リベリオ・マキナ最新第14話ネタバレ考察カノン救出?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『リベリオ・マキナ』です。原作はミサキナギさん。作画は館津テトさん。キャラクターデザインはれい亜さんです。

【リベリオ・マキナ 最新第14話あらすじ?】

最新話は電撃大王11月号 「第14話」です。

車を追う水無月。カノンが乗っている車を発見し奇襲を仕掛けるが、ヴィルヘルムも剣を出します。
剣を避け、車の屋根を飛ばし、車内に侵入する水無月。そこでヴィルヘルムと戦いますが、ヴィルヘルムの使う剣は変形する能力があるのか、運転手オートマタを貫いてしまう。
運転手がいなくなった車は、制御が効かなくなり、後ろの車にぶつかってしまう。その瞬間にヴィルヘルムは逃げてしまいます。

なとかして脱出する、カノンと水無月。

水無月の傷をみたカノンは、焦ります。しかし、水無月はやることがあると告げます。
ヴィルヘルムを殺さないと魅了もとけないため、すぐにでもやらないといけないと考える水無月ですが、カノンは必死に止めます。

その瞬間、水無月はカノンにキスをします。「俺はおまえを守るために作られた」と。
それを汲み取ったのか、カノンは水無月にオーダーします。無事に戻ってきてほしいと。
水無月はキスという行為にちょっと勘違いをしているところで次回になってしまいます。

前回、次回は戦場離脱かヴィルヘルムとの決闘かなと思いますね。と言っていましたが、逃げられちゃいましたね。逃げられたところで魅了は解けていましたが、生きているとずっとかかる術らしいので、カノンが危ないのは変わっていませんね。

【リベリオ・マキナ 最新第14話の感想?】

なんとか、カノンを救出できましたね。まだまだ危機は終わっていないですけども。
ヴィルヘルムの剣すごいですね。よくありますけど、曲げることができるのは戦闘に有利ですよね。吸血鬼とかはそういうのあるんですかね!ちょっといいなあとか思ってしまいました。

水無月をみたカノン!傷ついているのをみて水無月は戦わなくていいんだよ!と言いますが、水無月はカノンを守るために戦うと前回のむつきとの戦いで決めていたようなので、顔つきが変わっていましたね。かっこいいシーンですね。

平和な生活をずっとしていたいカノン。カノンに常に危機があるのはだめだからいますぐに危機を取り除いて平和に暮らしたい水無月。

互いの思いをぶつけるのがいいですよね。

そしてそこでキスをする水無月!ここで惚れない女の子はいないと思います。
でも最後のシーンで水無月はキスの意味を勘違いしているような?
さすがオートマタだなあとおもったのですけども、かわいいところですね。

【リベリオ・マキナ 次号ネタバレ考察?】

次回は12月号の第15話ですね。

ヴィルヘルムを倒しにいくとカノンに告げて行くところで終わりましたね。
カノンをまずは助けることに成功したので、今度こそヴィルヘルムとの戦いに本格的に入っていくのではないでしょうか。

どこに逃げたのかが分からないので、ヴィルヘルムを探すところからシーンは入っていくと思います。でも行くところはもしかすると検討がついているのかもしれませんね。なので、次回は、探すところで終わるのか、戦いに入るのかのどちらかですね。

探す回であったら、情報をあつめたり、なにか追うことができる機能があったりして追跡していくのかもしれませんね。そこでヴィルヘルムの仕掛けたなにかにひっかかったりして戦いが少し挟まるかも知れませんけども。

すぐに見つけて戦う回だったら、ヴィルヘルムは色々使って水無月に挑んでくるような感じがありますね。周りの人や物を使ったりして。1話で戦いは簡潔しないかなあとも思いますね。
でも絶対に倒してくれると思います!水無月ならできます!カノンに無事に帰ってきてとオーダーをもらっていますからね!

【まとめ】

今回は、『リベリオ・マキナ』を取り上げました。

今回はカノン救出でしたね!ヴィルヘルムは姿を消してしまいました。どこへ行ったのでしょう。そんな遠くに行けるような気がしませんので、近くにいるような気もします。

また見たことがない方も、これを読んで興味を持った方は読んでみて下さいね^^

リベリオ・マキナ最新第13話ネタバレ考察水無月はなぜ送られた?
今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『リベリオ・マキナ』です。原作はミサキナギさん。作画は館津テトさん。キャラクターデザインはれい亜さんです。 以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書...

『リベリオ・マキナ』をお得に読む方法

『リベリオ・マキナ』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました