今夜くらべてみました終了か?理由は?打ち切りはなぜ?チュート徳井が原因?

バラエティ
画像出典:ntv.co.jp

日本テレビ系バラエティ番組「今夜くらべてみました」(今クラ)が2022年春の番組改編で終了すると報じられています。

今クラは2012年7月24日から火曜日に深夜放送が開始され、2017年4月19日から毎週水曜日21時から21時54分までプライム時間帯に放送しています。共通点を持つ3組のゲストと4人の司会者がトークやVTRを交えて互いに比較する番組内容です。

司会は徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY、指原莉乃が務めています。

今クラ終了の理由について調べました。

スポンサーリンク

今クラ終了か?理由は?

日本テレビが2022年春の番組改編で真っ先に打ち切りが決まったのが「今クラ」と言われます。サンケイスポーツの記事によると、当番組は2021年12月21日(水)放送の2時間SPの視聴率が7%と低迷している。

「今クラ」の人気がピークの時には二桁の視聴率を記録していました。日本テレビはプライム時間帯の番組をインターネットでも見られる日テレ系ライブ配信を導入しています。新たな視聴者を獲得するためライブ配信で人気のある番組への改編を計画中です。

日テレは2021年の年間個人視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で11年連続三冠王を達成しました。しかし、世帯視聴率を見るとプライム帯においてテレ朝が1位で、ゴールデンでは日テレとテレ朝が同率でテレ朝が追い越しています。

制作会社関係者によれば「業界に出回っている話では、『今クラ』と『深イイ話』の終了は、“番組編成の新陳代謝をはかる”目的があるようです。」と番組終了理由は視聴率だけでなく、番組編成の新陳代謝のためと言われます。

「今クラ」の司会は徳井義実、後藤輝基、SHELLY、指原莉乃が務めています。徳井義実さんは番組放送開始から出演し、進行役を務めています。2019年10月に自身の不祥事により活動自粛し、2020年10月14日放送分から復帰した。

徳井義実(とくい よしみ)さんは1975年4月16日生まれ、京都市左京区出身、お笑いコンビ「チュートリアル」のボケ・ネタ作り担当、花園大学文学部仏教学科中退、NSC大阪校13期、吉本興業所属のお笑いタレントです。

徳井義実さんは高校在学中、同級生と漫才コンビを結成し学園祭で披露していました。高校でバレーボール部に所属しました。大学受験に失敗し河合塾京都校とNSC13期に通学しました。河合塾へは現在の相方の福田充徳さんと通いました。大学4年生の時に幼稚園時代の友人福田充徳さんに誘われ漫才コンビを結成しました。

徳井義実さんは、2019年10月23日、東京国税局に3年分の法人所得約1億1800万円が無申告であることを指摘され、芸能活動を自粛しました。徳井義実さんは父親、母親、義実さん、4歳年下の妹の4人家族で育ちました。

後藤輝基さんは1974年6月18日生まれ、1974年6月18日生まれ、大阪市東淀川区出身、大阪府立山田高等学校卒業、NSC大阪校14期、吉本興業所属、お笑いコンビ「フットボールアワー」のツッコミ担当のお笑いタレントです。

後藤輝基さんは父親、母親、姉、姉、輝基さんの5人家族で、父親と母親は一度離婚し、姉が結婚し子供ができたときに再婚しました。後藤輝基さんは2013年8月16日に、宮崎県出身で11歳年下の一般女性と結婚しました。2015年6月24日、第一子の男の子が生まれました。

SHELLY(シェリー)さんは本名:非公開、1984年5月11日生まれ、横浜市出身、神奈川県立磯子高等学校卒業、スターダストプロモーション所属のモデル、タレント、司会者、YouTuberです。日本人の母親とイタリア系アメリカ人の父親のハーフです。6歳まで米国イリノイ州グレンカーボンで育ちました。姉が二人います。

SHELLYさんはスカウトにより14歳でモデルデビューしました。2014年1月18日にテレビディレクター相田貴史さんと結婚し、2人の子供がいますが、2019年11月に離婚しました。

指原莉乃(さしはら りの)は1992年11月21日生まれ、大分市出身、クラーク記念国際高校・通信制課程卒業、元AKB48メンバー、太田プロダクション所属のタレントです。

指原莉乃さんはAKB48第二回研究生(5期生)オーディションに合格し、2008年(16歳)で正規メンバーになりチームBに加入しました。2019年にHKT48を卒業した。父親、母親、兄、莉乃さんの4人家族です。

スポンサーリンク

打ち切りはなぜ?チュート徳井が原因?

「今クラ」の終了は、徳井義実さんが原因と語る人がいます。今クラが番組終了する理由は、視聴率の低迷と言われています。しかし、それは表向きの話だと言っています。

チュートリアル・徳井義実さんの税金不払いの影響で打ち切りになったと主張しています。東京国税局への法人所得(約1億1800万円)無申告が番組終了に影響したと言います。

日テレ関係者は「すでに報じられている『今クラ』打ち切りの理由は視聴率の低迷ですが、その根本的な理由は徳井義実と言っていいでしょう。今回、いくつかの番組が終了するタイミングに合わせて、徳井が出演する番組を目立たぬよう、こっそり終了させたいというのが日テレの本音です」と語っています。

更に日テレ関係者は「彼が出演する度に、いまだにあの問題についてのクレーム電話やネットの書き込みがありますからね」と今でも視聴者からクレームがあると話します。

徳井義実さんは税金問題が発覚するまでは10本以上のレギュラー番組を抱える売れっ子でした。税金問題により多くの番組が打ち切りになりましたが、「今クラ」は生き残りました。

出演自粛後の2020年10月に復帰したときも『なぜ金銭不祥事を起こした芸人を番組に出演させるのか』というクレームがありました。そうしたクレームは、番組スポンサーに直接行くこともあります。徳井義実さんを番組から卒業させるのをためらっている間に、視聴率が低下し番組終了が決まりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2022年春の番組編成で終了になる「今クラ」について調べました。「今クラ」の番組終了は視聴率の低迷以外に、徳井義実さんの税金問題が影響していることが分かりました。

後任番組は上田晋也(くりいむしちゅー)が司会の特番「上田晋也と女が吠える夜」がレギュラー化されると言われています。

後任番組の視聴率が高くなることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました