Creepy Nuts最強ユニット生まれた経緯?R-指定、DJ松永互いの評価は?

男性芸能人

みなさんCreepy Nutsはご存知でしょうか?恐らくほとんどの方が名前ぐらいは聞いたことがあるはずかと思います。

何を隠そう今大注目の、そして大人気のヒップホップユニットで、人気もさることながらその実力はすごいもので、後で詳しく書きますがDJの松永さんは世界一、ラッパーのR-指定さんは日本一の実績を誇ります。

そんな今話題のCreepy Nutsはどのような経歴を持つのでしょうか?お二人のプロフィールや結成の経緯などをここでは紹介していきたいと思います。

Creepy Nuts 最強ユニット生まれた経緯、ユニットの経歴?

まずCreepy Nuts結成のきっかけについてご紹介していきたいと思います。

中学1年生で日本語ラップと出会い、中学2年生からリリック(歌詞)を書き始めたというR-指定さんが、当時組んでいたラップグループのメンバーが地元である大阪でイベントを開こうと提案し、20代になる前ぐらいの同世代のDJやラッパーを東京や沖縄、福岡など全国から大阪に招待したことが始まりです。

ところが当時ラップやDJをやっている人というと不良ばっかりだったそうで、イベントをやった結果全国からヤンキーが集まったみたいな感じになってしまったんだとか。そんな空気に大阪で割と和気あいあいと活動していたR-指定さんはビビっていたそうですが、そんな中にハットをかぶった短パンにサンダルという目立つ格好のひょろい人がいたそうで、その人こそ新潟からイベントに参加していたDJ松永さんだったのです。

不良ばっかりの中に明らかに不良ではなさそうな(R-指定さんいわく「雑魚そう」な)人がいて波長が合うような感じがしたそうです。つまりその場の空気にビビっていた者同士で仲良くなったというわけです。ラッパーとかヒップホップの世界でこうゆうのってなんか意外ですよね(笑)。でもむしろそこがCreepy Nutsの魅力のようにも思います。

こうして出会った二人は4,5年は基本的に友達としての付き合いだったそうですが、その間もR-指定さんのラップのDJを松永さんがやったり、逆に松永さんのアルバムにR-指定さんがラップで参加したりと正式にユニットとしては組んではいないもののそういった活動はしていたそうです。

そしてある日不意にどちらともなくなんとなく「一緒にやっていきます?」となり“Creepy Nuts”の結成に至ったのです。なので、何か運命じみた出会いをきっかけにお互い熱い思いで結成に至ったというわけではなく、なんとなーくヌルっと結成したという感じなんですね(笑)。

Creepy Nuts R-指定、DJ松永 各々の経歴、互いの評価?

次にCreepy Nutsのお二人のそれぞれのプロフィールを見ていきましょう。

まずはR-指定さんから。生年月日は1991年9月10日、出身地は大阪府で本名は野上恭平(のがみ きょうへい)といいます。すでに書きましたが日本語ラップとの出会いは中学1年生の時で、ZeebraさんやRHYMESTERさんのほか、エミネムの半自伝的映画である「8 mile」をみたことをきっかけに最初は仲間内で遊び感覚でやっていましたが、徐々に本格的にラップの世界に身を置くこととなっていきました。その結果「ULTIMATE MC BATTLE」という大会で2010年から2014年まで5年連続での優勝、本戦では2012年から2014年まで3年連続でGRAND CHAMPIONとなるなど快挙を成し遂げました。

その他にも「フリースタイルダンジョン」という番組では初代モンスターを約1年にわたって務め、その後初代ラスボスであった般若からの指名を受けて2代目ラスボスに就任し、番組終了までレギュラー出演するなど、まさに日本一のラッパーの一人と言っても過言ではないでしょう。ちなみに落語やラジオ、歌謡曲が好きなんだそうです。

続いてDJ松永さんです。生年月日は1990年8月23日とR-指定さんより1つ上なんですね。出身地は新潟県で、本名は松永邦彦(まつなが くにひこ)です。ターンテーブルを購入してわずか3年となる2010年に、世界で最も栄誉あるDJの大会「DMC DJ Championship」に初挑戦し、瞬く間に北海道大会チャンピオンの座を勝ち取りDMC Japan Finalに出場するなど、やはりとんでもない才能の持ち主です。

そして2019年8月に行われた大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019 FINAL」のバトル部門では優勝、さらに同年9月にロンドンで開催された「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」に日本代表としてバトル部門に出場し、ディフェンディングチャンピオンのK-Swizzに勝利し、見事優勝を果たした“世界一のDJ”なのです。

松永さんもR-指定さん同様ラジオがお好きなようで、色々なラジオを聞いてており、中でも「オードリーのオールナイトニッポン」は何周も聞くほど好きなんだとか。ちなみに「非モテ」と発言しており、童貞を公言しています。

お互いの評価についてですが、松永さんはR-指定さんのことをCreepy Nutsを結成する際に「今聞いている好きなラッパーよりカッコいいと思えた」と絶賛しています。一方R-指定さんの方はというと「(松永さんは)自分のことが好き」など人間的なことに関する発言はありましたが、技術的なことに関するインタビューの記事などが見つけられませんでした。ですがその腕を信頼していることは間違いないでしょう。

まとめ

どんどん人気も実力も注目度も上がってきているCreepy Nutsのお二人、曲はもちろんですが、テレビのバラエティ番組やラジオなど様々な場面で活躍しており、芸能人ファンも数多くいるようです。
今後が益々楽しみなお二人からこれからも目が離せませんね。

DJ松永出演の「「任意同行」願えますか?」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」で配信中。
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました