ラーメンズ小林賢太郎引退理由は?引退後の活動は?作家になるのか?

芸人

突如引退を発表した小林賢太郎さんが、今最も注目されています。

引退理由の一つとして発表されているのが以前、舞台から転落した際ケガをした足の不調です。

また小林賢太郎さん自身の今後の活動も気になるところですよね。

現段階では裏方の仕事に専念すると言っていますが具体的にはどのような仕事なのでしょうか?

作家になるのではないかと言われていますが実際のところどうなのか?

引退に至った理由を含め、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ラーメンズ小林賢太郎引退理由は?

ラーメンズの小林賢太郎さんが引退する理由の一つが足の不調です。

小林賢太郎さんはもともと足が悪く手術をするレベルだったという事が分かりました。

本人はすでに手術をしていて生活に支障はないらしいんですけど、体を追い込んでしまうようなパフォーマンスができなくなってきた事を明かしています。

しかし本人のプライドや思いもあって、自分の足のためにパフォーマンスを下げるくらいなら引退したほうが良いと思ったようです。

もともとピン芸人ではなく、コンビで活動していたので相方の事も考えての決断かもしれませんね。

もしかしたら自分の足を気遣ったパフォーマンスだと相方に迷惑をかけてしまうので、引退して裏方の道を選んだのかもしれません。

さらに本人のコメントでは
「作り手と演じ手の仕事量は9:1」
と言っていました。

圧倒的に演じ手の仕事量が少なく感じます。

そして
「そんな中途半端な僕の芝居」
と言っていたので、自分の足が不調な事でお客さんに100%の芝居を見せる事が出来なかったというのが分かります。

ファンの方からすれば、そんな事ないと思う事ですが本人としては後悔したことが何度もあったように見えすますね。

もともと小林賢太郎さんは所属事務所に2019年あたりから引退の相談をしていました。

20年以上のキャリアがあるので事務所側でも二つ返事はできなかったようです。

小林賢太郎さんと所属事務所は何度も話し合いを重ねて、本人の強い意志によって引退を決定しています。

相方の片桐仁さんも
「最初に聞いた時は驚きましたが、理由を聞いて納得しました。
今の僕がいるのも賢太郎のおかげです。
学生時代にお笑いの世界に誘ってくれた賢太郎には感謝しかありません」
と発言していました。

引退という発表をしても不仲になったわけではなく、しっかりとお互いを理解している事が分かりますね。

特に20年以上一緒にコンビで活動していたので、2人の絆はかなり強い事でしょう。

また2009年以降コンビでのライブ公演を休んでいたことにも触れています。

小林賢太郎さんのコメントの中には
「10年以上も公演を心待ちにしていた皆様、大変申し訳ございません。」
というメッセージがありました。

最後までファンや相方の事を思っているところが素敵ですよね。

さらに小林賢太郎さんは芸人だけでなく幅広いジャンルで交流があったようで、芸能界では多くの方がコメントを残していました。

ショックを受けた方も多いですが、今後の活動を応援する声もたくさんあります。

スポンサーリンク

引退後の活動は?作家になるのか?

引退後は裏方での活動に専念する事を明かしていました。

裏方の仕事というのは主に制作する側に徹するという事でしょう。

小林賢太郎さんはもともと漫画も描いているので、今後は物語やステージの制作をメインに活動していく可能性が高いです。

引退した時のコメントでも
「環境はシンプルに、創作の世界は無限」
と言っていました。

さらに
「目の前には真っ白な原稿用紙、キャンバス、スケジュール帳」
と言っていたこともあります。

原稿用紙やキャンバスを使うという事は、漫画の制作を今後も続けていく事が分かりますね。

さらに原稿用紙というところから、自分で物語を作るという可能性も考えられます。

もしかしたら小林賢太郎さんの脚本で舞台やドラマ、映画などが公開される日が来るのかもしれません。

彼は芸人以外でも
・漫画家
・舞台の脚本演出家
・大喜利猿
・音楽活動
など幅広く活躍してきました。

今回、芸能活動を終了すると発表していたのですが、もともとマルチに活躍する方ですし1つ引っかかるのはコンビ解散という発言がないところです。

普通に考えれば引退=解散という解釈なのかもしれませんが、あえて解散発言をしないのは相方に対しての気遣いも感じられますよね。

さらに相方の片桐仁さんも「解散しました」という発言はしていないので、コンビはそのままという可能性もあります。

こういった内容からファンの間では、解散とは言っていないからいずれ復活ライブをするのかもしれないという期待の声が広まっていました。

創作活動の中にコンビとしての活動が入っていたら嬉しいですよね。

さらに相方の片桐仁さんは俳優としてドラマにも出演していたのでこれから先、小林賢太郎さん脚本のドラマに片桐仁さんが出演という日が来ると良いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・小林賢太郎の引退理由
・小林賢太郎の今後の活動
について紹介しました。

引退の理由の1つで足の不調が挙げられていましたが、本人はいろんな経緯があったと発言しています。

足に関しては理由の一つで他にも理由はたくさんあるんですね。

今は明かしていませんが今後、他の理由を語ることもあるので今は待つのみです。

小林賢太郎さんは今後裏方での仕事に励みますが、もともと脚本家などの分野で活動していた方なので今後の動きに注目したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました