35歳の少女10話望美司会代行結婚式、多恵が眠る墓地、望美街頭インタビューロケ地は?

ドラマ

25年ぶりに目覚めた35歳の少女・望美の心の成長を描いたドラマ「35歳の少女」。

多恵が病に倒れ、懸命に看病する愛美。愛美から多恵の本心を聞かされた望美も、薄暗さに囲まれた生活から戻り、望美と共に多恵の看病を始めました。

2人の願いが通じ奇跡的に目を覚ましたものの、望美・愛美・進次に看取られる中、最期を迎えた多恵。皮肉にも多恵が亡くなることで再び家族の絆が戻ることとなりました。

それでも頑なに結人との再会を拒む望美。このまま2人は別々の道を歩んでしまうのでしょうか。物語がどんな結末を迎えたのか、ご紹介していきます。

35歳の少女」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
スポンサーリンク

35歳の少女 第10話 公式予告あらすじ

望美のぞみ(柴咲コウ)は多恵たえ(鈴木保奈美)を亡くした喪失感に沈みながらも、両親が残した家に愛美まなみ(橋本愛)と共に住むことを決める。一方で結人ゆうと(坂口健太郎)との再会を望むが、中途半端な自分のまま連絡する勇気が持てずにいた。

今村家では家族として再生を始めた3人が食卓を囲んでいた。進次しんじ(田中哲司)と達也たつや(竜星涼)はそれぞれある決意を胸に抱いているがまだ言い出せずにいた。

デザイナーとして就職先を見つけられない愛美は相沢あいざわ(細田善彦)と遭遇。藤子ふじこ(大友花恋)と破局したことを知った愛美は、新しい会社で一緒に営業をしないかという誘いに心揺れる……。そんな中家に帰ると、母を死なせてしまった罪悪感と虚無感から放心している望美を見て、愛美は姉を元気付けようと結人に電話するが、二人は頑なに会うことを拒む。

教え子がいじめを苦に転校を決めたことに悩む結人は自分にできることはないのかと無力感を感じていた。生徒の家に行き、助けになろうと必死に説得する結人であったが、生徒は部屋から出てくることはなかった……。翌日、結人は退職願を手に最後の授業に臨む……!

それぞれが自分の生き方を模索する中、望美の元にある結婚式の招待が舞い込み、そこで結人との再会を果たすことになる・・・壮絶な人間ドラマの最後の幕が上がる。

<引用>35歳の少女 公式

スポンサーリンク

35歳の少女 第10話に登場したロケ地・撮影場所は?

日本テレビ 生田スタジオ 神奈川県横浜市都筑区早渕2丁目4-1

愛美が相沢と再会した「未来デザイン事務所」前

島忠ホームズ新山下店 神奈川県横浜市中区新山下2-12-34

望美が結人からの電話を受け、デザイン大賞のチラシを見つけた店

公式HP:

ホームズ新山下店 | 家具・ホームセンターの島忠・HOME'S(ホームズ) シマホ
関東・関西を中心に家具専門店・ホームセンター「島忠(Shimachu)」、「HOME'S」を展開する島忠の店舗情報や企業情報、オンラインショッピング「シマホネット」をご案内しています。

ヒルトン東京ベイ 披露宴会場soara(ソアラ) 千葉県浦安市舞浜1-8

結人と望美が再開した、同級生・由紀の披露宴会場

公式HP:

【公式】ソアラ|ヒルトン東京ベイ(浦安)の結婚披露宴・パーティー会場
飛翔・上昇を意味する「soara(ソアラ)」。「光の風」をコンセプトに、美しい自然のモチーフを取り入れた心地よい空間が広がります。収容人数:70名~500名

横浜あおば霊苑 神奈川県横浜市青葉区鉄町1777-1

望美と愛美が訪れた多恵の墓がある墓地

公式HP:

【公式】横浜あおば霊苑
あおば霊苑からのお知らせ あおば霊苑地図 〒225-

読売理工医療福祉専門学校 東京都文京区小石川1-1-1

進次が製図の勉強をしていた専門学校

公式HP:

読売理工医療福祉専門学校 |テレビ・IT・建築・電気電子・医療・介護 |東京
読売理工医療福祉専門学校は東京都心の駅直結、読売新聞・日テレグループの強力バックアップで資格取得に強く、就職率98%の実績があります。電気主任技術者、電気工事士、建築士、臨床工学技士、介護福祉士などのプロを育成する専門学校です。

ハウススクエア横浜 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1

達也が就職し勤務していた住宅展示場

公式HP:

総合住宅展示場 ハウスクエア横浜
横浜市都筑区中川駅すぐの総合住宅展示場。新築・建替・リフォームの他、ショールームやバリアフリー住宅体験、相談会やセミナーなど、住まいに関する必要な情報がすべて詰まった住関連複合施設。親子で楽しめ、学べるイベントやセミナーも毎週開催。

NTT中央研修センタ 東京都調布市入間町1-44

望美がインタビューをしていた並木道

公式HP:

大型研修施設ならNTT中央研修センタ
NTTグループが提供する研修施設です。武蔵野の面影が残る閑静で緑豊かな広大な敷地に研修棟、講堂、懇親会会場等を有し、あらゆるニーズにワンストップでご提供します。

スポンサーリンク

35歳の少女 第10話撮影協力一覧(エンドロール)は?

エス・プランニング(株)  比企フィルムコミッション 埼玉県川島町 株式会社 In Field
Hilton TOKYO BAY TOSHIN 横浜あおば霊苑 読売理工医療福祉専門学校 シマホ
株式会社エクセリ MM不動産 ハウススクエア横浜 I.SOKEN 株式会社アイ.創建

35歳の少女 第10話の感想

家を売ることを止め、望美と共に暮らし始めた愛美。元カレの誘いに乗らず、望美が目にしたコンクールに応募し入賞。夢であったデザインの道に進むことができました。この絵こそが、タイトルバックに描かれていた望美の絵だったのですね。

進次の家では達也が再就職を決め、進次も夢であった一級建築士を目指すことに。達也が選んだ道が、進次と同じハウスメーカーだったことに、血のつながりよりも濃い父子の絆を感じましたね。

結人は自身の教師生命をかけ、イジメられていた教え子を救う道を選びました。その結果、教え子を救い、教師も続けることができましたね。絶縁状態だった母とのシーンは、安堵の気持ちでいっぱいでした。

2話で登場した同級生の由紀ちゃんも、夢を追い直したのですね。結婚式での母子ケンカはちょっと過剰な気もしましたが、そんな2人への望美のセリフは感動的でしたね。

この結婚式が縁で、望美は夢描いていたアナウンサーになることができました。結人とは遠距離恋愛になってしまいましたが、実年齢らしい生活を送っているようでしたね。

そして、迎えた36歳の誕生日。夢の中の母は笑顔で溢れていました。母が生きているうちに今の姿を見てほしかっただろうなと思うと、最後のこのシーンは切なかったですね。

この作品が伝えていたのは、夢をあきらめないこと、そして家族の大切さでしょうか。結人のプロポーズも素敵だったので、いつか2人の結婚式を描いたスペシャルがあってほしいなと思うラストでした。

35歳の少女」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

関連記事は、こちら ↓   ↓   ↓

35歳の少女原作モデルは韓国ドラマ?漫画大人スキップか?
こんにちは。 今回は、ドラマ「35歳の少女」の原作は韓国ドラマじゃないのかな?それとも漫画大人スキップ?という疑問に答えます。 ドラマ「35歳の少女」の設定はとても独特で10才の時に自転車事故に遭ってしまい25年間も眠り続け、な...
35歳の少女自転車事故の10歳役の子役はだれ?過去作品は?
【撮れたて映像解禁🎉】 まだご覧になっていない方々に✨ クランクイン🎬ほやほやの映像をお届けです🎉 そして☺️ついに📱L...
35歳の少女第1話望美事故した坂道結人と訪れた図書館ロケ地感想?
柴咲コウさんが5年ぶりに民放ドラマの主演を務める「35歳の少女」が10月10日に初回放送を迎えました。 脚本を手掛けているのは、5年前「〇〇妻」で柴咲コウさんとタッグを組んだ遊川和彦さん。湯川さんの作り出すオリジナルストーリーは、どの...
35歳の少女2話望美と結人デートしたショッピングモール、レストランロケ地は?
10月10日より放送中の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。事故によって25年間眠ったままだった、身体は35歳、心は10歳という女性(少女)を柴咲コウさんが演じています。 無自覚なままに大人の女性になっていた望美。自分の知っている...
35歳の少女3話望美の塾、代行業パーティー会場、手紙書いたカフェロケ地は?
柴咲コウさん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。柴咲コウさん演じる10歳の望美の姿が素晴らしいと話題を集めています。 結人と共に過ごし、小学校の同級生との再会を経て時の流れを実感した望美は、成長することを決意しました。望美の...
35歳の少女4話望美中学校、多恵と訪れたカフェ洋服店ロケ地は?
日本テレビ系で好評放送中の土曜ドラマ「35歳の少女」。回を重ねるごとに心が成長していく望美。それを演じる柴咲コウさんの表現力が素晴らしく、本当にその年齢の少女を見ているかのように感じます。 望美の成長に大きな影響を与えている同級生・結...
35歳の少女5話結人墓参りした墓地望美と歩いた並木道ロケ地は?
日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。長い眠りから目覚めたときは10歳だった望美(柴咲コウ)の心は、反抗期を経験し、思春期を迎えるほどに成長してきました。 それとともに、母・多恵(鈴木保奈美)や同級生・結人(坂口健太郎)との関係にも...
35歳の少女6話希美結人買い物した店愛美進次ハローワークロケ地は?
柴咲コウさんの演技が印象的な日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。目覚めたときには10歳の精神状態だった望美は、時の流れと共に成長を見せ、髪型や服装までも変化してきました。 結人の生きる道を選ぼうとすることを多恵に拒絶されてしまった...
35歳の少女7話愛美就活デザイン事務所婚活パーティー結人実家ロケ地は?
日本テレビ系で毎週土曜日に放送中、柴咲コウさん主演のドラマ「35歳の少女」。11月21日放送の第7話で第1章完結を迎えました。 結人との生活の中で、身も心も35歳を迎えようとしていた望美。自分の置かれた現状を受け入れた生活を始めようと...
35歳の少女8話結婚式場、結人勤務する小学校、愛美代行業待合せたカフェロケ地は?
第7話の放送で第1章完結となった、柴咲コウさん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。 結人と暮らすため多恵の元を離れ、アナウンサーへの夢もあきらめ、心身共に35歳の女性となった望美。焦りの感情が周囲を巻き込み、ついには結人の元...
35歳の少女9話結人訪ねた教え子宅、勤務する小学校、多恵火葬場ロケ地は?
日本テレビ系で毎週土曜22時より放送中のドラマ「35歳の少女」。 第2章となり、明るかった望美の姿は一変。薄暗い部屋でグレーの衣装に身を包む、暗い印象の女性へと変わり、訪ねてきた進次や愛美、そして結人への態度も冷酷そのものでした。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました