とある科学の超電磁砲128話あらすじネタバレ感想129話考察?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『とある科学の超電磁砲』です。原作は鎌池和馬さん、作画は冬川基さん、キャラクターデザインははいむらきよたかさんです。

大人気「とある」シリーズですね!続きはどうなったのでしょうか!

以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店やネットで漫画をご覧下さい。

前回の記事で訂正するところがありました。前回の次号ネタバレのところで11月号と記載しましたが、11月号は休みでした。

とある科学の超電磁砲 最新第128話あらすじ?

最新話は12月号 第128話です。

嬉美についていたドラゴンは砕け散るところから始まりました。
砕け散ったところで嬉美にラスト一撃を加える美琴。
しばらくしてから目が覚めた嬉美は「殺せよ」といいますが、美琴は、こっちが一応勝ったから言うことは聞いてもらうと話をしています。
そして、今まで嬉美がやっていたことは、「逃げ」だといい、美琴自身に言い聞かせるように話をしています。そして強くならなければいけないと。

シーンが変わり、嬉美は牢屋のようなところにいます。するとそこに仄火の姿が現れます。
色々たわいのない会話をして、嬉美が「オレさ・・・」と言って振り向くと、そこには仄火の姿はありませんでした。
「助けてくれてありがとう」これをいうのに何年かかっているんだろうと嬉美は振り返っていました。

前回、次回はこの一撃がぶつかり合うところから始まりますね。
この一撃は攻撃同士が当たって終わるのかなと思います。
お互い体力の限界な様子だったので、その場に倒れるのかなと思いますね。
しかし、そこで美琴は最後の力で立ち上がるのかな・・・と
戦闘は美琴の勝利で終わると予想します。
と考察をしていました。戦闘は美琴が勝ちましたね。倒れたのは嬉美だけでしたね。

とある科学の超電磁砲 最新第128話の感想?

ついに、美琴と嬉美の決着がつきましたね。
前回の初春のおかげで、嬉美からドラゴンを引き離すことができました。
最後は粉々になってしまいましたね。
今回は最初のシーンから戦闘シーンであったので、迫力がありますね。字がなく、絵で迫力のすべてを表しています。
美琴のレールガンでドラゴンが砕け散り、ドラゴンが砕けてから、美琴が嬉美に一撃を加えるところはこちらも力が入るような感じで書かれています。
流石美琴姉さんですね。ドラゴンとは勝ち目がないようで、なんとか勝つことができました。いろんな人のおかげでもありますが、美琴が強いことが一番ですね。

すべてのことが終わり、みんなの後日談のようなものが次のシーンで語られていましたね。
嬉美は仄火に会えたようで、助けてくれてありがとうと伝えることが出来ていましたね。
他の子たちも過去を思い出したり、面会者と話している時になにかを思ったらしく泣いてみたり、おのおの思うところがあったようですね。今回のことで。

とある科学の超電磁砲 次号第129話のネタバレ考察?

次号は1月号 129話ですね。

嬉美と美琴の決着がつき、おのおのの時間が進み始めたところで今回は終わっていました。
今回の話では、佐天さんと初春のところは書かれていなかったので、次回は佐天さんと初春の話なのかなと思います。
もし佐天さんと初春の話だとしたら、嬉美が倒されているので、佐天さんは助かったと思います。本調子ではないにしろ、話すところまで回復をしていると思います。
初春も今回すごく活躍した子だと思います。初春は違う部屋(管制塔みたいなところですかね)にいたため、力を発揮して力尽きて倒れているかもしれませんし、佐天さんのところに走っているかも知れませんね。
そして、この話が一応決着がついたと思っているので、次回の話があるまでは、傷を治す時間ということで、ゆったりな話が展開されていくのかなと思いますね。
または、この話はまだなにか裏で渦巻いている物があり、終わらないか。
自分は、この話は一回終わるのではないかなと思います。

次回の129話は、戦い終わった後の佐天さんと初春の現在とこの話が終わっているのか、裏で何かが渦巻いているのかというところに注目して見てみたいですね。

今回はアニメにもなっている、マンガも出ている、とある科学の超電磁砲を取り上げてみました。

とあるシリーズはどれも面白いのでぜひ読んでみて下さいね!

関連記事は、こちら ↓   ↓   ↓

とある科学の超電磁砲第126話あらすじネタバレ感想
今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『とある科学の超電磁砲』です。原作は鎌池和馬さん、作画は冬川基さん、キャラクターデザインははいむらきよたかさんです。 とあるシリーズです。とあるシリーズはアニメにもなっていま...
とある科学の超電磁砲127話あらすじネタバレ感想128話考察?
今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『とある科学の超電磁砲』です。原作は鎌池和馬さん、作画は冬川基さん、キャラクターデザインははいむらきよたかさんです。 大人気「とある」シリーズですね!続きはどうなったのでしょ...
とある科学の超電磁砲御坂美琴人気強さの秘密謎?レベル6闇落ち?
今回はとある科学の超電磁砲の御坂美琴についてピックアップしていきたいと思います。 とある科学の超電磁砲で人気キャラといえば、御坂美琴が上位にきますよね。 そしてものすごく強いですよね。レベル5というのもありますけど、御坂の精神的な部分も...

『とある科学の超電磁砲』をお得に読む方法

とある科学の超電磁砲』は、コミックで読むだけでなく、
U-NEXTでも読むことが出来ます。
U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用できます。
登録時には、600ポイントを無料でもらえます。
これで約1冊分無料で読むことができます。
月ごとの更新時には1200ポイントもらえますので、
毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。
今すぐ 無料おためし

コメント

タイトルとURLをコピーしました