ハウルの動く城荒地の魔女の手下 黒いゴム人間の正体は何?敵か?

アニメ

ハウルの動く城でハウルたちを狙って追いかけていたあの不気味な黒いゴム人間が登場したのを覚えていますか?

初めて登場したシーンではちょっと気持ち悪く不気味だったのを覚えています。そんな黒いゴム人間とはなんだったのでしょうか。

あまり詳しく描かれていなかったので、よくわからなかった方も多いと思いますので、今回はそんな黒いゴム人間の正体について注目してみてみました。

「ハウルの動く城 」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

黒いゴム人間の正体は?

まず黒いゴム人間というのは、荒地の魔女の手下的存在です。しかし人間かというとそうではなくて、荒地の魔女が作り出している操り人形のような存在といった方がしっくりくるような気がします。

何度か登場すると思いますが、初めて出てきたのはソフィーとハウルを追いかけまわしてきたシーンではないでしょうか。

その時の黒いゴム人間とまた違ったシーンで出てくるゴム人間はちょっと違っているようでゴム人間にも2種類のゴム人間がいるようです。

まず序盤ソフィーとハウルを追いかけまわしていた黒いゴム人間は荒地の魔女の手下的存在の中でもかなり下っ端にあたるようです。

見分け方としては服を着ていないという点くらいでしょうか。そして物語が進んで、荒地の魔女がカゴに乗っているシーンがあるのですが、そのカゴを支え運んでいる正装しているゴム人間がいます。
そちらの服をきているゴム人間が荒地の魔女の中では上級な手下だと思われます。

そちらのゴム人間は荒地の魔女の側近のように振舞っていることから最初のゴム人間との差が出ているのだと思います。

しかし差があるとは言えど、サリマンの王宮に呼ばれた際にサリマンの魔法によって姿を通常の姿のままを保てず崩れてしまうシーンがあるのですが、その崩れてしまった黒いゴム人間を荒地の魔女は踏みつぶして歩いていることから、やはり存在としてはただの荒地の魔女の魔法によって作られた操り人形でしかないのでしょう。

なぜゴム人間と呼ばれているかというと、その名前の通りゴムのように変幻自在に形をかえることができるからだと思われます。

また、ゴム人間たちは分裂や合体などで大きさまで変えることが可能です。ハウルとソフィーを追いかけていた際に壁に挟まるシーンなどもあるのですが、そのシーンでもゴムのような人間ではありえないような姿で挟まっていました。

また荒地の魔女がゴム人間を運ぶ際もツボのようなものにいれて運んでいたので、かなり小さくコンパクトにすることも可能なのでしょう。

しかしそんな変幻自在なゴム人間ですが、力もかなりあるようです。

見た限りかなり巨体で重たそうな荒地の魔女もゴム人間たちは軽々と荒地の魔女が乗るカゴを運んでいました。

特に言葉を発するシーンがなく荒地の魔女とコミュニケーションをとっている様子がないことから黒いゴム人間たちはきっと言葉を話すことはできないのだと思います。

かなり変幻自在で次々と形を変えることができ、力持ちな荒地の魔女の操り人形という立ち位置で間違いないかと思われます。

スポンサーリンク

サリマンの部下にもゴム人間がいる?

またサリマンの手下にもゴム人間のような手下的存在がいるのはご存じですか?側近としてはハウルによく似た少年がついていますが、ハウルとソフィーを襲ってきた謎の生き物はサリマンの使い魔のようなものでした。

荒地の魔女が使っていた黒いゴム人間には名前がありませんでしたが、サリマンの配下にある不思議な生き物にはオタマ人という名前がついていました。

荒地の魔女の黒いゴム人間にも洋服をきているものたちがいましたが、アタマ人も洋服を着ていました。

ゴム人間との違いは、空を飛ぶことができ、お互いにコミュニケーションをとりながらハウル達を追いかけていたので、ある程度言葉を使うことができるのでしょう。

サリマンはかなりの力を持つ魔法使いなので、魔法の力によって作り出す使い魔たちの能力も変わってくるのかもしれませんね。

オタマ人の見た目はいろいろな生き物を混ぜたような見た目をしています。例えるなら、足は生え始めた頃のオタマジャクシと昆虫を混ぜたような感じでしょうか。

丸っこい体からしっぽが生えており、昆虫でいうとトンボのような羽が生えていてなんだか不思議な生き物でしたよね。

能力の差はあれど、ほかの魔法使いたちにも使い魔的存在がいるのかもしれません。

「ハウルの動く城 」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

今回はキャラクターたちの部下のような存在に注目してみましたが、同じような部下ではなくそれぞれ能力が違うのは驚きですね。

出てきてはいなかったものの、ハウルももしかしたらゴム人間のような操り人形を作り出せるのかもしれません。それはそれで見てみたいですよね。

名前のないキャラクターにもこういった個性があるスタジオジブリの作品はまだまだあるので、こういった名前のないキャラクターの細かい部分に注目してみてみるのも楽しいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました