35歳の少女自転車事故の10歳役の子役はだれ?過去作品は?

ドラマ

日本テレビ系10月期土曜ドラマ枠では、柴咲コウさん主演のドラマ「35歳の少女」が放送されます。

ある日、不慮の事故にあい長い眠りについていた10歳の少女が、25年の時を経て目覚めたことによって起こる出来事を描く物語。2015年1月期ドラマ「〇〇妻」で柴咲コウさんとタッグを組んだ脚本家・遊川和彦の作り出すオリジナルストーリーです。

予告で流れる事故の瞬間の映像は衝撃的ですよね。今回は、そんな主人公の少女時代を演じている子役に注目し、ご紹介していきたいと思います。

35歳の少女 自転車に乗って事故したときの10歳役の子役はだれ?

自転車で事故にあってしまった柴咲コウさんの少女時代を演じているのは、テアトルアカデミー所属の鎌田英怜奈さんです。

公式サイトのプロフィールによると、鎌田さんは2009年9月1日生まれ、埼玉県出身の現在小学5年生。コルネットという金管楽器の演奏が得意なんだそうです。

2020年9月には女子小学生向けのファッション雑誌「キラピチ」の「第7回キラモオーディション」に合格。新専属モデル(通称=キラモ)に決定したと発表されています。この決定に際し、鎌田さんは「読んだ人に楽しんでもらえるようなキラモになりたい」というお話をされています。お仕事に対してしっかりとした目標を持っている素敵な女の子のようですね。

35歳の少女 子役の過去作品はある?どの作品に出演?

豊かな表現力をお持ちの鎌田さん。これまでのお仕事についてご紹介していきます。

2018年4月期にフジテレビ系で放送されたディーン・フジオカさん主演の「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」では、山本美月さんと大倉忠義さんの娘役を演じていました。

2017年4月期及び2018年4月期にNHK BSプレミアムで放送された松平健さん主演の「PTAグランパ!」では、舞台となる小学校の児童役としてレギュラー出演されています。

また、NHK大河ドラマ「西郷どん」では鈴木亮平さん演じる西郷隆盛の娘・西郷菊草の幼少時代を、TBS系火曜ドラマ「監獄のお姫さま」では菅野美穂さんの幼少時代を演じるなど、20本以上のドラマへの出演歴があります。

このほか、マクドナルドやすき家などのCMにも10本以上出演しているだけでなく、アニメ映画「聲の形」では主人公の姪・石田 マリア役の吹替を務め、舞台「紅葉鬼」では男の子のような女の子の鬼・おまん役を務めています。

挙げてみるだけでも、11歳にして幅広くお仕事を経験されているのがわかりますね。

まとめ

HPに掲載されているプロデューサーさんのコメントによると、この作品は2年以上前から企画され温められていたものだとのことでした。

身体は35才でありながら10歳の心を持つという役どころを、柴咲さんがどのように演じているのか。その女性(少女)を周囲はどのように受け止めていくのか、注目ですね。

25年の眠りから覚めてからの物語がベースになるようなので、鎌田さんの出演シーンは事故にあうまでと回想シーンという形になるのではと思います。その中でどんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみです。

35歳の少女原作モデルは韓国ドラマ?漫画大人スキップか?
こんにちは。 今回は、ドラマ「35歳の少女」の原作は韓国ドラマじゃないのかな?それとも漫画大人スキップ?という疑問に答えます。 ドラマ「35歳の少女」の設定はとても独特で10才の時に自転車事故に遭ってしまい25年間も眠り続け、な...

コメント

タイトルとURLをコピーしました