ロンハー芸能人YouTubeやらかしGPはだれ?再生回数伸び悩む理由は?

バラエティ

昨今芸能人のYouTube進出が顕著なのはみなさんもうとっくにご存知のことでしょう。中には芸能活動の主軸をテレビではなくYouTubeに移すと宣言している方もいるぐらいですからその存在感は芸能人の中でも大きなものになってきていると言えます。

一方“テレビで大活躍の芸能人の方はYouTubeでも絶好調”というイメージがありますが、どうもそんな方ばかりなわけではなく、くすぶっている方も多いようです。そんな「YouTubeやらかし芸能人」を人気番組「ロンドンハーツ」で特集していましたので、その結果をここにまとめておきたいと思います。

ロンハー 芸能人YouTubeやらかしGPはだれ?

まずエントリーしていたのは、品川庄司のお二人、野呂佳代さん、次長課長の河本さん、NON STYLEの井上さん、フルーツポンチの村上さんの6名です。

では一人ずつどのような“やらかし”なのかをご紹介させていただきたいと思います。

品川庄司さんはコンビのチャンネルが一つと個人のチャンネルがそれぞれ一つずつと全部で三つのチャンネルがあるようですが、どれも今一つ伸び悩んでいるようでした。コンビでのチャンネルは主に二人のトークや過去の漫才などのネタ動画が上がっているようで、品川さんの個人のチャンネルはゲーム実況をメインにしているようです。そして相方の庄司さんは様々なチャレンジ系の動画やおもしろ動画を挙げているようです。品川さんの場合は同じゲーム実況で人気の狩野英孝さんと番組内で構成や再生回数を比較され、「乗っかり」を疑われ、それなのに視聴回数を稼げていない“やらかし”をいじられていました。庄司さんの方は「企画自体は面白そう」や「実際に見てみると意外と面白い」という声が上がっていましたが、動画の構成に無駄があることや、そもそも動画にたどり着くのが困難と指摘されていました。

野呂佳代さんの場合は女性ならではのメイク動画や、元アイドルの経歴を活かした「歌ってみた」動画など、人気が出そうな動画を上げているのに数字が伸びないことを明かされていました。その理由の一つとして番組内では、野呂さんの動画のコメント「誰が興味あるんだよ」というのを紹介していました。テレビなどのキャラに合わない動画を上げているのが伸び悩んでいる原因なのかもしれません。

次長課長の河本さんは収録日の段階ですでに新しいチャンネルを開設し直していたようで、番組内で細かく“やらかし”を指摘されている場面はあまりありませんでしたが、一部紹介されていた動画の内容はなかなかのもので、まさに「誰が興味あるんだよ」という類の動画を上げていたようでした。現在の新しいチャンネルではこれまでのようなことが無いように数字を取りに行くというような意気込みを語っていました。

NON STYLEの井上さんは登録者数は多く、流行に乗っかったものはそれなりに再生回数が伸びているようでしたが、それ以外の動画の再生回数はかなり少なく、再生回数のムラを指摘されていました。

最後のフルーツポンチの村上さんは、再生回数、登録者数ともに非常に少なく、それに加え番組内で紹介されていた動画のクオリティも正直何とも言えないものでした(苦笑)。本人曰く「やりたいことをやり、上げたい動画を上げているだけ。」と言っており、なるべくそこら辺は気にしないようにしているとのことでした。

ロンハー YouTube 再生回数伸び悩む理由は?

全く知識のない私ですが、番組を見たうえで改善点として庄司さんのチャンネルに番組に出演していた藤田ニコルさんが言ったように、「動画にたどり着けない」という点が挙げられるかと思います。例えば「検索キーワードに引っかかるようなものにする」、などでしょうか。悪く言えば“釣り”のようなものですが、実際YouTubeなどでいわゆるそういった“釣り動画”の再生回数がめちゃくちゃ伸びているのは見たことがありますし、みなさんもあるかと思います。他に一般的に言われていることと言えば「サムネイルを工夫する」ことでしょうか。インパクトのあるサムネイルを使用することで視聴者を呼び込むことができると聞いたことがありますし、視聴者側である私は実際そう思いますしね。目を引くような色づかいや人気のある有名人の顔を載せるなどでしょうか。ただ番組を見た限り、みなさんサムネイルにはこだわっていたようなのでここはすでに達成されているのかなあと思います。

他に動画の構成など、こちらも番組内で言われていたことですが、無駄なシーンはカットするということです。YouTubeの動画といえばテンポの良いカクカクした動画のイメージがあるかと思います。間延びすることを避け、なるべく間を詰めた動画にするといいと聞いたことがあります。こちらも視聴者目線からすると手軽に見られる分テンポはとても大事なように思われます。早送りも他の動画に移るのも簡単なので、ゆったりとした動画はYouTubeにはあまり合わないのかなあと思ったりします。

みなさんはどうでしょうか?これを見たうえで何か意見や改善点があれば“やらかし芸能人”のみなさんのチャンネルにそれとなくコメントしてみるといいかもしれません(その場合はくれぐれも優しい口調で)。

まとめ

人気芸能人でも伸び悩んだり、一方で「こんなものが?」と意外なものがバズったりと何が正しく何が起こるか全くわからない世界ですから、難しいですね。

ちなみに番組は「芸能人YouTubeやらかしGP(グランプリ)」と題していましたが、誰が優勝かは発表されていませんでした。番組を見た方は誰だと思いましたか?見ていない方は出演者のみなさんのチャンネルを覗いてきて、「こいつはやらかしてんなぁ」と自分の中で一位を決めるという楽しみ方もアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました