映画泣く子はいねぇがあらすじネタバレは?キャスト監督は?

映画

みなさんは、映画『泣く子はいねぇが』をご存知でしょうか?映画『泣く子はいねぇが』は、スペインの第68回サン・セバスティアン国際映画祭で、最優秀撮影賞を受賞した映画作品です。

そんな本作品は、2020年11月20日から公開が予定されています。そこで、映画『泣く子はいねぇが』について。どのような内容のストーリーになっているのか、そのあらすじについてや、出演しているキャストや監督を務めている人物についても、調べていきたいと思います!

映画泣く子はいねぇがあらすじネタバレは?

さて、2020年11月20日より公開が予定されている映画『泣く子はいねぇが』。

本作品は、スペインの『第68回サン・セバスティアン国際映画祭』オフィシャルコンペティション部門に正式出品しています。

2020年9月22日に、この映画祭公式リモートプレスカンファレンスが行われました。そして、これの授賞式が2020年9月26日に開かれ、なんとそこで本作品は最優秀撮影賞を受賞しており、今注目の映画作品です!

そんな映画『泣く子はいねぇが』は、いったいどのような内容のストーリーになっているのでしょうか?本作品のあらすじについて、ネタバレを含みながら話していきたいと思います。

秋田県の男鹿半島で暮らしている、夫のたすくとその妻のことね。子宝に恵まれた二人の間には、娘が生まれ、夫のたすくは喜んでいました。

しかし、いつまで経っても子供じみていて、父親になる覚悟が見えない夫のたすくに対して、妻のことねは苛立ちを募らせていたのでした。

そんな中、大晦日の夜に”酒を飲まずに早く帰る”という約束を交わして、地元の伝統行事である”ナマハゲ”に、夫のたすくは例年通りに参加します。

けれど、酒を断ることができずに、たすくは泥酔してしまうのでした。そんな状態のたすくは、それまで溜め込んできた鬱憤を晴らすように、ナマハゲの面をつけたままに、全裸で男鹿の街へと駆け出してしまいます。

そして、その姿をテレビを通して、全国放送されてしまっていたのでした。

この事が原因で妻のことねや、家族からは愛想を尽かされ、地元にもいられなくなってしまったたすく。彼は逃げるようにして東京へ行くのでした。

それから二年という月日が経ちましたが、上京したものの、たすくにとっての居場所は見つかっていません。

妻のことねと、幼い自分の娘に会いたいという気持ちが日に日に強くなっていくたすくでしたが、そんな矢先に親友の志波から、ことねの近況を聞きます。

この出来事をきっかけに、たすくは自らの愚行とようやく向き合うことができ、地元へ戻ることを決意をしました。

しかし、現実はそう甘くなく、容易いものではありませんでした。

出演キャスト監督は?

さて、そんな内容のストーリーになっている映画『泣く子はいねぇが』ですが、出演しているキャストについても気になりますよね!また、いったい誰が本作品の監督を務めているのでしょう?
調べていきたいと思います。

仲野太賀/たすく役

スターダストプロモーション所属の仲野太賀。俳優の中野英雄の次男である彼ですが、数々のドラマ作品や映画作品、舞台などにも出演しており、親子揃って実力のある俳優です。

そんな数々の作品に出演している仲野太賀ですが、彼が出演していた作品で印象に残ってる人が多い作品といえば、『今日から俺は!!』ではないでしょうか?

ドラマ「今日から俺は!」は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐクリック14日間無料お試し!
「Hulu」は、2週間お試し無料です。無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可「Hulu」の解約などの詳細はこちら!

ドラマ作品・映画作品共に今井勝俊という役で出演しており、とっても目立っていた印象があります。また、映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』で主演を務めていました。

吉岡里帆/ことね役

エー・チーム所属の吉岡里帆。彼女と言えば、連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考で落選してしまったものの、制作側から声をかけられ、波瑠の演じるヒロインのあさの娘の親友役で、2016年2月の第18週よりレギュラー出演していたという話は有名ですよね。

そんな吉岡里帆も、数々のドラマ作品や映画作品に出演しています。

中でも、TBSで放送がされていたドラマ『カルテット』では、来杉有朱役で出演すると、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で新人賞を受賞。

また、第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演女優賞を受賞しています。
更には、コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞2017の新人賞を受賞しており、高い評価を受けています。

佐藤快磨/監督

映画『泣く子はいねぇが』で監督を務めているのが、佐藤快磨です。

彼にとって、本作品が劇場デビュー作です。映画『万引き家族』などの作品で知られる是枝裕和も、彼の才能に惚れ込んでいるとされていますし、スペインの第68回サン・セバスティアン国際映画祭では、最優秀撮影賞を受賞していますから、その実力は高いですよね。

まとめ

今日は、2020年11月20日に公開予定の映画『泣く子はいねぇが』について。
そのストーリーのあらすじについてや、どのようなキャストが出演しているのか。
また、誰が監督を務めているのかについても、調べてみました!

是枝裕和が惚れ込んでいるという監督佐藤快磨によって描かれる本作品は、考えさせられる内容となっており、とっても面白い作品だと感じました。
また、仲野太賀や吉岡里帆といった実力のある俳優が出演していることからも、本作品が高い評価を受けていることも納得できますよね。
映画の公開が待ち遠しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました