「志村どうぶつ園」後番組「みんなのどうぶつ園」 志村けんの思いは継続か?出演者リストラ?

バラエティ

今もなお世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。日本でも多くの方がその犠牲となり心を痛めるニュースがありましたが、その中でも3月に亡くなった志村けんさんの訃報は日本中に衝撃が走ったのではないでしょうか。

そしてそんな志村けんさんのレギュラー番組の一つ、「天才!志村どうぶつ園」が9月の26日に最終回を迎え、約16年半の歴史に幕を閉じました。

ですが、同番組のレギュラーであった、嵐の相葉雅紀さんがMCを務める新番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」が後番組として放送されることが決定しました。

タイトル的にも似たような番組であることが予想されますが、果たしてどういった内容になるのでしょうか?また、これまでのレギュラー陣の出演はあるのでしょうか?今回調べてみたのでご紹介させていただきます。

「志村どうぶつ園」後番組「I LOVEみんなのどうぶつ園」 志村けんの思いは継続される?

新番組「I LOVEみんなのどうぶつ園」はどのような番組なのでしょうか?公式サイトを見ると、「相葉雅紀が日本全国の動物たちに寄り添う番組」とコンセプトが語られています。

また、「志村どうぶつ園」の構成としては、ロケなどのVTRをスタジオで見て、その模様をスタジオで収録するというものでしたが、この「I LOVEみんなのどうぶつ園」ではどうやらスタジオ収録は行わず、ロケをメインとしたロケ番組という構成になるとのことです。

そのため、同じ動物番組ではあるけれど、かなり違った形の番組になることが予測されます。

では「志村どうぶつ園」とは関係がない全くの別番組として進めていくのかというとそんなことはなく、番組プロデューサーは引き続き変わっておらず、「志村どうぶつ園」に出演していた動物も再び出演する予定があるといい、志村けんさんの映像を今後使う可能性もあるとプロデューサーは語っています。

なので、やはり「志村どうぶつ園」を引き継ぐ番組という位置づけであり、全くの別番組ではなく、どこか志村さんを感じさせるような番組になるのでしょう。

事実、番組MCの相葉さんは、「志村園長から教わったことや、その思いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います」とインタビューで新番組に対する意気込みを語っています。同様に番組プロデューサーも「志村園長の大切にしていた『動物のために』という想いを引き継ぐ」とコメントしていることからもそのことがよくわかるでしょう。

また志村さんが番組作りに際して心がけていたことというのが「家族で見られる番組が少なくなっている中で、見ているだけで和める番組」だったそうです。

恐らく番組プロデューサーもMCの相葉さんもこの点を重視し、守っていくことでしょうから、新番組「I LOVEみんなのどうぶつ園」も大いにお茶の間を和ませてくれることが保証されているといっても過言ではないでしょう。

リニューアルされた今後の番組にも期待が寄せられますね。

「志村どうぶつ園」 出演者リストラか?なぜ一新する?

では今度の新番組のレギュラー陣とこれまでのレギュラー陣はどうなっているのでしょうか?

番組ではレギュラーの方々を“ファミリー”と呼んでいるようですが、「志村どうぶつ園」のファミリーは、相葉さん、山瀬まみさん、タカアンドトシさん、DAIGOさん、ハリセンボンさん、滝沢カレンでした。

それに対し新番組のファミリーは、桝太一さん、藤岡弘、さん、丸山桂里奈さん、那須雄登さん、橋本環奈さんとなっています。見ての通りかつてのレギュラメンバーが一新されていることがわかります。

後を引き継ぐ番組なら変えなくてもいいじゃないかと思う方もいるかもしれません。ですが、スタジオ収録からロケメインへと大きな変更点となった番組の構成について、「志村さんのアドバイスで設計し、志村さんとの思い出の詰まったスタジオで、志村さんという存在なしにこれからずっと番組を作り続けていくことはつらく難しい」という判断を何度も議論を重ねたうえで制作側は下したという経緯があります。

そのため番組のやり方を変える、新番組として再出発するというのにはかつての番組のメインキャスト、それも国民的人気グループの嵐の相葉さんですから、一人を除いて出演者を一新し、今旬な方をレギュラーとして新たに起用するというのは自然な流れのようにも思えます。

そのため今回のキャストの一新については、クビやリストラといった決して後ろ向きな理由ではなく、前向きなものだと考えられます。

それにかつてのレギュラーメンバーの方々が出演しないと決まったわけではないですし、ゲストとして出演する可能性は大いに考えられます。

一応現段階での方針は発表されていますが、番組というのは進めていくうちにやり方が変わったりしていくことが多々あります。

「志村どうぶつ園」が16年以上続いたわけですから、「I LOVEみんなのどうぶつ園」もそれと同じくらい、それを超えるほどの人気番組になってほしいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?志村さんが亡くなってしまったことで終わってしまった「志村どうぶつ園」。

志村さんがいなくても番組をなんとか続けて欲しかった、似たようなものをやるぐらいなら“閉園”とともに終わってほしかった、など様々な意見があるかと思います。

ですが、志村さん亡き今、その意思を引き継ぎ、勇気を持って新しい一歩を踏み出した制作陣や出演者の皆様を、我々視聴者は温かく、そして何より楽しく見守っていくべきではないでしょうか。

志村どうぶつ園いつなぜ終わる?次の番組はなにだれがどんな番組をやる
2004年4月からスタートした「天才!志村どうぶつ園」。同番組はお笑いタレント・志村けんさんの冠番組のひとつであり、世代を問わず愛された素敵な番組でした。 しかし、志村さんが2020年3月29日、肺炎のため急逝。番組にとってかけがえの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました