバーが、今回の問題を解決して、再び活躍することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました