スポーツ王リアル野球盤日ハム杉谷拳士が出ない理由は?新庄監督か?代打は誰?

日本ハムの杉谷拳士内野手が、テレビ朝日系バラエティ番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の恒例企画「リアル野球BAN対決」に欠場することを改めて表明しました。

「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」は、テレビ朝日系列で2000年から放送開始された、正月に放送されるスポーツバラエティ番組です。2012年からは夏、もしくは秋にも放送されています。

とんねるずが、メイン司会を務める番組内容で野球、ゴルフ、サッカー、卓球、テニスの競技があり、とんねるずがプロ選手に対決します。正月の放送日は1月2日か3日のどちらかで、視聴率が15%前後ある人気番組です。

「リアル野球BAN対決」で、杉谷拳士は2015年から「石橋JAPAN」チームのメンバーとして活躍してきました。

日本ハムの杉谷拳士内野手が、「リアル野球BAN対決」を欠場する理由と代打を調べました。

スポンサーリンク

スポーツ王リアル野球盤日ハム杉谷拳士が出ない理由代打は誰?

杉谷拳士さんの「リアル野球BAN対決」への参戦は2015年正月から始まりました。
2015年正月の「石橋JAPAN」メンバーは、石橋貴明、吉岡雄二、ゴルゴ松本、杉谷拳士、田中将大でした。
2016年正月、2017年正月は、石橋、吉岡、ゴルゴ、杉谷の4人が参戦しました。2018年正月は、杉谷は出場しませんでした。

2019年正月は、石橋、吉岡、ゴルゴ、杉谷の4人が参戦しました。
2020年正月は、石橋、吉岡、ゴルゴ、杉谷の4人に加えて、原口文仁、山崎康晃が参戦しました。
2021年正月は、石橋、吉岡、ゴルゴ、杉谷、原口の5人が参戦しました。
2022年正月は、杉谷拳士内野手は参戦しないと報じられています。

杉谷拳士さんの欠場の理由

杉谷拳士内野手は、新庄剛志監督から、来期の飛躍のために今オフのバラエティ番組への出演NGが通達されています。杉谷拳士内野手は、過去に5回出場した「リアル野球BAN対決」を2022年は欠場することを発表しました。

母校帝京の先輩の石橋貴明に事情を説明した杉谷は「また呼んでもらえるような成績を残して頑張ります、と伝えたら『来シーズンはしっかり結果を残して。とにかくケガだけないように』」と石橋に激励されたことを話しています。

杉谷拳士内野手は新庄監督の期待に応えるため、今オフは離島で自主トレし、レベルアップを図ります。

杉谷拳士内野手は、1991年2月4日生まれ、東京都練馬区出身、北海道日本ハムファイターズ所属のプロ野球選手です。小学校時代はツバメ野球部でプレーし、帝京高校へ進学しました。帝京高校で遊撃手として甲子園に春夏3回出場しました。2008年のドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから6位で指名され契約しました。

杉谷拳士さんの父親・杉谷満さんは1964年3月15日生まれ、函館市出身の元プロボクサーです。元日本フェザー級王者で、協栄ボクシングジムに所属し、33戦28勝21KO5敗の経歴でした。

杉谷拳士の兄・杉谷翔貴さんは、1989年5月9日生まれ、大分県豊後高田市在住、帝京高校を卒業したあと、東農大北海道オホーツクへ進学しました。現在は会社員です。旭鋼管工業(軟式)の野球選手でした。

杉谷拳士さんは、2017年10月に一般人女性と結婚しました。2020年1月に離婚していることが明らかになりました。離婚した時期は不明です。離婚が明らかになったときに、杉谷拳士は「僕のやることは野球なので野球だけに集中して。キャンプから競争して2020年シーズンをよりよいシーズンにできるように、前向きに戦っていきたいと思います」と再出発を誓っています。

杉谷拳士内野手の代役は?

「リアル野球BAN対決」の杉谷拳士内野手の代役は、帝京高校野球部出身の選手から選ばれると思います。

2021年現在、現役の帝京高校出身の選手には
中村晃(ソフトバンク)、原口文仁(阪神)、松本剛(日本ハム)、
石川亮(日本ハム)、山崎康晃(DeNA)、郡拓也(日本ハム)、
清水昇(ヤクルト)がいます。

日本ハムの選手は、オフのバラエティ番組出演がNGなので候補から除きます。中村晃、原口文仁、山崎康晃、清水昇が代打候補に残ります。SNSで出場が有力視されているのは、原口文仁選手と山崎康晃選手の2人です。

原口文仁選手と山崎康晃選手は、過去にリアル野球BANに出場経験があり、杉谷拳士選手の代打として出演の可能性が高いと思われます。特に山崎康晃選手はトーク力があり、番組に向いていると言われています。

原口文仁(ふみひと)選手は、1992年3月3日生まれ、埼玉県大里郡寄居町出身、阪神タイガーズ所属のプロ野球選手です。小学校4年で、軟式野球チームの寄居ビクトリーズの捕手として野球を始めました。

原口文仁選手は、帝京高校へ進学し硬式野球部に入部した。2009年のNPBドラフト会議で阪神タイガースから6巡目で指名され入団した。2017年3月1日に埼玉県出身の保育士の一般女性と結婚しました。2018年3月31日に長女が生まれました。2020年に次女が生まれました。

山崎康晃(やすあき)選手は、1992年10月2日生まれ、東京都荒川区出身の横浜DeNAベイスターズ所属の投手です。エイベックス・マネジメントとマネジメント契約を結んでいます。帝京高校で1学年上に原口文仁、2学年上に杉谷拳士がいました。亜細亜大学で投手として活躍しました。

山崎康晃選手は、姉と母親の3人家族でした。母親・べリアさんはフィリッピン出身で、山崎康晃選手が小学3年の時に父母が離婚しました。母親は離婚後、工場、飲食店で昼夜を問わず働き、山崎康晃を育てました。10月30日、母親が51歳で亡くなりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の恒例企画「リアル野球BAN対決」を欠場することを表明した、日本ハムの杉谷拳士内野手について調べました。

杉谷拳士選手は、新庄監督からのオフのバラエティ番組への出演自粛の要請に応じて出演しないことが分かりました。代打の選手についても調べました。

杉谷拳士選手の今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました