バベル九朔5話双見実家洋食店、満大掃除していたビルロケ地、感想?

ドラマ

日本テレビ系「シンドラ」枠で放送中のドラマ。物語の舞台となっているビルには、その世界観を体感するために、多くのファンが訪れているようです。

前回、自身の夢を諦め、バベルの世界への扉が開いてしまったのは住人・市川。相棒・健を失った悲しみをバネに、満大は無事市川さんを救い出すことができました。

ホットしたのも束の間、住人・双見がバベルの世界に狙われてしまうようです。双見はどうしてバベルの世界へと導かれてしまったのでしょうか。第5話の内容を早速ご紹介していきます。

バベル九朔 第5話あらすじ?


満大(菊池風磨)は、健がいなくなった「バベル九朔」で現在(いま)と向き合いながら、再び脚本を書き始めていた。
一方、「SNACKハンター」では、千加子ママ(佐津川愛美)と蜜村さん(村松利史)が「アジフライにはソースか?醤油か?」で揉めている。そんな2人の間に割って入り仲裁するのが、争いを憎み平和を愛する男・双見くん(前原滉)だ。
ビルに出没し騒ぎを起こしまくる巨大ネズミのミッキーに悩まされているテナントさんたちにも、「ネズミも同じ地球船の乗組員だから、退治しないで!」とピースな発言。
今日はそんな彼の誕生日ということで、ハンターにテナントさん全員集合でいつもどおりのどんちゃん騒ぎ!すると突然、双見くんの携帯が鳴り響き、険しい表情で席を立った。戻ってきた双見くんは、珍しく呑んだくれて…

満大が“バベル”で目にしたのは、世界中で争いがなくなり、不治の病の特効薬も生まれるという平和すぎる“夢のような”世界だった。「夢が世界平和なんて人、説得できるかな」と不安げな満大だが、どうやら双見くんには“平和じゃない”欲望もあるようで…
ラブ&ピースな男、双見くんが人知れず抱えている悩みとは?
満大は、無事に彼を現実世界に連れ戻すことができるのか?

<引用>バベル九朔 公式

バベル九朔 第5話に登場したロケ地・撮影場所は?

本田ビル 東京都大田区大森北1-36-5

ネズミが荒らしたごみを九朔が片付けていた場所
(雑居ビル「バベル九朔」外観として度々登場)

レストラン西堀 東京都品川区南大井3-1-1 1F

双見の父が営む実家のレストラン

公式HP:

レストラン西堀 | RESTAURANT Nishibori
創業1966年の肉料理&洋食店。直系の肉屋より仕入れた厳選素材を使用しております。店内はベビーカーも入れるゆったり空間となっておりますので、小さなお子様もご一緒にゆっくりとお食事いただけます。

バベル九朔 第5話撮影協力(エンドロール)は?

浜住研株式会社 買い取りショップ お金のなる喜 レストラン西堀

バベル九朔 第5話の感想

双見、世界平和が夢だったのですね。確かに、そういう人をバベルの世界から冷まさせるのは大変そうですよね。しかも双見、そこが現実の世界ではないということを自覚していたのですね。

今回もまたバベルの世界に食べられてしまうと思ったそのとき、双見が選んだのは父のビーフシチューのある現実でした。

代々続く家業、生まれた瞬間から将来が決まっているということに抵抗したくなる気持ち、分かります。でも、父がその気持ちを受け止めてくれているのを知ったから、前を向けたのですよね。

因みに、双見所有のグラビアアイドルの写真集を見る満大。アイドルの容姿に「全然平和でない」と言いながら鼻の下を伸ばす表情、見ているこちらもにやけてしまいました。

再び脚本を書き始めた満大。そうすることで健との時間をなかったことにしたくない。そんな満大の気持ちが表れているようでしたね。ただ、このときの「満大は伸びをして窓辺を見る」というナレーション。満大の声なのに第三者目線のようなセリフですよね。初回にも出てきたこの描写、何か意味があるのか気になります。

そして、ついに明かされた謎の少女の名前。更に、そこに現れた満大の父・勝。これまで少女と共に見えていたのはやはり勝でしたね。勝が何故急に姿を現したのか。その理由は次回明かされるのでしょうか。放送が楽しみです。

バベル九朔 第6話 予告


“バベル”の世界で17年ぶりの再会を果たした満大(菊池風磨)と父・勝(上地雄輔)。
感動の再会もつかの間、そこにカラス女(青野楓)が現れ、勝や少女(川上凛子)に攻撃を仕掛けてきた。勝はカラス女やバベルについてもよく知っているようだ。

念願の父との再会、そして疑問だらけの状況に混乱する満大だが、少女に突き落とされ、危機から逃れるように現実に戻ると、ビルでは空き巣騒ぎが起きていた。唯一荒らされてないのは、なぜか「SNACKハンター」だけ。警察にも疑われる千加子ママ(佐津川愛美)が気になり地下を覗くと、お店には借金の取り立てにやってきたチンピラと千加子ママが揉めていた。最愛の息子・聡が教えてくれた千加子ママの借金の理由とは…。
しかも防犯カメラに映る空き巣騒動の犯人は意外な人物だった-

一方、満大の不注意で腰を痛めてしまったビル3階「ギャラリー蜜」の蜜村さん(村松利史)も「最近やる気が続かなくて」と弱気だった。諦め気味の蜜村さんが、42年間「バベル九朔」で商売を続けてきた理由とは…。

千加子ママと蜜村さん。2人は同時に夢を諦め、“バベル”に取り込まれてしまうのか?
誰も予想だにしない3階の歴史が今、明かされる!

<引用>バベル九朔 公式

バベル九朔見逃し動画を無料で見る

バベル九朔」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
バベル九朔実写化あらすじ原作とドラマの違いは?結末か?
万城目学さんの自伝的小説である『バベル九朔』が実写ドラマ化されることが発表されました。万城目学さんといえばこれまでに『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』や『プリンセス・トヨトミ』など、数々の作品をヒットさせてきた売れっ子の小説家です。 ...
バベル九朔1話九朔満大が管理するビル、周辺の街並みロケ地、感想?
日本テレビが月曜深夜に送るドラマ「シンドラ」。2020年10月期スタートの第13弾作品は「バベル九朔(きゅうさく)」です。 原作は、万城目学さんの同名小説。執筆活動と共に務める雑居ビルの管理人業が、作品をよりリアルのものにしてくれてい...
バベル九朔2話満大目覚めた地下、満大飛んだ景色ロケ地、感想?
10月19日より放送中、菊池風磨さん(Sexy Zone)主演のドラマ「バベル九朔」。マンションの管理人としてやってきたビルで起こる奇妙な出来事を描いた作品です。 その奇妙な世界を描くために用いられたCG技術のクオリティーの高さが、作...
バベル九朔3話満大撮影していた河川敷、彼女との待ち合わせ場所ロケ地、感想?
日本テレビ系「シンドラ」枠で放送中のドラマ「バベル九朔」。マンションの管理人としてやってきた満大のもとで起こる奇妙な出来事。異世界と現実とを行き来できる満大が、その奇妙な運命に導かれるように異世界への迷い人の救出に挑みます。 前回、住...
バベル九朔4話市川の店レコイチ、ケガした飲食店街ロケ地、感想?
Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演を務めるドラマ「バベル九朔」。夢を諦めようとしたその時に誘われるバベルの世界。 3話にして旧知の仲である相棒・健をバベルの世界に取り込まれてしまった満大。現実に戻って知らされたのは、満大以外の記憶...

コメント

タイトルとURLをコピーしました