バンド「ダウト」解散の噂、なぜ?メンバー構成、活動内容は?

男性芸能人

みなさんは「ダウト」というバンドをご存知でしょうか?そんなダウトに一部から解散の噂が持ち上がっているんだとか。

今回この記事ではその噂の真相や、ダウトをよく知らないという方にも簡単な概要などをご紹介させていただきたく思います。

スポンサーリンク

バンド「ダウト」 解散の噂?本当か?

では早速ですが解散の噂の真相について書いていきたいと思います。

“真相”とさも知ったような書き方をしてしまいましたが、自分は関係者でも何でもないので本当の真実というと正直わからないのですが、解散することは今のところはないと言ってもいいでしょう。解散に関する情報は全くと言っていいほど出ていません。

むしろダウトのこれからの公演などの情報を見てみると2020年の12月から2021年の1月にかけてライブやイベントなど精力的に活動していくことがうかがえます。これらを考えるととても解散をひかえているバンドのようには思えない気がします。

では一体なぜ解散の噂が出てきたのでしょうか。実際検索で「ダウト バンド」スペースで打つと「解散」という文字が予測で出てきます。

一つ考えられる理由はバンドのボーカルを務めるフロントマンの幸樹さんという方のブログに「解散」というタイトルの記事がヒットします。内容はダウトではなく椎名林檎さんがボーカルを務める東京事変の解散に関する記事なのですが、確かに「ダウト」と「解散」のキーワードに引っかかるものになっています。

これが結果的にひとり歩きしてしまったのではないか、というのが予想の一つです。ただ東京事変の解散というように、このブログが書かれたのは2012年のものです。それが今も根強く検索キーワードに上がってくるものかと聞かれると何とも言えない気もします。

もう一つは同じくフロントマンの幸樹さんがソロ活動もしているということです。バンドのいわば顔であるボーカルがソロ活動に走るとファンは心配するものです。そのソロ活動が成功したらなおさらです。その不安を感じたファンの人たちが「ダウト 解散」で多く検索し、その結果検索の予測ワードに「解散」が出たりそういった噂がささやかれるようになった、というのが二つ目の予想です。

ただ幸樹さんがソロ活動を始めたのは2015年とこちらも結構前の話です。なので、最終的な結論としては解散の噂の出どころは正直よくわかりませんでした。ただ実際に解散することはないと思います。

スポンサーリンク

バンド「ダウト」 メンバー構成、活動内容は?

では次にダウトの経歴やメンバーについて書いていきたいと思います。

ダウトは2006年に活動を開始し、2007年3月4日に主催ライヴにて正式にダウト(D=OUT)として発表し本格的に始動したビジュアル系バンドです。そのわずか二年後の2009年には初のヨーロッパツアーを敢行し、現在に至るまでヨーロッパとアジアを中心とした日本国外でのライヴ活動を行っており、中でも台湾での人気が高いらしくワールドワイドに活躍しているバンドであるといえます。メジャーデビューは2011年です。

ダウトの現在のメンバーは5人です。一人一人紹介していきたいと思います。

まずボーカルの幸樹(こうき)さんです。出身地は兵庫県の神戸市です。すでにちらっと書きましたが2015年2月18日、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんの命名でムード歌謡歌手「花見桜幸樹」としてソロデビューを果たしました。また命名してもらうということからもわかるように鬼龍院さんとはとても親交が深いようです。

続いてギターの威吹(いぶき)さんです。出身地は神奈川県でバンドのリーダーを務めています。

三人目は同じくギターのひヵるさんです。出身地は徳島県です。

四人目はベースの玲夏(れいか)さんです。出身地は青森県です。

最後はドラムの直人(なおと)さんです。2015年に加入したバンド内では新しいメンバーです。ちなみに直人さんの前にドラムを務めていた方はミナセさんという方です。

余談ですがみなさんイケメンですが誕生日は公開していても生まれ年と年齢は公開しておらず年齢が不祥です。夢を壊さないというかファンタジーな感じがしますね。

スポンサーリンク

まとめ

ダウトは解散どころかこれからどんどん大きくなろうとしているバンドのように思います。気になるという方はメンバーの方は全員SNSをやっているようなのでフォローして動向をチェックし、応援されてみてはいかがでしょうか。

有吉反省会」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」で配信中。
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました