アメトーークもっと売れたい芸人出演「滝音」どんなコンビ?

バラエティ

日本では数年おきにお笑いブームが起きる風潮がありますよね。最近では『お笑い第7世代』ブームが起きているように思えます。

長年ベテラン芸人さんや中堅芸人さんが多く活躍されていた地上波のバラエティ番組やお笑い番組でしたが、近頃では第7世代と呼ばれる若手お笑い芸人さんたちが主力となっている番組もどんどん増えてきました。

そんなブームに乗っかりたい売れ始め&売れる前の芸人さんたちが出演できる数少ない番組の1つが『アメトーーク!』です。今回は『アメトーーク!もっと売れたい芸人』に出演されたフレッシュな芸人さんたちの中から「滝音」さんに焦点を当ててみようと思います。

アメトーークもっと売れたい芸人出演「蛙亭」どんなコンビ?岩倉と霜降りせいやとの関係は?
霜降り明星のせいやに尽くしすぎる芸人の蛙亭・岩倉が最近話題になっています。 岩倉は頻繁にせいやの部屋を掃除したり、引っ越しを手伝っていました。 やっている事はまるでカップルのように見えるのですが実際のところどうなのか気になります...

「滝音」どんなコンビ?ショーレース戦績など

「滝音(たきおん)」は吉本興業大阪本社所属の芸人さんで、2016年に結成されたコンビです。

メンバーはさすけさんと秋定遼太郎さんの2人で、NSCの大阪校33期生(秋定さん)と34期生(さすけさん)の先輩後輩コンビでもあります。ちなみに秋定さんの同期には第7世代の代表格である霜降り明星さんやハナコさんがいます。

ツッコミ担当のさすけさんは大分県出身とのことですが、大阪大学の出身だからなのか関西弁で話すことが多いそうです。

また、一人称が「あたし」ということでクセが強い人のように思われるかもしれませんが、2児の父であるため芸人としての収入が少ないときは飲食店や塾講師など複数のアルバイトを掛け持ちして生計をたてるなど、生真面目な印象もある方です。

かつては「佐土原さすけ」という芸名で活動していましたが、2019年に「さすけ」に変更しました。

ボケ担当の秋定遼太郎さんは兵庫県神戸市出身です。

185センチメートルの高身長と恵まれた体格を生かして、学生時代はバスケットボール部に所属していたそうです。中学生の頃にはバスケットボール部でキャプテンを務めていたほどのスポーツマンでもあります。

滝音さんは漫才もコントも評価の高い芸人さんで、漫才スタイルのネタの方が多く見かけられるようです。

漫才ではさすけさんがワードセンス抜群の造語を使って高めの声でツッコむという独特のスタイルで人気を博しています。また、お2人共が高身長でルックスが良いというのも大きな特徴と言えますね。

コントではキングオブコントに出場しており、2018年には準決勝まで進出、2019年は残念ながら前年の結果より手前の準々決勝までしか進めませんでしたが、2020年には初めて決勝への進出を決めました。

この2020年のキングオブコント決勝進出をきっかけに話題となり、現在あらゆるメディアで注目されるようになったみたいですね。

また、漫才の祭典・M-1グランプリでも毎年3回戦以上へ進んでいる他、ABCお笑いグランプリ2020でも決勝進出を果たしています。

この結果だけを見ても、今とても勢いのあるコンビだということが分かりますね。

さすけ、秋定、の前コンビ解散理由は?

そんな順風満帆そうにみえる滝音のお2人ですが、お2人ともこれまでにいくつかコンビを結成しては解散を繰り返していたようです。

ツッコミのさすけさんは滝音結成前まで「シーズン」というコンビ名で活動していたのですが、当時の相方さんから解散したいと言われてしまって解散したようです。シーズン解散後から滝音結成までの間はピン芸人として活動していました。

ボケの秋定遼太郎さんは「天秤丸」というコンビ名で、NSC大阪校・33期生で同期だった吉田雄さんという方とコンビを組んでいたそうです。

しかし、2015年3月12日の漫才博覧会というライブを最後に解散されました。その後元相方の吉田さんが芸人を引退されたということもあり、秋定さんはピンでの活動をなさっていたようです。

さすけさんも秋定さんも元のコンビの解散後はピン芸人として活動していたものの、きっと心のどこかではまた誰かと新しくコンビを組みたいと思っていたのでしょう。

ある時、NSC大阪校で1期後輩だったさすけさんが秋定さんの話をどこかで耳にしたようで、さすけさんの方から秋定さんにTwitterのDMで「合わせてみませんか?」と声をかけ、秋定さんを半ば強引に誘ったような形で2016年にコンビを組んだそうです。

2016年結成にも関わらず、現在までの約4年間でM-1グランプリやキングオブコントなどの賞レースで好成績をおさめているなんてすごいですよね!ネタはお2人共が作っているということで、きっとやりたいネタの方向性や笑いの感性、相性などが良かったのだと思います。

滝音さんは今注目されてきたばかりの芸人さんなので、その活動の中心はテレビ等ではなく、よしもと漫才劇場での出番が多いようです。その他にも先輩芸人のジソンシンさんや金属バットさんと一緒に「切磋琢漫」というユニットライブを行うなど芸人さんとして積極的に活動なさっています。

ちなみにコンビ名の「滝音(たきおん)」は、お菓子のマカロンと同じ発音のイントネーションなんだそうです。口に出してみると意外と難しかったです。(笑)

まとめ

2児の父であるさすけさんは子煩悩な一面もあり、お子さんたちとの時間を大切にすべくベビーマッサージやキッズヨガ、ベビーカウンセラーなどの資格を取得されているんだそうです。なんて良いお父さんでしょうか。

知れば知るほど応援したくなる滝音さん。2020年9月からは「滝音のあたしチャンネル」というタイトルでYouTubeデビューもしているそうです。漫才やコントだけでは無い、新たな滝音さんを見ることができると思いますので、気になった方は是非見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました