富樫麗加ボートレース戦績年収年齢出身経歴は?結婚夫の経歴や妊娠子供は?

スポーツ
画像出典:Asagei+

富樫麗加(とがしれいか)さんは、2013年にデビューしたボートレーサーです。

2021年突如、結婚を発表し、話題になりましたが、夫は誰なのでしょうか?

また、ボートレース戦績や年収も気になりますね。

そこで、今回は、富樫麗加さんのボートレース戦績、年収、年齢、出身、経歴、結婚や子供について調査していきます。

スポンサーリンク

富樫麗加 ボートレース 戦績年収、年齢出身経歴は?

富樫麗加さんは、1989年11月8日生まれで、現在(2022年1月)32歳です。

東京都府中市出身で、都内にある白百合女子大学出身であることから、お嬢様レーサーと呼ばれています。

大学1年の春に、たまたま通りかかったボートレース場から聞こえた爆音に魅了され、ボートレーサーを目指しました。

通りかかっていなかったら、違う人生を歩んでいたということになりますね。

2013年5月19日からボートレース平和島で開催された 一般戦「ミニボートピア黒石開設4周年記念」初日第2Rで、デビューしました。

2013年12月26日からボートレース平和島で開催された 一般戦「第32回日本モーターボート選手会会長賞 平和島レディースカップ」の最終日第6Rで、デビューしてから初の勝利を飾り、話題になりましたね。

また、2017年から「週刊アサヒ芸能」で、「お嬢様レーサー 富樫麗加でございます」の連載を開始しました。

ボートレーサーでありながら、このような連載をするのは面白いですね。

さらに、2017年2月28日からボートレース宮島で開催された G2「第1回レディースオールスター」にファン投票17位で選出され、G2初出場を果たし、2日目の第2Rでイン逃げを決め、G2初勝利を飾りました。

また、2017年5月18日からボートレース下関で開催された 一般戦「トランスワードトロフィー2017 男女W優勝戦」で、デビュー初優出・初優勝を飾りました。

ボートレーサー戦績は、出走回数が1328回で、その中で、1着回数が133回、優出回数が6回、優勝回数が1回、フライング回数が9回で、通算勝率は4.72を叩き出しています。

また、生涯獲得賞金は、80,000,666円と言われています。

スポンサーリンク

富樫麗加 結婚、夫の経歴や、妊娠、子供は?

富樫麗加さんは、2021年4月21日に、「週刊アサヒ芸能」のウェブコラム内で唐突に結婚を発表し、話題になりました。

結婚相手は、富樫麗加さんと112期の同期である今泉友吾さんです。

ネット上では、富樫麗加さんが白百合女子大学出身のお嬢様であることから、「どこかの御曹司と結婚すると思っていた」などの声が多く挙がっており、ボートレーサーとの結婚には驚ろいた方が多かったようです。

同期ということなので、苦楽を共にしてきた仲間なので、きっと分かり合える部分も多いのでしょう。

突如結婚を発表したことで、いわゆるできちゃった婚で、妊娠が発覚し、結婚したのではないかとの噂も浮上しましたが、現段階で妊娠はしていないようです。

また、ボートレースも続けていくと発表しています。

では、ここからは、夫の今泉友吾さんの経歴をみていきましょう。

今泉友吾さんは、明大中野高校時代にラグビーをやっており、高校卒業後、明治大学理工学部を卒業しています。

大学3年生の頃、テレビでボートレースの特集を見て興味を持ちました。

今泉友吾さんは、理工学部機械専攻でロボット作りを学んでおり、機械をいじるのは好きだったこと、高校時代はラグビーをするなど、スポーツも好きだったことから「自分に合っている」と思い、ボートレーサーを目指したようです。

1回で受からなかったら、諦めて他の仕事を探すつもりだったというやまと学校ですが、なんと一発で合格します。

何度も挑戦してまで目指す選手が多い中で、一発合格できなかったら諦めると豪語し、一発合格をするとは、素晴らしいですね。

その後、2013年5月2日ボートレース平和島で、デビューを果たし、7日の最終日2Rで4号艇6コースから捲り差しを決め、デビュー初勝利を飾り、話題になりましたね。

また、2015年1月8日、ボートレース平和島での「第60回報知杯争奪 第44回東京ダービー」で、デビュー初優出、2017年8月31日には、ボートレース多摩川でのG1「ウェイキーカップ開設63周年記念」で、G1初出走を決めました。

2017年9月23日には、ボートレース多摩川でのG1「第4回ヤングダービー」で、G1初勝利を飾り、2018年12月2日には、ボートレース平和島での「第63回スポニチゴールデンカップ〜三都市対抗戦〜」で、デビュー初優勝となりました。

2019年9月23日には、ボートレース三国でのG1「第6回ヤングダービー」で、G1初優出を飾るなど、デビューしてから素晴らしい活躍を見せています。

スポンサーリンク

まとめ

富樫麗加さんは現在(2022年1月)32歳で、東京都府中市出身です。

2013年にボートレーサーとしてデビューし、これまで素晴らしい活躍ぶりで、生涯獲得賞金は80,000,666円と言われています。

また、2021年4月に突如、12期の同期である今泉友吾さんとの結婚を発表し、話題になりました。

今泉友吾さんは、明治大学理工学部卒業後、やまと学校に一発合格した秀才ですね。

これまで素晴らしい活躍を見せており、同期ということで、おそらく支え合ってきたのでしょう。

現在妊娠はしておらず、今後もボートレースは続けていくとのことです。

今後の活躍も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました