映画るろうに剣心京都大火編あらすじネタバレは?結末は?

映画

みなさんは、『るろうに剣心』という作品をご存知でしょうか?集英社の週刊少年ジャンプで連載がされていた、根強い人気のあるマンガ作品です。そんな『るろうに剣心』シリーズは、俳優の佐藤健を主演に、何度も実写映画化がされています。シリーズの中でも、映画『るろうに剣心 京都大火編』に注目!

映画『るろうに剣心 京都大火編』のストーリーのあらすじやネタバレ。そして、その結末はどのような内容になっているのか。これらについて、調べていきたいと思います!

「るろうに剣心京都大火編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐクリック31日間無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
映画るろうに剣心第一作あらすじネタバレ結末は?伊勢谷友介出演?
人気の漫画がついに実写映画化となり、2012年から2014年で第二作まで上映されています。 ・「るろうに剣心」 ・「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最後編」この二つが二部作。 ・「るろうに剣心 最終章 Th...

映画るろうに剣心京都大火編あらすじネタバレは?

さて、映画『るろうに剣心 京都大火編』は、どのような内容のストーリーなのでしょうか?そのあらすじについて、調べていきます。

元新撰組の三番隊組長の警官である斎藤一は、まるで迷路のようになっている廃坑道の調査に踏み込んでいました。

この調査の際に、彼の仲間の警官たちが次々と姿を消します。斎藤一が、物音がする方に向かっていくと、顔を包帯で巻いた男の志々雄真実と出会い、彼の命令で吊された警官たちが、次々と炎の海に落とされるのを目撃するのでした。

一方その頃、緋村剣心たちは、明治政府の内務卿で、緋村剣心と旧知の仲の大久保利通と会見していました。その際に、志々雄真実が京都で暗躍していることを、大久保利通が告げます。

緋村剣心の後継者である、影の人斬りとも称されている志々雄真実。彼は、剣の腕にも優れ、頭の回転もとても早いという、緋村剣心とほとんど互角に渡り合えるような優れた人物です。

しかし、そんな志々雄真実は、鳥羽伏見の戦いで維新派が勝利したことにより、同士であった者に裏切られてしまいます。そして、彼の知っている情報を利用されてしまう事を恐れていた明治政府の指示で、斬られ、体に火をつけられて焼かれてしまったものの、なんとか一命を取り留めており、京都に身を潜めていました。

明治政府への復讐や、転覆を目論んでいるであろう志々雄真実は、各地から兵士となる人物たちや、武器商人たちを集めており、一大兵力を形成していました。これに対して、明治政府は討伐隊を送り込むものの、送り込んだ討伐隊はことごとく壊滅しており、最後の望みとして、緋村剣心に助けを求めているのでした。

更には、大久保利通と会見してから1週間後に、大久保利通が志々雄真実の率いている特攻部隊である十本刀に所属している、瀬田宗次郎によって殺害されてしまいます。これらの出来事によって、緋村剣心は逆刃刀を手に、京都に行くことを決意。仲間たちと別れ、一人で京都へと向かい、最期の戦いに身を投じていくのでした。

るろうに剣心京都大火編結末は?

志々雄真実の目論見を大久保利通から聞いた、緋村剣心が京都で最期の戦いに身を投じていくことになる映画『るろうに剣心 京都大火編』。では、結末はいったいどのような内容のものになっているのでしょう?その結末についても、調べていきたいと思います。

警察は、捕縛した沢下条張を尋問していました。その供述から、京都大火決行の日時に関する情報を入手します。緋村剣心と斎藤一は、志々雄真実の目論見は池田屋事件の再現なのではないかと考えました。

一方、志々雄真実の隠れ家にて、ついに志々雄真実の一声によって、京都大火の実行が宣言されます。これによって、夜空に放たれた花火を合図に、志々雄真実の手下たちは、次々と火を放ち、京都へと攻め込んで行くのでした。

警察はこの事態の鎮圧に乗り出し、斎藤一と緋村剣心も動き出します。炎に包まれる京都の各地で、戦いが広がり、駆けつけた相楽左之助や、御庭番衆と集団行動する神谷薫と明神弥彦も、木刀で志々雄真実の率いる軍勢を迎撃。

また、その頃、葵屋に来た翁の目の前に、四乃森蒼紫が姿を現します。巻町操は、四乃森蒼紫が帰ってきたことを知り、すぐに葵屋に向かうと、激戦の末に四乃森蒼紫が、翁を刃で斬り倒したのを目撃してしまいました。倒れる翁と修羅となった四乃森蒼紫を見た巻町操は呆然とし、四乃森蒼紫はそんな彼女の横を通り過ぎ、どこかへ消えてしまいます。

そんな中、緋村剣心たちの前に、志々雄真実が姿を現します。緋村剣心たちは、志々雄真実を追いかけますが、それは影武者で、数十人もの志々雄真実の影武者が、緋村剣心たちに襲いかかります。なんとかそれらを撃退しますが、抗争も警察側が優勢になり、志々雄真実率いる軍勢の勢いも弱まってくると、緋村剣心たちは違和感を感じます。

そして、志々雄真実たちの真の目的は、東京であることに気が付きます。

一方、抗戦していた神谷薫のもとに、瀬田宗次郎が現れ、彼女を拉致しました。巨大な船の中に人質にされてしまった神谷薫でしたが、緋村剣心は一部始終を目撃しており、彼女を追って船の中に乗り込みます。

そこで志々雄真実と決闘しますが、志々雄真実の手下たちによって、神谷薫が海に放り投げられてしまい、それを見た緋村剣心は、海に身を投げることになりました。その後、浜辺に打ち上げられていた緋村剣心を、とある人物が助けるのでした。

まとめ

今日は、映画『るろうに剣心 京都大火編』について、そのストーリーのあらすじについてや、物語の結末のネタバレについて、まとめてみました。

映画『るろうに剣心』シリーズは、とても見応えがあって、クオリティーの高い実写映画になっていますよね!主演の佐藤健はかっこいいですし、武井咲はとっても綺麗ですし、目の保養にもなるような作品になっています。

今回は京都大火編に注目しましたが、その他の作品ももちろん面白いですし、2021年には新作が公開される予定があります。これからも大注目の作品ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました