竹内結子出演コンフィデンスマンJPロマンス編あらすじネタバレは?竹内結子役は何役?

映画

2020年9月27日にこの世を去ってしまった竹内結子。この突然の訃報には、驚きといった感情や、未だに信じること、受け入れることがが出来ません。そしてそれと共に、その死に惜しみ、今まさに悲しんでいるという彼女のファンの方は多いと思います。

そんな竹内結子が出演していた映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』。本作品のストーリーのあらすじやネタバレについて。また、竹内結子が演じていた役柄についても、調べていきたいと思います。

「コンフィデンスマンJPロマンス編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐ視聴無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
http://www.pioneer-pcc.jp/archives/1427
http://www.pioneer-pcc.jp/archives/1767

コンフィデンスマンJPロマンス編あらすじネタバレは?

『コンフィデンスマンJP』は、、2018年4月9日から6月11日までの間、フジテレビの月9で放送がされていたドラマ作品です。主演は、長澤まさみが務めており、江口洋介をはじめとした、とても豪華な俳優たちが毎回ゲスト出演していた話題作でした。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、ダー子とボクちゃんとリチャードの3人が、悪徳企業のドンや、マフィアのボス。そういった欲に溺れている金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を騙し取っていくという内容の、1話完結型の作品になっていました。

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP』を映画化した作品が、映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』です。本作品は、2019年5月17日に公開がされ、話題になりました。

さて、そんな映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、どのような内容のストーリーになっているのでしょうか?本作品のあらすじやネタバレについて、調べていきたいと思います。

あらゆる手段を使ってでも、ターゲットとなる人物から金をせしめるコンフィデンスマンのダー子。昔馴染みのボクちゃんと、リチャードに振り回されながらも、ターゲットとなった人物を何度も追い詰めてきました。

そんなダー子たちの今回のターゲットは、香港のビジネス界において、表で起こっていることも裏で起こっていることも含めて、全てを牛耳っているとされている氷姫と呼ばれる女性、ラン・リウでした。彼女から金をせしめるために、ダー子とボクちゃんとリチャード、そしてそれに加えて、五十嵐とダー子に弟子入りすることになったモナコは、香港に行きます。

ほとんど人の前に現れることがないことでも知られている、氷姫ことラン・リウでしたが、そんな彼女が唯一、人前に姿を現す機会がありました。それは、彼女の馬がデビューする日でした。ダー子とモナコは予言者の姉妹に扮して、競馬場のVIP席にいる氷姫の前に姿を現しますが、そんな氷姫の隣には甘い笑顔が素敵な男性であるジェシーがいました。

ジェシーのことを見たダー子は、表情が変わるほどに動揺してしまいます。実は、ジェシーは天才の恋愛詐欺師であり、そんな彼とダー子は以前に一緒に暮らしていたことがあった仲でした。予言者に扮して、どうにかしてラン・リウに近づきたいダー子でしたが、ジェシーがいることによって、その作戦は上手くいきませんでした。

そして動揺して、上手くラン・リウに近づくことが出来なかったダー子を見て、ジェシーはもう1度自分と組んでみないかと、ダー子のことを誘います。そんなジェシーでしたが、実は彼もラン・リウの心を開くことが出来ていませんでした。

そんなラン・リウの心の中には、別れてしまった元夫の存在があり、そのことに気がついたダー子は、ラン・リウと元夫を復縁させて、それを利用しようという作戦を立てるのでした。

「コンフィデンスマンJPロマンス編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐ視聴無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

竹内結子役は何?

さて、そんな内容のストーリーになっている映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』ですが、竹内結子はどのような役柄で出演しているのでしょう?竹内結子が演じていた役について、話をしていきます。

竹内結子が演じているのは、ラン・リウとスタアという役柄です。

ラン・リウは、香港の大財閥である射手座集団(サジタリウス・グループ)の総帥を務めており、香港マフィアの女帝でもあります。また、香港のビジネス界を牛耳っているほか、その冷酷な性格から、氷姫という異名で呼ばれている人物です。

メディアが嫌いということでも有名な人物で、人の前にはほとんど顔を出すことはありません。そしてそんなラン・リウは、幻の宝石とされている”パープルダイヤ”を所有していました。

しかし、実は竹内結子が演じていたラン・リウは、本物のラン・リウではなく、本当のその正体は、ダー子の知己であるコンフィデンスウーマンのスタアという人物なのでした。そんなスタアは、ダー子がジェシーと赤星の2人を釣り上げるため、彼らが食いつくエサとして都合が良かったことから、ラン・リウに成りすましていたのでした。

まとめ

今日は、竹内結子が出演していた映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』について。
そのストーリーのあらすじやネタバレが関する話や、竹内結子が演じていた役のラン・リウとスタアという人物について、調べてみました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』で、竹内結子が演じているラン・リウとスタアという人物は、とてもよく描かれており、竹内結子の女優としての能力の高さを感じました。

また、本作品のストーリーもとても面白い内容になっていて、どんどんそのストーリーに引き込まれてしまうような、そんな作品です。

「コンフィデンスマンJPロマンス編」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
今すぐ視聴無料お試し!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました