マツコ事務所なぜリストラ?くりぃむしちゅー有働由美子ナチュラルエイトはどうなる?

ニュース

こんにちは。

今回は、タレントのマツコ・デラックスさんの所属する事務所のリストラに関する話題です。

現在7つのレギュラー番組を持つ超売れっ子のマツコさんは、お笑いコンビくりぃむしちゅーの元マネージャーが設立したナチュラルエイトに所属しています。

ナチュラルエイトには有働由美子さんも所属する事務所です。

マツコさんはじめ、くりぃむしちゅー、有働由美子さんが所属する事務所がリストラするということです。

このことについてこれから検証していきます。

どうぞ、最後までお読みください。

 

マツコ所属事務所 リストラか?なぜ?

 

マツコさんやくりぃむしちゅー、そして有働由美さんが所属しているナチュラルエイトの社長大橋由佳さんが突然リストラに着手したと光文社の雑誌「女性自身」が報じました。

記事では、社員にこの事務所は近い内にたたむと述べた上で、正社員から業務委託への契約変更を通達したとのことです。

そのため、マツコさんのマネージャーは退職してしまい、マツコさんの所属事務所はやや混乱状態に陥っています。

しかし、大橋社長は、「女性自身」の取材にこのように答えています。

新型コロナウイルスのせいで、事務所の経営も難しくなっているのです。タレントたちの仕事も激減しているのはウチも、よその芸能事務所と同じです。私自身もフリーで(芸能界の)マネジメントを長くやってきました。この事務所のタレントも若い人は少ないです。

だからこの機会に、それぞれが自分でタレントを見つけてそのマネージャーをやるなど、この業界で生きていく覚悟を持ってほしい、ということです。個人事業主としての自覚をもって、仕事をやっていきましょうと、契約更改のときに伝えています

引用:女性自身

どうやら、社員に奮起してもらいたいために契約を更改したようですね。

そして、近い内に会社をたたむことに関しては、このように答えています。

私自身、10年後もいまのように元気に働いているかと問われれば自信がありません。それだけにスタッフたちにも私を頼るばかりではなく、自分で仕事を開拓していってほしい。それにタレントたちにも、“自分の今後”をどうするか考えながら、この不景気になった芸能界を歩んでいってもらいたいと思っています

引用:女性自身

 

そうなるとマツコさんの気持ちはとても複雑だと推測できます。

それが理由なのかは確定できませんが、10年間の長きに渡ってレギュラーを務めてきた「ホンマでっか!?TV」を2020年9月16日に卒業しました。

この件については、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演されたときにMCの上田信也さんから引退について聞かれ、マツコさんはこのように言われました。

今、引退のことを考えている。誰もいないようなところに引っ込んで、森泉ちゃんじゃないけど畑を耕して・・・」と告白しています。

 

マツコプロフィール

 

マツコさんのプロフィールを紹介します。

マツコ・デラックス
生年月日:1972年10月26日
年齢:48歳
出身地:千葉県千葉市稲毛区
好きな食べ物:たらこパスタ、しっとりチャーハン、たまごかけご飯、鶏肉。
職業:女性タレント、コラムニスト、司会者
尊敬する人物:元NHKアナウンサーの加賀美幸子さん、美輪明宏さん。
所属事務所:ナチュラルエイト
レギュラー番組
「5時に夢中!」
「マツコの知らない世界」
「月曜から夜更かし」
「アウト×デラックス」
「夜の巷を徘徊する」
「マツコ会議」
「マツコ&有吉かりそめ天国」

 

マツコ、くりぃむしちゅー、有働由美子、ナチュラルエイトはどうなる?

 

それでは、マツコさんやくりぃむしちゅーさん、有働由美子さんが所属するナチュラルエイトとは、どのような事務所なのか説明をします。

社長大橋由佳さんは、マネージャー時代逸話が多くくりぃむしちゅーから、愛をこめて「ババア大橋」と呼ばれていました。

その内容は、有田哲平さんが、フジテレビ系「人志松本のすべらない話」で披露しています。

特に「入り時間や番組名を間違える」「海外ロケに同行したがる」などが有名なんですよ。

当時ブレイク中だったくりぃむしちゅーを連れて行く形で2009年にナチュラルエイトを立ち上げました。

新会社の柱となるのは、くりぃむしちゅーの二人です。

 

そこにマツコを引き入れ、超人気タレントに仕立て上げたのは社長大橋由佳さんと社員の力も大きいと言われています。

そして、2018年3月にNHKを退職した有働由美子アナウンサーが所属します。

社長大橋由佳さんは、人脈があり、幅広い人たちと信頼関係を築くことのできる人物であることが伺えますね。

他にもタレントは所属しています。

今回のことは、リストラというよりもコロナの時代になりより経営が難しくなっていくので、社員も頑張って欲しいという意味を込めた契約の更改のようです。

そして、近い内に事務所をたたむというのは社長は10年先を見越しての発言でした。

今すぐに、マツコさんや、くりぃむしちゅー、有働由美子さんが芸能界から引退するとかの大事ではなさそうです。

今回の、この社長大橋由佳さんの敏腕ぶりを報じる内容を受けてネット上ではこのような声が上がっています。

「先を見据えて的確な判断ができる社長はすごい」

「確かにサラリーマン的な感覚では生き残るのは難しいと思う。

もともと芸能の世界は水物。

こうやって動ける人は一般企業の経営者でも少ないのでは?」

「わりとまっとうなことを言っていると思うけど、社員の立場からしたら複雑かも」

 

今後のマツコの予定は?

https://twitter.com/kokizame0/status/1314774883881029633

 

マツコさんの今後の予定はどうなっているのか気になりますよね?

ただ、今の時点(2020年10月14日)では、マツコさん自身の声では公表されていません。

以前の言動を捜したらこのようなことを言っていましたよ。

マツコさんは、ネコが大好きです。

そのため、このような発言をされていました。

「保護猫の里親を探したい。そうなったら、芸能界もう忙しくてやってられないの。(中略)市区町村から捨て猫とか預かって育てて、で、里親に出すっていう……ね」

ネコを育てる知識は持っているけれど、芸能界が多忙なのでネコが飼えないことを嘆いています。

そして、マツコさんがネコを飼うだけじゃなく、保護ネコの里親を探す活動に意欲的なことも打ち明けていました。

芸能界引退後の終の棲家についてもこのように語っていました。

出身地の千葉県で山奥の土地を購入し、山籠もりする心の準備はいつでも出来ているとも話していました。

そして、もう一か所はタイのバンコクへの移住も考えています

「タイ中からニューハーフのキレイどころを集めて、宝塚みたいな大階段作って、500人ぐらい入れる店をやる」
「ショーのオーラスはキレイどころを従えて、私を真ん中にして『コップンカー』って挨拶する」

バンコクでも大活躍しそうですよね?

自身もショーに出る予定のようです。

大好きなネコを飼いながら、タイのバンコクでお店を持って、ショーにも出演するなんてとても素敵な夢です。

マツコさんの収入は数億円はあると言われています。

これからは、移住生活も余裕で楽しめると思いますが、日本のお茶の間のみなさんにとっては寂しい話ですよね。

毎日のように、私たちを楽しませてくれたマツコさんが、テレビから消えてしまったらとても悲しいです。

 

まとめ

今回は、タレントのマツコ・デラックスさんの所属する事務所のリストラに関する話題でした。。

現在7つのレギュラー番組を持つ超売れっ子のマツコさんは、お笑いコンビくりぃむしちゅーの元マネージャーが設立したナチュラルエイトに所属しています。

ナチュラルエイトには有働由美子さんも所属する事務所です。

ナチュラルエイトは、社員をリストラすることで、マツコさんはじめ、くりぃむしちゅー、有働由美子さんはどうなるのかを検証しました。

結果は、所属事務所は社長が社員に奮起させるために社員と業務委託の契約を結んだということでした。

コロナの時代を乗り切るためには、自分の個人事業主であることの自覚をもって頑張って欲しいとの願いです。

この件で、タレントの方からのコメントはありませんでした。

マツコさんが、芸能界引退を考えていることは確かですが、それがいつなのかは言及されていません。

まだ、もう少しはマツコさんの楽しいおしゃべりをテレビで観ることが出来そうですね♪

最後までお読みくださりありがとうございました。

「マツコ会議」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
フル動画で配信。見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました