バベル九朔7話千加子見送るビルの前、満大目覚めた地下フロアロケ地、感想?

ドラマ

回を重ねるごとに謎が深まっていくドラマ「バベル九朔」。エンディングで映し出される絵コンテからも、この作品のクオリティの高さが実感できます。

第6話でバベルの世界へと迷い込んでしまった千加子ママ。バベルの世界に誘われたその訳は、お金か子どもか。

時を同じくして姿を消した蜜村。彼もまたバベルの世界へと誘われてしまったのでしょうか。

カラス女に導かれるままに、3階のテナントにあるという「扉」を探す満大に待っていたものは。謎が謎を呼ぶ第7話のストーリーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

バベル九朔 第7話あらすじ?


カラス女(青野楓)に連れられ「扉」を探すために「バベル九朔」の3階の歴史を振り返ることになった満大(菊池風磨)。どこまでも上っても3階が続く階段地獄にヘトヘト。しかし、一向に見つからない「扉」。「扉なんか、どこにもねえよ」と嘆く満大だが、それでも「扉は必ず3階にある」と、カラス女は階段を上り続ける。

ついに2人は時代を遡り、3階で最も古いテナント「画廊 九朔」にたどり着く。
そこにいたのは、このビルを建て“バベル”の世界をつくったとされる“大九朔”と呼ばれる人物だった…。
「扉」とは、一体なんなのか?カラス女の目的とは!?そして彼女が下す衝撃の決断。

一方、千加子ママ(佐津川愛美)も蜜村さん(村松利史)も、いまだ現実世界に戻ってきていない。探偵として調査をしていた四条さん(池田鉄洋)がある事実を掴む。どうやら、千加子ママはあらゆる金融機関からお金を借り、ついには闇金にまで手を出していると言う。現実世界では、贅沢な暮らしぶりにはまったく見えないのに、千加子ママは何にお金を使っているのか?すると、「ママがお金に困っているのは、僕のせいなんだ」と聡は言うが、その意味とは…。そして、手掛かりのない蜜村さんはどこへ行ったのか?

<引用>バベル九朔 公式

スポンサーリンク

バベル九朔 第7話に登場したロケ地・撮影場所は?

※第7話もビルの中及び周辺だけで展開するストーリーのため、既出のロケ地情報のみとなります。

本田ビル 東京都大田区大森北1-36-5

物語の舞台「バベル玖朔ビルヂング」

野球に出かける千加子ママと聡が歩いて行った道

内藤ビル 東京都町田市原町田4-7-3

千加子ママの店「SNACKハンター」とバベルから戻った満大が寝ていた地下

公式HP:

内藤ビル
建造物 · 原町田4丁目7−3

スポンサーリンク

バベル九朔 第7話撮影協力(エンドロール)は?

浜住研株式会社 買い取りショップ お金のなる喜

バベル九朔 第7話の感想

カラス女と共に扉を探していた満大。最後に辿り着いた「画廊 九朔」で出会った大九朔は、カラス女を娘だと言っていました。

そして、「ここにいる」と言ったことで、カラス女はバベルに取り込まれてしまいました。カラス女はバベル側の存在だと思っていたので、承知の上での行動なのでしょうか。

それを眺めていたのは、勝ですよね。その描写からバベルに勝がいることは間違いなさそうですが、その理由含めまだ謎が多いですね。

カラス女は連れて行かれてしまいましたが、千加子ママは救い出すことができました。千加子ママがお金を借りていたのは、聡の治療のためだったのですね。

母が無理をしていることをわかって気遣う聡。「丈夫に産んであげられなかったから」と、自分を責め聡のためにと奮闘する千加子ママ。親子愛に溢れていましたね。

聡の体調を知ったうえで、試合に出させてあげようとするチームも、場面としては描かれていませんが、きっと素晴らしいチームなのでしょうね。

バベルの世界にも登場していなかったので、ずっと気になっていましたが、蜜村さんは、腰の治療兼ねての温泉旅行でしたね。蜜村さん、バベルについて何か知っていそうなので、気になる存在です。

少女が閉じ込められている場所がどこなのか、カラス女が探していた扉の存在がどうなったのかも謎のままでしたね。次回は健が再登場。バベルの中の世界が描かれるのでしょうか。続きが気になります。

バベル九朔 第8話 予告


千加子ママ(佐津川愛美)が現実に戻ってきて一週間。満大(菊池風磨)は脚本を執筆しながら、このビルで唯一、“バベル”から帰って来れなかった健(髙地優吾)のことを考えていた。健を救えなかった時にできた手の傷は、未だに治る気配がない。

一方、最も古い3階のテナント「画廊 九朔」で出会った“大九朔”に唆され、満大の目の前で「ここにいる」と口にし、消えたカラス女(青野楓)。その目的は、“バベル”の中心部にある「タネ」を破壊し、この偽りの世界を消滅させること。しかし、彼女がたどり着いたのは、四方が見えない壁に囲まれた異空間。なんと、そこには同じように“バベル”に取り込まれたはずの健の姿が!「現実に戻るなら、一緒に連れてって!」と助けを求める健だが、カラス女でさえも現実への戻り方はわからないと言う。

ついに明かされていく“バベル”がつくられた理由、そして“九朔家”の秘密…。
はたして、健とカラス女は、現実に戻ることができるのか。
そして、現実世界で1人、脚本を書き続ける満大の夢は叶うのか。

<引用>バベル九朔 公式

バベル九朔見逃し動画を無料で見る

バベル九朔」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
バベル九朔実写化あらすじ原作とドラマの違いは?結末か?
万城目学さんの自伝的小説である『バベル九朔』が実写ドラマ化されることが発表されました。万城目学さんといえばこれまでに『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』や『プリンセス・トヨトミ』など、数々の作品をヒットさせてきた売れっ子の小説家です。 ...
バベル九朔1話九朔満大が管理するビル、周辺の街並みロケ地、感想?
日本テレビが月曜深夜に送るドラマ「シンドラ」。2020年10月期スタートの第13弾作品は「バベル九朔(きゅうさく)」です。 原作は、万城目学さんの同名小説。執筆活動と共に務める雑居ビルの管理人業が、作品をよりリアルのものにしてくれてい...
バベル九朔2話満大目覚めた地下、満大飛んだ景色ロケ地、感想?
10月19日より放送中、菊池風磨さん(Sexy Zone)主演のドラマ「バベル九朔」。マンションの管理人としてやってきたビルで起こる奇妙な出来事を描いた作品です。 その奇妙な世界を描くために用いられたCG技術のクオリティーの高さが、作...
バベル九朔3話満大撮影していた河川敷、彼女との待ち合わせ場所ロケ地、感想?
日本テレビ系「シンドラ」枠で放送中のドラマ「バベル九朔」。マンションの管理人としてやってきた満大のもとで起こる奇妙な出来事。異世界と現実とを行き来できる満大が、その奇妙な運命に導かれるように異世界への迷い人の救出に挑みます。 前回、住...
バベル九朔4話市川の店レコイチ、ケガした飲食店街ロケ地、感想?
Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演を務めるドラマ「バベル九朔」。夢を諦めようとしたその時に誘われるバベルの世界。 3話にして旧知の仲である相棒・健をバベルの世界に取り込まれてしまった満大。現実に戻って知らされたのは、満大以外の記憶...
バベル九朔5話双見実家洋食店、満大掃除していたビルロケ地、感想?
日本テレビ系「シンドラ」枠で放送中のドラマ。物語の舞台となっているビルには、その世界観を体感するために、多くのファンが訪れているようです。 前回、自身の夢を諦め、バベルの世界への扉が開いてしまったのは住人・市川。相棒・健を失った悲しみ...
バベル九朔6話満大管理するバベル玖朔ビルヂング、地下フロアロケ地、感想?
毎週月曜日の深夜に放送中のドラマ「バベル九朔」。主演のSexyZoneの菊池風磨さんがマンションの管理人として、ビルの地下にある部屋から通じる異世界と現実を行き来する物語。 謎に包まれた異世界“バベル”の中で、失踪していた 父と再会を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました