ハウルの動く城ソフィーはなぜ老婆になったのか?かけられた呪いとは?

アニメ
画像出典:ciatr [シアター]

2004年に公開されたジブリ作品「ハウルの動く城」。この作品はイギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』が原作となっています。

他者原作の作品は「魔女の宅急便」以来15年ぶりで、原作者のジョーンズは宮崎駿監督に「ハウルの性格を変えないように」とだけ注文をつけ映画化を許可したそうです。

完成した映画をみたジョーンズは「とても素晴らしかった」「宮崎は私が執筆したときと同じ精神で映画を作った」と絶賛したそうです。映画の冒頭で本作のヒロインソフィーが老婆に変えられてしまいます。

今回はなぜソフィーが老婆に変えられてしまったのかについて考察していきたいと思います。

「ハウルの動く城 」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

「ハウルの動く城」ってどんなお話?

あらすじ

この映画のヒロインは帽子屋のソフィーという女の子です。彼女はある日兵隊に絡まれているところを綺麗な青年に助けられます。その青年こそ魔法使いのハウルだったのです。ソフィーはその夜ハウルを追いかけて街にやってきた荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまいます。

ソフィーは帽子屋にいられないと街を飛び出し、呪いをとく方法を探します。そしてその道中不思議なカカシのカブを助けたことをきっかけにハウルの動く城で生活することとなるのです。

城の掃除婦になるとハウルに宣言し城に住み始めたソフィーでしたが、その生活は案外楽しく、ハウルに対しても恋心のようなものが芽生え始めます。楽しく過ごしていたソフィーでしたが、隣国との戦争が始まると町が襲撃されるようになり、ソフィー達にも危険が及ぶようになります。

ソフィー達を守るために隣国との戦争に参加するとハウルは言い残しソフィー達のもとを去ってしまうのですが、それを心配したソフィーはハウルを助けるためハウルを探しに行くのですが…。

ソフィーのプロフィール

本作のヒロイン、「ソフィー・ハッター」は18歳の女の子です。父親から引き継いだ帽子店で働いています。ソフィーは三姉妹の長女で、妹がお洒落で街でも有名な美人であることから地味な自分の容姿にコンプレックスを抱えています。少し卑屈な一面もありますが、ハウルと生活を共にするなかで自分に自信がつき徐々に強く大胆な性格に変わっていきます。

荒地の魔女の呪い

ソフィーは映画冒頭で老婆の姿に変えられてしまいます。その呪いをかけたのが「荒地の魔女」というハウルを追い回す魔女です。見た目は黒い毛皮に身をつつみ高価そうな宝石を身に着けている貴婦人ですが、肥満体型で少し大変そうです。

荒地の魔女は実はかなり高齢なおばあちゃんで魔力によって自身の美を保っています。若さと美に執着しており、ハウルの心臓を狙ってハウルを追い回すのもより強力な魔力を手にするためです。また、荒地の魔女は昔ハウルと一時期共に生活していたことがあり、自分のもとから逃げ出したハウルがソフィーに惹かれていることを察し、それにも嫉妬心を燃やしているといわれています。

そんな荒地の魔女も国王に仕える魔女サリマンによって実年齢の姿に変えられてしまいます。90歳のおばあちゃんに変えられてしまった後、ソフィー達とハウルの動く城で生活を共にするようになります。

最初はハウルの心臓を狙いカルシファーの炎の中に手を突っ込むほど執着していましたが、最後はソフィーのために心臓を手渡します。生活を共にする中でソフィーとの間に信頼関係が築かれていたのでしょう。

スポンサーリンク

ソフィーにかけられた呪いとは?

ソフィーが90歳の姿に変えられてしまったと呪いについては先で言及しましたが、映画の中で老婆に変えられてしまったはずのソフィーの姿がシーンによって若返っていることがありました。「え?呪いはとけたの?」と思っていると、また老婆の姿に戻っていたり…。不思議だなと思った方がたくさんいらっしゃると思います。

ソフィーの姿が若返っているのは、眠っている時であったりハウルに草原に連れて行ってもらった時であったり様々ですが、実はソフィーの心の状態が大きく関係しているそうなのです。ソフィーは元々自分の地味な見た目に自信を持てず少し卑屈になっていたところがあります。

そんなソフィーの心の弱さにつけこんだのが荒地の魔女で、ソフィーが自信を失ったりした時にはその心が見た目に老婆として現れ、自分の心に素直になったり自信を取り戻した時には元の少女の姿に戻ることができるという呪いをかけたのでした。

最後には髪色は戻っていないものの少女の姿に戻ることができています。自分のコンプレックスに囚われず、ハウルを想う一心で行動した結果、自信を取り戻し元の姿に戻れたのかもしれませんね。

「ハウルの動く城 」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

今回はソフィーにかけられた呪いの秘密についてご紹介しました。人は見た目の美しさではなく内面の美しさと充足感が大事であると考えさせられますね。

美人な妹と常に比べられてきたソフィーは自然と自分の見た目にコンプレックスを持ち卑屈な少女になってしまっていたのが、ハウルと出会い恋することによって自信を取り戻し成長することができたのですね。

映画の最後ソフィーとハウルのキスシーンもあり、少し甘酸っぱく幸せな気持ちになれる映画でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました