爆報THEフライデー番組終了理由は?終了後の後任番組は何?

バラエティ

今回もとある番組が打ち切りになったお話をしていきたいと思います。それは、TBS系で金曜日の19時から放送されていた『爆報!THE フライデー』です。

この番組が来年の3月をもって打ち切り終了になったと今月に入り発表がありました。一時は一世を風靡した芸能人の第2の人生に密着したりとシビアな話題にも切り込んだ番組が売りでした。このタイミングでの打ち切りにはいったいどんな理由があるのでしょうか?深く切り込んでいきたいと思います!

スポンサーリンク

爆報THEフライデー番組終了理由は?

金曜夜のゴールデン番組の『爆報!THE フライデー』通称『爆報』

爆笑問題の2人が司会、田原俊彦さんがスペシャルMCを務める情報バラエティ番組です。2011年の10月21日からレギュラー放送としてスタートしました。

芸能人の意外な事実と芸能人の知られざる素顔をニュース形式で紹介していましたが、現在では一世を風靡したがその後テレビで見ることがなくなった芸能人にフォーカスを当てていく『あの人は今』特集をメインに『芸能人の介護問題』や『都市伝説』などのホラー企画も行われています。

視聴率も好調だった『爆報』なぜ今回打ち切りという形になってしまったのでしょうか。

取材がメインとなって構成される番組がコロナ禍で取材がまともに受けられず番組の内容も以前のような形が難しくなってきていました。これにネット上では、「番組内容が変わり見なくなりました。前の方がよかった」「急に番組の雰囲気が変わり見なくなった」「ここ最近は訳あり物件や心霊現象など、毎週同じような内容でつまらなかった」などといった意見が多く見られました。

また、「あの人は今も病気やリハビリ中の姿など見ていて辛くなる」といった声も上がっていました。私も始まった当初は気になって見ていましたが、芸能界を去った人たちに対してもずっと付きまとって取材しているように映ってしまい、見るに絶えず最近では全く見なくなった1人です。

時代の変化もあるのでしょうか。今年は特に暗いニュースばかりが目立っていましたから、バラエティでも暗くなるような内容は見たくないですよね。

また時代の変化に追い討ちをかけるようにテレビ朝日の『ザワつく!金曜日』がゴールデン番組に昇格したことが更に打ち切りに拍車をかけたと噂になっています。

テレビ朝日は、昨年の10月に19時代の放送だった『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』を土曜日の夕方に移動し、高嶋ちさ子さん、長嶋一茂さん、石原良純さんが主演のバラエティ番組『ザワつく!金曜日』がゴールデン番組に移動しました。『爆報』と『ザワつく』は同じ視聴者層をターゲットにした番組となっていて、取材をあまり必要としない『ザワつく』が徐々に追い上げ『爆報』の視聴率が1桁台にまで落ち込んでしまったのです。

3人の掛け合いはとても面白く見ていても不快感が全くないので私も最近ではこの番組を見ることが増えてきました。テレビ業界でもコロナの影響がこういったところで現れてしまうのは驚きです。

スポンサーリンク

終了後の後任番組は何?

『爆報』の打ち切りが決まったので次に続く番組がかなり気になるところですが、噂では『爆報』同様、爆笑問題の2人を起用するのではないかと噂されていますが、TBS広報部は「制作過程についてはお答えしておりません」とどんな内容が来年の春から放送されるのかはまだ謎が深まるばかりです。

打ち切りが決まったひとつの理由に出演者のギャラが高額すぎるというのも噂されていました。今ではあまり見ることが少なくなってきましたが、昭和の大スター・田原俊彦さんをはじめ、爆笑問題の2人も1回の出演でかなり高額のギャラが支払われているという噂も・・・。

トップスター達ですから当然のことだとは思いますが、視聴率が低迷しての打ち切りで同じタレントを起用するのか、気になる部分ではありますね。コロナ禍でテレビの嗜好も変わってきていますから、今までのような内容ではなく新しい雰囲気の番組が出てきたら面白なと思いますね。

また、もうひとつ噂として上がってきているのが、ダウンタウンの浜田雅功さんがMCを務める『オオカミ少年』が再びレギュラー番組として戻ってくるのではという声もあります。

2004年10月7日から2005年9月29日まで放送されていたクイズ番組。イソップ童話の『嘘をつく子供』の通称「オオカミ少年」が由来になっていて、出題された問題が「ウソ」か「ホント」か二者択一で当てていくバラエティ番組です。ヒントを聞き出そうとするゲスト解答者と浜田さんのやりとりが人気でした。ほとんどの問題で『そこまでは知らん』と突き放していましたが

2020年に入り不定期ではありますが、特番番組として復活していた番組が『爆報』の後任番組を任される可能性もかなり高いとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は惜しくも9年続いた番組『爆報』が打ち切りになってしまったというお話でした。時代の流れと共に、視聴者の需要も変わってきてしまいますから、悲しいですけどしょうがない話です。

どのように移り変わる時代に取り残されずに生きていけるか。テレビだけでなく私生活でも重要になってきますよね。硬い考え方は捨てて柔軟に対応して行きたいものです。

少し話が逸れてしまいましたが、『爆報』の次は面白い番組ができればいいなと期待して待ちたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました