ぺこぱシュウペイ多すぎるNG?何がダメ、何が出来るの?

芸人

「シュウペイで~す。」と口をすぼめ、両手をクロスし人差し指を頬に当てるシュウペイポーズが2020年流行りました。

そんなシュウペイポーズの持ち主ぺこぱのシュウペイさん。芸人とは思えないシュッとした見た目の彼。なんと、あのジャニーズ事務所のオーディションも受けたことがあるそうです。

若手芸人と言えばNGなど無しになんでもチャレンジする根性が試されますが、イケメン芸人のシュウペイさんには何やらNGが多いとの噂が。そんな彼のNG項目や彼に何ができるかについてまとめてみました。

ぺこぱシュウペイ 多すぎるNG?何がダメ?

昨年のM-1グランプリ2019のファイナリストとして残ったことで、今年大ブレイクしたぺこぱ。結成は2008年で、意外にもその芸歴は12年と長いのです。下積み時代が長かったことも伺えます。ようやく掴んだブレイクのチャンス。どんな仕事をしてもブレイクした座を譲りたくないと思うのが若手芸人の心理でしょう。

しかし、シュウペイさんはNG項目について様々な番組で明かしているのです。そもそもNG項目を明かすことも、ブレイクしたての芸人としてタブーな気もしますが、以下がシュウペイさんの明かしたNG項目です。

・裸NG
・バンジーNG
・灼熱の中でのロケNG(夏に灼熱の中ロケをしたのち、マネージャーに「ちょっと外NGですね。」と告げたらしい。)

基本的に明かしているNGはこの3つです。3つですので、多すぎるという訳ではなさそうです。また、バンジージャンプをNGにする芸人さんは昨今増えているような気もするので、バンジーNGだけではさほど批判は生まれない気がします。

しかし、もう1つの裸NGと暑い中でのロケNGいうのは若手芸人として仕事をナメていると先輩芸人達に思われても仕方ないでしょう。

実際に、テレビ東京の「ゴッドタン」に出演した際も裸NGについて触れ、番組MCの劇団ひとりさんから、「ナメくさってんな。」と笑われていました。裸NGを出した理由についても、「そういうので笑いを取りたくない。」、「恥ずかしい。」、「みんなで裸になっている中で裸になっても薄れる。」と明かしています。

裸で笑いを取るというのは第7世代からしたら古い笑いなのでしょうか。若手芸人であれば、誰もが1度は経験する芸な気もしますが、それを堂々と批判できるというのも新しい世代の芸人の考え方であるような気もします。

いずれにせよ、まだまだブレイクしたての彼が、そのようなNGを明かすからには、NGが多いというのをキャラとして確立させて新しい世代の芸人としての笑いの取り方ができない限り、「NGが多すぎる。」、「仕事をナメている。」と思われても致し方ないでしょう。

ぺこぱシュウペイ 何ができる?どっきり、美容、サッカー?

前項でNG項目について触れたためかなり厳しい記述をしましたが、シュウペイさんは多才であることも明らかになっています。ここではその多才な能力についてまとめます。

まず、シュウペイさんと言えば、テレビ朝日「アメトーーク!」の「ビビリ‐1グランプリ」で見せたビビりっぷりで話題になりましたね。そのリアクションは演技とは思えない素のオーバーリアクションで、新しいビビリ‐1のスターになる予感がしました。

また、同局の「ロンドンハーツ」でも、相方である松陰寺さんにドッキリを仕掛ける中で、試しにシュウペイさんにもどっきりを仕掛けたところ、シュウペイさんの反応の方が良く、主役がシュウペイさんになってしまったという放送回がありました。どっきりなどにおける反応の良さとリアクションは第7世代の中でもピカイチでしょう。彼の大きな武器であることは間違いありません。

また、シュウペイさんは美容についても興味があるようです。美容が好きだということも番組で明かしており、お風呂上りにはなんと5種類の美容液を使っているようです。また、パックをしてから顔のマッサージをすることもあるようで、美容へのこだわりが伝わってきます。

前述したとおり、ジャニーズ事務所のオーディションを受けたことがあるシュウペイさん。実際にはお母さんが履歴書を送り、書類審査を通過していたとのことで、ご本人に自覚はなかったようですが、お姉さんの影響で小さいころからジャニーズが好きだったそうです。

現在も、日本テレビ「沸騰ワード10」の中でお芝居を披露しているシュウペイさん。ジャニーズの書類審査も通るほど男前ですから、美容男子として外見を磨き、演技力を磨き、今後ドラマや映画で俳優として活躍する日も近いかもしれませんし、本人もそれを狙っているかもしれません。

そして最後にシュウペイさんと言えばサッカー。幼稚園の頃からサッカーをはじめ高校時代までサッカー部に所属していました。中学生の時には、町田JFCジュニアユースにも所属していたことがあるようです。高校は、サッカーの強豪、麻生大学付属高等学校。

その同級生には、数々のサッカー選手が居ます。ポジションはFWだったそうです。イケメンな上に運動神経までも良いとは、さぞモテたことでしょう。高校まで続けたサッカーで培った運動神経を今後テレビでも披露していって欲しいものですね。

まとめ

若手芸人とは思えぬNG項目を挙げつつも、どっきり、美容、サッカーと様々な才能を持ち合わせているシュウペイさん。シュウペイポーズのイメージが定着していますが、ぺこぱのブレーンは確実にシュウペイさんと言えるでしょう。

今後、シュウペイさんが芸能界でどのようなポジションを取っていくかが今後のぺこぱの芸能人生を左右すると思われます。

個人的には、どっきりで見せるヘタレキャラと第7世代故の新しい考え方を両立させて芸人界でのポジションを取った上で俳優デビューもして欲しいなと期待しています。

ぺこぱシュウペイが松陰寺を食い始めた?ツボるポイントは?
ぺこぱは、松陰時太勇(ツッコミ)とシュウペイ(ボケ)のサンミュージックプロダクション所属のお笑いコンビ。 今よく聞く、お笑い第七世代に数えられている芸人です。このコンビは松陰時がツッコむように見せかけてフォローをする「ノリツッコまない...

コメント

タイトルとURLをコピーしました