2020年M-1グランプリ注目芸人は?今回でラストイヤーの芸人は?

芸人

2020年も気づけば、残り数ヶ月で終わってしまいます。時の流れは本当に早くて、あっという間のことですよね!そんな中、年末が近づくにつれて、お笑い芸人たちは毎年この時期になると、ソワソワしだします。

理由は、M-1グランプリです。吉本興業が主催している若手漫才師による漫才コンクールであるM-1グランプリ。そんなM-1グランプリの、2020年に注目すべき芸人たちについてや、今回のM-1グランプリでラストイヤーの芸人について、調べていきたいと思います!

M-1グランプリ注目芸人は?

さて、2020年M-1グランプリですが、どのような芸人たちがエントリーしているのでしょうか?2020年のM-1グランプリにエントリーしている芸人たちについて、注目度が高い芸人をピックアップして、話していこうと思います!

ミキ/昴生・亜生

お笑いコンビのミキは、実の兄弟である兄の三木昴生と弟の三木亜生の2人で結成がされました。昴生がツッコミを担当し、亜生はボケを担当しています。日本の元漫才師である上岡龍太郎は、彼らの母方の伯父にあたるようです。

彼らの漫才は、しゃべくり漫才と呼ばれており、亜生の質問に対して、昴生が答えるものの、質問の内容がドンドン支離滅裂になり、ツッコミが入るといった内容のものになっています。そんなミキは、2017年M-1グランプリでは3位、2018年M-1グランプリでは敗者復活戦から決勝に進んで、4位という成績を残しています。

三四郎/小宮浩信・相田周二

成城学園中学校時代の同級生である小宮浩信と相田周二は、フリーターとなった小宮浩信が、大学に通っていた相田周二を誘う形で、三四郎を結成。ツッコミを小宮浩信が担当していて、ボケを相田周二が務めています。

一見すると、アドリブのように感じてしまうスムーズではない展開を持ち味とした漫才をするお笑いコンビであり、相田周二による独特にボケや、小宮の滑舌の悪さをイジって笑いを誘うスタイルで、活動しています。

そんな三四郎は、2017年M-1グランプリでは準決勝進出、2018年M-1グランプリでも準決勝進出しており、2019年には準々決勝進出という成績を残していました。また、2020年M-1グランプリがラストイヤーです。

見取り図/盛山晋太郎・リリー

盛山晋太郎がリリーをドライブに誘ったことで、結成することになった見取り図。盛山晋太郎はツッコミを務め、リリーがボケを担当しています。

見取り図は、台本がないために2度と見ることができないネタも多い、しゃべくり漫才が持ち味のお笑いコンビです。2018年M-1グランプリでは決勝に進出して9位、2019年M-1グランプリでも決勝進出して5位の成績を収めています。

今回でラストイヤーの芸人は?

さて、2020年M-1グランプリですが、ラストイヤー芸人についても気になるところですよね。前述しましたが、お笑いコンビの三四郎もラストイヤー芸人にあたります。

ラストイヤー芸人とは何なのかという事についても、説明をしようと思います。M-1グランプリは、結成から15年以内、プロアマ所属事務所の有無は問わない、2人以上のコンビという条件を満たさないと、出場ができません。

ラストイヤー芸人というのは、この結成から15年以内という条件から、出場資格最終年の結成15年のお笑いコンビのことを指す言葉です。

では、2020年M-1グランプリにエントリーしているラストイヤー芸人に、どのような芸人たちがいるのか、調べていきたいと思います。

学天即/四条和也・奥田修二

2020年M-1グランプリでラストイヤーとなる学天即。中学からの同級生だった四条和也と奥田修二は、20歳の頃にプール監視員のアルバイトで再会し、意気投合。その後、M-1グランプリを目指す奥田修二を四条和也が誘い、コンビが結成されます。

正統派のしゃべくり漫才が持ち味の学天即は、2016年M-1グランプリで準決勝に進出しています。また、2017年M-1グランプリで準々決勝に進出、2018年M-1グランプリでも準々決勝に進出しており、2019年M-1グランプリでは3回戦に進出していました。

スリムクラブ/真栄田賢・内間政成

沖縄県出身の真栄田賢と内間政成は、琉球大学に在学中に知り合います。知り合ってしばらくは友人関係でしたが、2005年2月に正式にコンビを結成し、スリムクラブとして活動を開始しました。

スローテンポなコントネタが持ち味のスリムクラブは、独特の間と真栄田賢のシュールなボケが人気のお笑いコンビです。

そんな彼らは、2010年M-1グランプリでは決勝に進出し、準優勝という結果を残しています。2016年M-1グランプリでは決勝に進出して8位という結果を残し、2017年M-1グランプリ準々決勝進出、2018年M-1グランプリでも準々決勝進出、2019年M-1グランプリ にも準々決勝進出をしており、実力のあるお笑いコンビです。

まとめ

今日は、2020年M-1グランプリで注目すべきお笑い芸人たちについてや、2020年M-1グランプリでラストイヤーの芸人たちについて、調べてみました。

M-1グランプリは、お笑い芸人たちにとっては大事な舞台ですよね。ここで注目がされ、テレビなどへの出演が急増して、人生が180度変わった芸人も多いです。また、結成から15年以内という出場資格があることも、芸人たちにとっては意識する点になっているのではないでしょうか。

今年はどんなネタが繰り広げられ、どんな芸人らが優勝するのでしょうか。
楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました