MISAKI女子格闘家本名年齢出身学校は?両親兄弟格闘の実績実力は?

スポーツ
画像出典:SHOOTBOXING

女子シュートボクサーとして活動しているMISAKIさん。

ボクサーとしての実力はもちろんのこと、綺麗なルックスにも注目が集まっていますね。

そんなMISAKIさんですが、出身学校や格闘の実績実力は、どうなのでしょうか?

そこで、今回は、MISAKIさんの本名、年齢、出身学校、家族や格闘の実績実力について調査してみました。

スポンサーリンク

MISAKI 女子格闘家 本名年齢や出身学校は?

MISAKIさんは、1996年2月2日生まれで、現在(2022年2月)26歳で、愛知県豊川市出身です。

リングネームはMISAKIさんですが、本名は森田美沙樹(もりた みさき)さんといいます。

つづいて、MISAKIさんの出身学校についてまとめていきます。

MISAKIさんの出身高校は、調べてみましたが、残念ながら情報は見つかりませんでした。

小学校から高校までは、陸上部に所属していたようです。

また、大学については、愛知学泉短期大学に通っていたことが分かっています。

しかし、元々は、教師になるという夢を叶えるために、4年生大学へ進学したようですが、シュートボクサーとしてプロデビューしたため、1年で退学しています。

元々は、教師になるという夢があったのですね。

その後、食べることが大好きなMISAKIさんは、格闘技に関われる仕事がしたいと思い、選手の健康をサポートできるようにと、栄養士について学べる愛知学泉短期大学の食物栄養学科に入学しました。

選手にとっては、練習と同じくらい、健康面も大事ですよね。

現在は、栄養士の資格を活かして、ジムでインストラクターとして、会員の方に食事の取り方からダイエットの食事メニュー等も教えているようです。

26歳という若さでありながら、とてもしっかりしていますね。

スポンサーリンク

MISAKI 女子格闘家 両親兄弟、格闘の実績実力は?

MISAKIさんのお父さんは、GSB豊橋の山村教文会長である山村教文さんだと判明しています。

お父さん以外の家族の情報は、残念ながら見つかりませんでした。

ご兄弟の話も出たことがないので、一人っ子なのではないでしょうか。

MISAKIさんは、17歳の時にアマチュア大会に出場したことがきっかけとなり、試合に出始めるようになったそうです。

2015年には、プロボクシングアマチュア西日本代表決定戦に出場しました。

元々MISAKIさんがファンであったRENAさんが所属していたジムの選手と対戦しましたが、敗退しました。

対戦した相手のセコンドには、RENAさんだけでなくMIOさんも付いており、憧れの2人の前で負けた悔しさから火が付いたようです。

毎日練習しているうちに、20歳までにはデビューしたいと考えるようになり、 2016年1月に行われたシュートボクシング全日本アマチュア大会で優勝し、20歳誕生日直前でプロデビューが決まりました。

有言実行で素晴らしいですね。

2016年3月27日には、静岡キック vol.2で、原谷彩香さんと対戦し、判定勝ちをし、プロデビューを飾りました。

6月18日のデビュー3戦目では、早くもMIOさんとの対戦が実現しました。

憧れの選手との試合は、きっととても緊張したことでしょう。

2017年5月28日には、J-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント一回戦で、紅絹さんと対戦し、2-1の判定勝ちを収め、決勝に進出しました。

同年9月24日には、J-NETWORK J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~7thで、無敗の高校生である寺山日葵さんを下し、J-GIRLSミニフライ級王座を獲得しました。

2018年7月6日には、SHOOT BOXING Girls S-cup 2018で開催された48kg世界トーナメントに出場しました。

その際、1回戦でイシス・バービックに判定勝ちを収めるも、準決勝でイリアーナ・ヴァレンティーノに判定負けしました。

2018年11月18日には、J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチで挑戦者の寺山日葵と対戦し、判定負けを喫し、王座から陥落しました。

2019年7月21日には、Girls S-cup 2019で開催されたシュートボクシング日本女子ミニマム級王座決定トーナメントの決勝戦で田川女神と対戦し、TKO負けしました。

2020年8月30日には、REBELS.65で行われたREBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦で、ぱんちゃん璃奈さんと対戦し、判定負けを喫しました。

2021年12月26日には、SHOOT BOXING 2021 Champion Carnivalで行われたSB日本女子アトム級王座決定戦で、田渕涼香さんと対戦し、5R判定勝ちを収め、王座獲得に成功しました。

スポンサーリンク

まとめ

MISAKIさんは、現在(2022年2月)26歳で、本名は森田美沙樹さんです。

愛知学泉短期大学出身で、栄養士の資格を持っています。

17歳の時にアマチュア大会に出場し、2015年にはプロボクサーとしてデビューしました。

現在は、プロボクサーとして活動しているほか、ジムでインストラクターもしています。

お父さんは、GSB豊橋の山村教文会長だと判明しています。

今後の活躍も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました