35歳の少女4話望美中学校、多恵と訪れたカフェ洋服店ロケ地は?

ドラマ

日本テレビ系で好評放送中の土曜ドラマ「35歳の少女」。回を重ねるごとに心が成長していく望美。それを演じる柴咲コウさんの表現力が素晴らしく、本当にその年齢の少女を見ているかのように感じます。

望美の成長に大きな影響を与えている同級生・結人。その不器用にも見える優しさにも、多くの反響を集めています。

第3話での母・多恵からの行き過ぎるほどの干渉を経て、望美と多恵の関係はどう変化していったのでしょうか。今回もロケ地情報と共にお届けしていきます。

35歳の少女」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
スポンサーリンク

35歳の少女 第4話公式あらすじ

望美のぞみ(柴咲コウ)は、多恵たえ(鈴木保奈美)のことをなぜか鬱陶しく感じ始めていた。そんなこととはつゆ知らず、朝から望美の好物を用意して娘にベッタリする多恵だが……。

一方、愛美まなみ(橋本愛)は相沢あいざわ(細田善彦)の自宅前での泥酔熱唱動画が会社内で出回り、進めていたプロジェクトをおろされてしまう。藤子ふじこ(大友花恋)の仕業だと確信するが、さらなるトラブルに発展し……。会社で早期退職を勧められた進次しんじ(田中哲司)は加奈かな(富田靖子)に打ち明けられず、引きこもる達也たつや(竜星涼)の問題も解決の糸口を掴めずにいた。

そんな中、結人ゆうと(坂口健太郎)が家庭教師に来ることに心躍る望美は勉強が捗り、中学の学習内容に進むことに。本当は通うはずだった中学校を見に行くと、下校途中の生徒の会話に激しく共感!中学生たちとまるで同い年のように意気投合し、すっかり中学生のノリに染まる望美。結人はそんな姿に戸惑いつつも、多恵に成長を見守るよう提案するが……。自分の行動に口出ししてくる多恵や進次の情けない姿に、経験したことのない“反抗期”のイライラを感じる望美を、新たなトラブルが待ち構えていた……!

<引用>35歳の少女 公式

スポンサーリンク

35歳の少女 第4話に登場したロケ地・撮影場所は?

ROPE 横浜元町店 神奈川県横浜市中区元町1丁目27-3

望美と多恵が洋服を買いに行ったお店

公式HP:

https://www.rope-jp.com/

Peace Flower Market 神奈川県横浜市中区元町1-39-1

買い物の後、望美と多恵が立ち寄ったカフェ

公式HP:

Peaceflowermarket(ピースフラワーマーケット)|横浜市元町フラワーアレンジメント・焼き菓子・ギフト
横浜市元町フラワーアレンジメント・焼き菓...

横浜市立早渕中学校 神奈川県横浜市都筑区早渕2丁目4-1

望美が通うはずだった横浜市立城ケ丘中学校

公式HP:

ホーム - 早渕中学校

学生制服つつい 横浜市中区初音町1-23

知り合った女子中学生と共に制服を買いに行った洋品店

公式HP:

学校制服つつい
神奈川県内約120校の学校制服をお取り扱いしております。より良い品質の学校制服と、お客様への行き届いたサービス、オリジナルの学校制服を通じて、それぞれの学校の独自性やブランドイメージUPのお手伝いを致します。

開港広場 神奈川県横浜市中区山下町1

望美が女子中学生に結人を紹介した場所

公式HP:

開港広場

中華料理宝明楼 横 神奈川県横浜市神奈川区七島町10

タバコを吸う女子中学生と共に望美が補導をされた場所

HP(食べログ):

宝明楼 (子安/中華料理)
★★★☆☆3.38 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

かながわ労働プラザの前 神奈川県横浜市中区寿町1-4

女子中学生に連絡をもらった望美が結人に電話しながら歩いていた道

HOTEL LA LUNE 横浜市中区寿町1-1-5

女子中学生を助けた望美が男に連れ込まれそうになっていたホテル

公式HP:

横浜ラブホテル HOTEL La Lune[ラ・ルーン]
横浜石川町のラブホテル、ホテルラルーン[...

スポンサーリンク

35歳の少女 第4話撮影協力一覧(エンドロール)は?

エス・プランニング 八幡電器産業 神奈川県立図書館 横浜市立早渕中学校
HOTEL LA LUNE  GENIEE HOTEL CASADE FRANCIA 麹町ロケーション
Peace Flower Market 春秋苑 ROPE 学生制服つつい TABACCO SHOPコミヤ商店
ホテルメルパルクYOKOHAMA

35歳の少女 第4話の感想

多恵がとんぼに拘るエピソード。とんぼは、母として娘たちを守るという多恵の強い想いの象徴だったのですね。毎日つけていた日記、事故の日を境に止まってしまっていましたが、再開される時が来るといいなと思いました。

望美のピンチに駆け付けた時の多恵。自分より先に子どもを死なせるわけにはいかないという言動こそ、親の愛そのものですよね。厳しすぎるように感じた望美への干渉も、その想いが強すぎる故だったのかもしれませんね。

望美と親しげにしていた女子中学生たち。望美の見た目(実年齢)を利用したかっただけなのかもしれませんね。でも、新しい出会いが嬉しくて、そんな事全く疑いもしない望美にとって、鬱陶しさしか無くて当然ですよね。

そんな望美の反抗期。親にとっては大変なだけではなく、子どもの成長を感じる瞬間でもありますよね。もう味わうことのできないと思っていた望美の反抗期を前に、流した多恵の涙がそれを物語っていましたね。

結人の過去の傷も明らかになりましたね。きっと結人はずっと自分を責めているのかもしれないですね。そんな結人に最後にかけた望美の言葉からは、望美の成長を感じました。結人と過ごす時間を心待ちにする姿には恋心も感じましたし、これから関係に変化が見えてくるのか注目ですね。

愛美や進次が抱える問題も含め、どう動き始めるのか、展開を見守っていきたいと思います。

35歳の少女 第5話 公式予告あらすじ

望美のぞみ(柴咲コウ)は子供時代の記憶を懐かしく感じ始めていた。多恵たえ(鈴木保奈美)は、急速に大人びて来た思春期のような望美と、家庭教師の結人ゆうと(坂口健太郎)の関係を不安げに見守るが……。

一方、愛美まなみ(橋本愛)は実力を認めてくれない職場に不満を抱えつつ、困った時だけ優しくしてくる相沢あいざわ(細田善彦)への思いを断ち切れずにいた。そして進次しんじ(田中哲司)の家では達也たつや(竜星涼)が荒れ、加奈かな(富田靖子)が怪我をする事態に。加奈は、2日後に迫った達也の誕生日に、要求された整形費用100万円を渡すつもりだと進次に告げる……。

そんな中、結人への気持ちがますます募る望美は、いちいち心配してくる多恵に“もう結人と付き合っている”とフライング交際宣言!結人は積極的に気持ちをぶつけてくる望美に戸惑いを隠せない。その一方で望美は、生徒が自殺した過去を持つ結人が、本当は教師に戻りたい気持ちを誤魔化していると感じていた。相変わらず代行業でその日暮らしを続ける結人が恋人代行の仕事に向かうと聞いた望美は、心配で後を尾ける。しかし結人に恋人役を頼んだ相手は愛美だった…。

<引用>35歳の少女 公式

35歳の少女」は
日本テレビの動画配信サービスHulu
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!今すぐ 無料おためし
Huluは、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

関連記事は、こちら ↓   ↓   ↓

35歳の少女原作モデルは韓国ドラマ?漫画大人スキップか?
こんにちは。 今回は、ドラマ「35歳の少女」の原作は韓国ドラマじゃないのかな?それとも漫画大人スキップ?という疑問に答えます。 ドラマ「35歳の少女」の設定はとても独特で10才の時に自転車事故に遭ってしまい25年間も眠り続け、な...
35歳の少女自転車事故の10歳役の子役はだれ?過去作品は?
【撮れたて映像解禁🎉】 まだご覧になっていない方々に✨ クランクイン🎬ほやほやの映像をお届けです🎉 そして☺️ついに📱L...
35歳の少女第1話望美事故した坂道結人と訪れた図書館ロケ地感想?
柴咲コウさんが5年ぶりに民放ドラマの主演を務める「35歳の少女」が10月10日に初回放送を迎えました。 脚本を手掛けているのは、5年前「〇〇妻」で柴咲コウさんとタッグを組んだ遊川和彦さん。湯川さんの作り出すオリジナルストーリーは、どの...
35歳の少女2話望美と結人デートしたショッピングモール、レストランロケ地は?
10月10日より放送中の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。事故によって25年間眠ったままだった、身体は35歳、心は10歳という女性(少女)を柴咲コウさんが演じています。 無自覚なままに大人の女性になっていた望美。自分の知っている...
35歳の少女3話望美の塾、代行業パーティー会場、手紙書いたカフェロケ地は?
柴咲コウさん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。柴咲コウさん演じる10歳の望美の姿が素晴らしいと話題を集めています。 結人と共に過ごし、小学校の同級生との再会を経て時の流れを実感した望美は、成長することを決意しました。望美の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました