武井咲復帰作黒革の手帖拐帯行あらすじネタバレは?出演キャストは?

ドラマ

21021年1月7日(木)夜8時から、テレビ朝日系例で、武井咲のドラマ復帰作「黒革の手帳~拐帯行~」が放送されます。ドラマ「黒革の手帳」は、松本清張の長編小説をドラマ化した作品です。「黒革の手帳」は、1982年、1986年、2004年、2005年、2017年にテレビ朝日系で、1984年にTBS系でテレビドラマ化されています。

「黒革の手帳 2017年放送」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック

「黒革の手帳」は、東林銀行・千葉支店のベテラン行員・原口元子が、銀行に開設された架空名義の講座から巨額の金を横領したドラマです。原口元子は、架空口座のリストを黒革の手帳に書き写していて、秘密の漏れることを恐れた銀行から横領した金の弁済を要求されません。原口元子は、横領した金を元手にして、銀座のママに転身します。

武井咲(たけい えみ)は、1993年12月25日生まれ、名古屋市港区出身、オスカープロモーション所属の女優、ファッションモデルです。2006年8月2日、オスカー主催「第11回全日本国民的美少女コンテスト」に中学1年生で応募し、モデル部門賞とマルチメディア賞を受賞しました。

2000年に、「Seventeen」11月号でモデルデビューし、2001年専属モデルになりました。2008年11月映画「櫻の園」で女優デビューし、2009年日出高等学校に入学しました。2012年に同校を卒業し、2013年12月「タレントCM起用社数ランキング」で年間首位を獲得しました。

武井咲の父親はトラック運転手で、デビュー時は母親と妹・奏さんと上京し、3人で東京で暮らし、父親は名古屋で働いていました。2017年9月1日に、EXILEのTAKAHIROさんと結婚しました。二人の馴れ初めは、日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」での共演でした。女の子が、2018年3月11日頃に生まれています。

ドラマ「黒革の手帳」の原口元子役は、1982年は山本陽子、1984年は大谷直子、1996年は浅野ゆう子、2004年、2005年は米倉涼子が務めました。2017年から原口元子役を、武井咲が務めています。2021年1月7日の放送は、2017年のスペシャル版で、2013年に第一子を出産した武井咲のドラマ復帰作です。松本清張の短編小説「拐帯行」(かいたいこう)のドラマ化作品です。

黒革の手帖拐帯行あらすじネタバレは?

銀行から横領した金1億8千万円を得て、脱税のための架空口座の情報を記録した「黒革の手帳」を持ち、銀座のママになった原口元子(武井咲)は、横領と恐喝で逮捕され、実刑判決を受けました。

3年経過して、刑期を終えた原口元子は出所した後、スーパーのパートとして、地道に働いて出直そうとします。或る日、以前に架空口座から横領した「楢林クリニック」で働いている、顔見知りの看護師長・中岡市子(高畑淳子)に出会います。

原口元子を知っていた中岡市子が、原口元子は横領と恐喝をして刑務所に入っていたと、スーパーで言います。仕事に支障が出て、うまくいかない日々が続きます。原口元子は、東京にいづらくなり、東京から、誰にも知られていない古都・金沢へ移ります。

金澤で、偶然「上星ゼミナール」の理事長で、原口元子に好意をもっている橋田常雄(高嶋政伸)に会います。橋田常雄に、日本屈指のITビジネスで総売り上げ1千億円を誇る神代グループCEO・神代周吾(渡部篤郎)を紹介されます。

神代周吾は、高級クラブ「アルテローズ」を経営しています。原口元子は、「アルテローズ」のホステスとして働き始めます。原口元子は、銀座で磨いた経営能力と美貌により、頭角を現し、神代にママをまかされます。

原口元子が、急に現れてママを横取りされたので、それまで「アルテローズ」のママをしていた板橋レイナ(安達祐実)は怒ります。銀座時代のライバルの山田波子(仲里依紗)が、「アルテローズ」で働くようになり、二人に嫌がらせをされて、ママとしての仕事に支障が生じます。

そんな時に、神代を訪ねて森村隆志(毎熊克哉)が「アルテローズ」にきます。森村隆志は、実家の喫茶店を神代に閉店させられ、父親が自殺していました。神代を恨んでいる森村は、神代に復讐したいと原口元子に話します。

「アルテローズ」の顧客データをライバルに売って、森村は現金を得て満足します。そんな森村に対して、原口元子は「その程度の復讐でいいのか」と尋ねます。その後、原口元子と森村が事件を起こし、金沢にいられなくなり、逃避行をする事になります。

原口元子と森村は。死を覚悟して海沿いにある静かな旅館へ行きます。旅館で、佐藤良樹(風間杜夫)夫婦に出会い、話すうちに勇気を得て、再び生きる気持ちになります。

出演キャストは?

ドラマ「黒革の手帳~拐帯行~」の出演キャストを紹介します。

高畑淳子(中岡市子役)は、1954年10月11日生まれ、香川県善通寺出身、劇団青年座所属の女優です。桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻を卒業し、青年座に入団しました。1995年から「3年B組金八先生」シリーズでレギュラー入りしました。2度の離婚歴があり、長女の高畑こと美と長男の高畑裕太の2人の子供がいます。

高嶋政伸(橋田常雄役)は、1966年10月28日生まれ、東京都出身、東宝芸能所属の俳優です。成城大学文芸学部芸術学科を卒業し、俳優になりました。父が高島忠夫、母が寿美花代、兄が高嶋政宏です。最近の映画では、「アパレルデザイナー」(2020年)。「犬鳴村」(2020年)などに出演しています。

渡部篤郎(神代周吾役)は、1968年5月5日生まれ、東京都新宿区出身、スターダストプロモーション所属の俳優です。高校を中退し、アルバイト先でエキストラをして演技の世界に入りました。丹波哲郎演劇学校「丹波道場」に所属しました。最近の映画では、「マスカレードホテル」(2019年)に出演しています。

安達祐実(板橋レイナ役)は、1981年9月14日生まれ、東京都出身、サンミュージックプロダクション所属の女優です。2歳から雑誌モデルになり、子役としてCMで活躍しました。1994年12歳でテレビドラマ「家なき子」の主役を務めました。「同情するなら金をくれ」が新語・流行語大賞に選ばれました。2005年に井戸田潤と結婚し、2009年に離婚しました。2014年にカメラマン桑島智輝と再婚しました。

仲里依紗(山田波子役)は、1989年10月18日生まれ、長崎県出身、アミューズ所属の女優です。少女漫画雑誌「ちゃお」(小学館)の「ニーナをさがせ!!モデルオーディション」で特別賞を受賞し、芸能界入りしました。2013年4月18日に、中尾明慶と結婚しました。

毎熊克哉(森村隆志役)は、1987年3月28日生まれ、広島県福山市出身、アルファエージェンシー所属の俳優です。東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校映画監督科コースを卒業しました。「万引き家族」、「空飛ぶタイヤ」などに出演しました。」

風間杜夫(佐藤良樹役)は、1949年4月26日生まれ、東京都世田谷区出身、オフィスザマ所属の俳優です。8歳で児童劇団「東童」に入団し、子役として活躍しました。映画「蒲田行進曲」に出演しました。

「黒革の手帳 2017年放送」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック

まとめ

21021年1月7日(木)夜8時から、テレビ朝日系例で、武井咲のドラマ復帰作「黒革の手帳~拐帯行~」が放送されるため、あらすじネタバレと出演キャストについて調べました。

「黒革の手帳」は、何回もテレビドラマ化された名作で、今回のドラマも内容に期待できます。多くの人が、鑑賞することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました