池田エライザ監督映画夏、至るころロケ地は?試写会舞台挨拶は行われる?

映画

いよいよ2020年12月に「夏、至るころ」が公開されます。今作の監督を務めているのは女優やモデルとして活躍中の池田エライザさんです。

「夏、至るころ」の撮影は主に福岡県田原市で行われていました。この記事では「夏、至るころ」のロケ地を紹介していきます。ロケ地は学校や駅の他にも地元の方に愛されている多くの場所で行われていました。

また、作品の試写会や舞台挨拶も気になるところですよね?試写会や舞台挨拶についても触れていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

池田エライザ監督映画夏、至るころロケ地は?試写会舞台挨拶は行われる?
いよいよ2020年12月に「夏、至るころ」が公開されます。 今作の監督を務めているのは女優やモデルとして活躍中の池田エライザさんです。 「夏、至るころ」の撮影は主に福岡県田原市で行われていました。この記事では「夏、至るころ」のロ...
池田エライザ監督映画夏、至るころあらすじネタバレは?出演キャストは?エライザは出演する?
みなさんは、池田エライザが監督を務める映画「夏、至るころ」という作品をご存知でしょうか? 2020年12月4日から公開が開始されている本作品は、池田エライザが初めて監督を務める映画作品です。 女優やモデルとしてのイメージが強い池...
スポンサーリンク

 映画夏、至るころロケ地は?

「夏、至るころ」のロケ地はいくつかありました。

さっそく1つずつ紹介していきます。

◎福岡県立東鷹高等学校

「夏、至るころ」は主人公が高校生なので学校での撮影も多かったようです。

福岡県立東鷹高等学校は福岡県田川市にあります。

ちなみにお笑い芸人「バイキング」の小峠さんは福岡県立東鷹高等学校の出身だそうです。

映画の撮影時は実際に通学している東鷹高等学校の生徒がエキストラとして出演していました。

◎田川伊田商店街

田川伊田商店街はたくさんの店舗が並んでいて昔は活気に満ち溢れた商店街でした。

しかし不況が続いたためシャッターが増えてしまったのです。

どことなく懐かしい昔ながらの商店街ですが最近では人気のスポットとなっています。

実はシャッターにはたくさんのペイントがあり、映画の撮影でも使用されていました。

可愛らしい絵から芸術的なイラストまで幅広く描かれていてインスタグラムでも話題になっています。

◎田川中央公園

田川中央公園にはトランポリンがあり、遊具が多い事が特徴の公園です。

150ヘクタールとかなり広い土地で、遊具の他にも大きなグラウンドやテニスコートがあります。

いろんなところに遊び場があるので普段から地元の方に愛されているんです。

遊具が多いぶん子供だけでなく大人にも人気の公園で、撮影でも使用されていました。

◎三井寺

三井寺も福岡県田原市にあります。

夏にはたくさんの風鈴が飾られて大人気のスポットです。

◎田川伊田駅

田川伊田駅は「夏、至るころ」での撮影に使用されていますが、どのシーンで使用されたのかは明らかになっていません。

しかし今作は高校生が主役の作品なので通学などで使用されていた可能性があります。

2019年に黒を基調とした外観へと改装され、レトロかつモダンなデザインが人気の場所です。

今作で監督を務めた池田エライザさんは福岡県出身でした。

映画の中で福岡県田原市が多く使用されていたのは自身の地元だったからのかもしれませんね。

スポンサーリンク

試写会舞台挨拶は行われる?

「夏、至るころ」は主題歌や予告編がすでに発表されていますが、舞台挨拶は予定されていません。

しかし2020年11月22日にオンラインで試写会が行われていました。

また「夏、至るころ」は多くの方から絶賛のコメントが寄せられています。

・夏木マリ

初めての監督でこの仕上がりは素晴らしいです。

気づかない日常から幸せは近くにあるという事を映している演出は本当に見事!

新人が魅力的な映画は良い映画です。

監督デビューおめでとう。

・矢崎仁司

絆や団結が不穏な空気に投げ込まれていて新鮮です。

池田エライザは映画と格闘して決して甘くない酸っぱい映画を生んだ。

・上白石萌音

池田エライザという人間が世の中でどう映っているのかを除いたような気持ちです。

汗ばんでしまうような熱い夏が詰まっていました。

・南波克行

青春の夏を描く繊細で豊かな場面の連続でした。

まるで映画を目で聞いて耳で見ているような作品で、全部のシーンがアートのように磨き抜かれています。

最後には一気に感動が押し寄せてきて真の才能を感じた。

・山田裕貴

懐かしい気持ちや寂しさを思いながらみていました。

「辞める」というのは自分の人生でも思った事です。

いろんな感情を味わう事が大人になることなのかなと思いました。

多方面で多彩な池田エライザさんの頭の中も垣間見える気がして、俳優仲間として友人としても嬉しくなれました。

・西脇英夫

幸せって何?と思わせる青春ものでした。

どんなに強がっていても深層には熱くて繊細な心がある。

こんなにピュアでさわやかな青春映画は久しぶりです。

たくさんのコメントは俳優や映画監督だけでなく、評論家やライターの方からも絶賛されているので作品の凄さが伝わってきます。

初の監督作品にも関わらず、多くの方から好評なので池田エライザさんの才能を感じますね。

公開まであまり時間がないので舞台挨拶は行われないかもしれません。

しかし全国で上映劇場が増えているので話題になっている事間違いなしです。

特に今作は池田エライザさんが監督として初の作品なので気になる方も多いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・夏、至るころの撮影ロケ地
・映画の試写会や舞台挨拶はあるのか?
について紹介しました。

今年は特に大人数で集まる事ができないことから映画の撮影を含め舞台挨拶などのイベントが少なくなっています。

代わりにオンラインでの試写会や舞台挨拶が急増したのも今の時代ならではですね。

予定にはありませんがもしかしたら「夏、至るころ」もオンラインでの舞台挨拶があるかもしれません。

公開まで間もなくですが池田エライザさんの監督デビュー作、お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました