映画甘いお酒でうがい舞台挨拶や試写会の情報は?シソンヌじろうは出る?

映画

みなさんは、『甘いお酒でうがい』という作品をご存知でしょうか?『甘いお酒でうがい』は、吉本興業に所属しているお笑いコンビであるシソンヌのじろうが、架空のOLである川嶋佳子の名前で書いた、日本の小説です。

そんな小説『甘いお酒でうがい』が、映画化され、2020年9月25日から公開がされます。そこで、映画『甘いお酒でうがい』の舞台挨拶や試写会の情報についてや、お笑いコンビシソンヌのじろうは、舞台挨拶などに出るのかなどについて、調べてみました。

原作「甘いお酒でうがい」は
配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐ読む!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
映画甘いお酒でうがい出演者監督は?シソンヌじろうや出演者監督の過去作は何?
小説「甘いお酒でうがい」が実写映画化され、9月25日に公開が決定しました。9月26日には公開記念のオンライン舞台挨拶の開催も決定し、話題となっています。 「甘いお酒でうがい」は、2015年に発売された小説。お笑いコンビ・シソンヌのじろ...
映画甘いお酒でうがいあらすじネタバレは?結末はどうなる?
芸人のシソンヌさんをご存知でしょうか?2014年のキングオブコントの王者であり、今やバラエティ番組のみならずコンビ揃って俳優さんとしても活躍なさっている売れっ子お笑い芸人さんです。シソンヌさんのコントといえば、じろうさんのクセが強い女性キャ...

甘いお酒でうがい舞台挨拶や試写会の情報は?

映画『甘いお酒でうがい』は、2020年9月25日より公開が予定されている映画作品です。いったい、どのような内容のストーリーになっているのでしょうか?

まずは、そのあらすじについて簡単に調べていきたいと思います!

主人公は、ベテランの派遣社員として働いている40代の独身OLである川嶋佳子。ちょっと後ろ向きだけど、ポジティブな彼女には、毎日のように日記をつけるという習慣がありました。

撤去されてしまった自転車との再会について喜んでみたり、変化を追い求めていつもとは逆の方向に行く電車に乗ってみたり、踏切の向こう側に思いを馳せてみたり、時には亡き母の面影を追い求めてみたり、そういった日々の小さな幸せや、出来事を日記に記していました。

そんな川嶋佳子にとっての一番の幸せは、会社の同僚である若林ちゃんと一緒に過ごしている時間でした。

しかし、そんな川嶋佳子に、とある変化が訪れることになります。それは、ふた回りも年下である岡本くんという存在。彼との恋の始まり、という変化だったのでした。

そんなあらすじになっている映画『甘いお酒でうがい』ですが、出演する俳優もとっても豪華な名前が連なっています。主演の松雪泰子を始め、黒木華や清水尋也が出演しています。また、監督は大九明子が務めます。

さて、そこで気になってくるのが、試写会や舞台挨拶の情報についてですよね。調べていきたいと思います!

舞台挨拶については、2020年9月26日に、オンラインでの舞台挨拶が行われることが決まっているようです。11:15の回上映終了後に、13:05からヒューマントラストシネマ渋谷で開催がされます。

試写会についてですが、元々の公開が2020年4月10日だったので、『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが2020年3月24日にスペースFS汐留で実施されていたようです。松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇していました。

また、2019年4月21日には、第11回沖縄国際映画祭で先行上映もされています。

シソンヌじろうは出る?

さて、お笑いコンビのシソンヌのじろうが書いた小説が原作の映画『甘いお酒でうがい』。お笑いコンビのシソンヌといえば、じろうと長谷川忍の二人でコンビを組み、キングオブコント2014で優勝しているような、実力のあるお笑い芸人ですよね。

そんなシソンヌのじろうは、長年舞台で、川嶋佳子という熟女のキャラクターを演じることが多々あり、ケータイよしもとで2012年6月から『川嶋佳子の甘いお酒でうがい』というコラムを連載していました。

これが書籍化され、2015年の12月18日にKADOKAWAから出版がされました。そして、その人気から映画化することが決まりました。松雪泰子や黒木華、清水尋也などの豪華な俳優も出演する『甘いお酒でうがい』。

主人公の川嶋佳子役を演じるのが、松雪泰子です。松雪泰子といえば、現在47歳にも関わらず、とっても美しい女優さんですよね。また、1993年の主演テレビドラマ『白鳥麗子でございます!』や、東野圭吾が書いた推理小説が原作の『容疑者Xの献身』に出演していたことが、印象的です。

また、黒木華は、川嶋佳子の同僚の若林ちゃんを演じます。黒木華といえば、中村倫也と出演していた『凪のお暇』などの作品が、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。岡本くんを演じる清水尋也も、映画『ちはやふる』や、映画『ソロモンの偽証』などに出演しているような実力のある俳優です。

さて、そんな豪華な俳優陣が出演する本作品ですが、原作者であるシソンヌのじろうは、作中に出演するのでしょう?また、舞台挨拶などで登壇する予定はあるのでしょうか。

まずは、映画『甘いお酒でうがい』の作中に登場するかどうかですが、今の所は作中にじろうが登場するという情報は、ありませんでした。NHKで放送がされていた大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で、田畑の同僚のスポ一ツ記者の役をもらっていたり、俳優としての活動もしていることから、出演も考えられそうですが、残念ですね。

続いて、舞台挨拶に関してです。オンラインでの開催が予定されている舞台挨拶ですが、主演の松雪泰子や、清水尋也、監督の大九明子と共に、シソンヌのじろうが登壇することが決まっていました。

まとめ

今日は、映画『甘いお酒でうがい』について、ストーリーのあらすじについてや、舞台挨拶や試写会の情報について、また、原作者であるシソンヌのじろうが出演するのかどうかについて、調べてみました。

川嶋佳子の日記が題材という本作品は、ちょっぴり後ろ向きなのに、すごくポジティブという川嶋佳子の世界観が描かれていて、とても面白い作品になっていると感じました。

また、松雪泰子や黒木華、清水尋也といった実力のある俳優たちが出演していますし、作品の公開が楽しみに思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました