永井音寧パルクール女王年齢出身プロフィールは?成績や始めた理由、家族兄弟?

スポーツ
画像出典:サンスポ

永井音寧(ながいねね)さんは、「パルクール日本選手権」女子フリースタイルで連覇を果たし、注目を集めましたね。

そんな永井音寧さんですが、パルクールを始めた理由は、何なのでしょうか?

また、これまでの成績も気になりますね。

そこで、今回は、永井音寧さんの年齢、出身などのプロフィール、成績や始めた理由、家族構成について調査していきます。

スポンサーリンク

永井音寧 パルクール女王年齢出身プロフィールは?

永井音寧さんは、2006年6月17日生まれで、現在(2022年1月)15歳で、大阪府出身です。

身長や体重は公表されていませんが、おそらく身長は150センチほど、体重も軽やかにパルクールをしている姿から40キロくらいではないかと予想されます。

現在は、地元の大阪市立南港中学校に通っています。

永井音寧さんは、パルクール女王とも呼ばれ、今注目を集めているので、おそらく学校でも人気の的でしょう。

体育では、素晴らしい成績を収めていそうですよね。

また、プライベートについては、あまり語ることはありませんが、インスタグラムを開設しています。

インスタグラムでは、スタジオでのパルクールの練習風景や、野外でのパルクールの練習などを載せています。

かっこいい姿はもちろんですが、撮影者はおそらくお母さんかお父さんなので、子供らしい姿も見れて、とてもかわいいです。

スポンサーリンク

永井音寧 パルクール 成績や始めた理由、家族兄弟?

の永井音寧さんがパルクールを始めた理由は、何だったのでしょうか?

永井音寧さんは、5歳からアクロバットやトリッキングのスタジオに通っており、小学2年生でパルクールに出会い、すぐにのめり込んでいったようです。

学校の勉強などはやらせている感があるが、パルクールは、解放感があって、自分がやりたいから続けていると話していました。

それだけ、パルクールというスポーツが大好きなのでしょう。

では、これまでどのような成績を残してきたのか見ていきましょう。

2016年には、「ALL JAPAN XTC(トリッキング)」キッズで3位を獲得しました。

2016年というと、永井音寧さんがまだ9歳の頃ですね。

2017年にら、「トリムキングwoman部門」で優勝
を果たし、」、「BJキッズバトル」で準優勝を記録しています。

また、2018年は「youth スピード部門」で3位を獲得、「パルクール祭フリースタイルスキル部門」で優勝、「パルクール祭フリースタイル」でMVPを獲得、「TBJキッズバトル(トリッキング)WOMAN部門」で優勝、「ALL JAPAN XTC(トリッキング)キッズバトル」で準優勝、「JUMP JAPAN 2018 in 富谷@仙台(パルクール)スピードラン部門」で準優勝、「ライオンズゲート・ギャザリング.アジアLCG(パルクール)アンダー16」で準優勝、「WOMAN部門」で準優勝、「忍者パルクール大会@金沢(パルクール)」でキッズ特別賞を受賞するなど、大活躍の年となりました。

2019年は、「第一回全日本選手権フリースタイル女子」で優勝、「第一回全日本選手権」でベストムーブ賞を受賞、「第一回全日本選手権スピードラン女子」で準優勝、「パルクールアジア大会LCG ASIAN PARKOUR CHAMPIONSHIPS woman」で優勝、「スキルルーキー部門 youth フリースタイル部門」で準優勝、「youth スピード部門」で3位を獲得しています。
2021年は、「Parkour Top of Japan 2021」で優勝を果たしました。

また、同年12月には、「パルクール日本選手権」第1回、第2回のフリースタイル部門で、優勝を果たしました。

15歳である永井音寧さんが日本1位の選手として選ばれたのですね。

永井音寧さんは、オリンピックを目指していますが、パルクールは、次期オリンピック競技で、2024年のパリオリンピックで正式採用される可能性もありましたが、2024年パリ大会では見送られ、チャンスは2028年ロサンゼルス大会に持ち越されています。

次にチャンスが訪れるとすれば、2028年ですが、永井音寧さんは2028年にまだ22歳なので、十分にオリンピックを狙えますね。

つづいて、永井音寧さんの家族構成について見ていきましょう。

永井音寧さんの家族については、語られていることはなく、家族構成は分かりませんでした。

しかし、お母さんはインタビューに登場することもあり、いつも近くで応援してくれているのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

永井音寧さんは、現在(2022年1月)15歳で、大阪府出身です。

5歳からやっている習い事がきっかけで!小学2年生の時にパルクールに出会い、すぐにのめり込んだようです。

日本一に輝き、パルクール女王とも言われる永井音寧さんですが、世界大会は17歳からという年齢制限によりまだ参加できていません。

オリンピックを目指しているということなので、今後オリンピック競技に追加され、オリンピックに出場できると良いですね。

今後の活躍も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました