岸辺露伴は動かない第2話露伴十五と会ったカフェ、古書店、泉太郎と会う展望台ロケ地感想?

ドラマ

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第4部に登場するキャラクターの1人、漫画家・岸辺露伴。その露伴を高橋一生さん演じたドラマ「岸辺露伴は動かない」が、好評放送中です。

第1話の放送後には、露伴の持つ特殊能力「ヘブンズ・ドアー」を駆使するシーンなど、精密に再現されたジョジョ独特の世界観に対し、ジョジョファンから多くの反響が寄せられています。

第2話の原作は、短編小説集「岸辺露伴は叫ばない」に収録されている「くしゃがら」。

謎の言葉「くしゃがら」に取り憑かれてしまった十五を取り巻く物語です。この言葉にはどんな意味があるのでしょうか。

今回も、そんな奇妙な世界を覗いてみたいと思います。

スポンサーリンク

岸辺露伴は動かない 今すぐ無料で見る

「岸辺露伴は動かない」は
動画配信サービス「U-NEXT」
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ 無料おためし
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
スポンサーリンク

岸辺露伴は動かない 第2話 公式あらすじ

(2)「くしゃがら」

露伴(高橋一生)は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から奇妙な相談を受ける。担当の編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。何かにとりつかれたようになった十五を露伴がヘブンズ・ドアーで「本」にすると、そこにはうごめく何かが存在していた。

<引用>岸辺露伴は動かない 公式

スポンサーリンク

岸辺露伴は動かない 第2話に登場したロケ地・撮影場所は?

山梨県庁別館 山梨県甲府市丸の内1-6-1

冒頭、警備員が夜間の巡回を行っていた建物

公式HP:

山梨県庁舎案内(別館)

葉山加地邸 神奈川県三浦郡葉山町一色1706

岸部露伴の住む屋敷

公式HP:

国指定登録有形文化財 葉山加地邸 【公式サイト】
フランク・ロイド・ライトの愛弟子・遠藤新が1928年に設計し、帝国ホテルをも彷彿とさせる加地邸が民泊施設【葉山加地邸】として生まれまわりました。

山手十番館 神奈川県横浜市中区山手町247

露伴が十五と遭遇したカフェ

公式HP:

【公式サイト】山手十番館 レストラン&カフェ
昭和42年(1967年)明治100年を記念して建てられた「山手十番館」。気持ちの良い庭園と異国情緒を感じる歴史ある建物。1階は気軽にご利用頂けるカフェ。2階はフレンチレストランでランチとディナーの営業をしております。

多摩水道橋下のトンネル 神奈川県川崎市多摩区登戸新町

露伴と別れた十五が「くしゃがら」のことを考えながら歩いていたトンネル

亀ヶ谷坂 神奈川県鎌倉市山ノ内~扇ガ谷

露伴と泉が「くしゃがら」について話しながら歩いていた坂

HP「文化庁データベース」:

国指定文化財等データベース

第一下川ビルディング 東京都大田区大森北3-13-5

十五の仕事場兼自宅

港の見える丘公園 展望台 神奈川県横浜市中区山手町114

泉と太郎が話をしていた展望台

公式HP:

港の見える丘公園(中区)

天保堂苅部書店 神奈川県横浜市中区野毛町3-134

露伴と十五が行きつけの古書店

岸辺露伴は動かない 第2話の撮影協力(エンドロール)は?

葉山加地邸 富士の国やまなしフィルム・コミッション 劇団ひまわり ジョビィキッズ
クロキプロ オフィス・オーパ スカイアイ・プロデュース
エクセルヒューマンエイジェンシー

岸辺露伴は動かない 第2話の感想

第2話で描かれた世界も、とても奇妙なものでしたね。ネットでも話題になっていましたが、筆者も「世にも奇妙な物語」に登場した「ズンドコベロンチョ」を見たときのような感覚を抱きました。

この不思議な言葉に取り憑かれ、そのことばかりが気になって寝食も忘れてしまい、やがて精神も肉体も蝕まれてしまう。

十五の、初めはなんとなく気になっている程度だったのに、気になって気になって仕方がなくなっていく様子。そして、それがその言葉を知った他の人にも伝搬していく様子。まさにウイルスのようでしたね。

禁止用語だから、露伴の特殊能力を持ってしても太刀打ちできないのかと思われましたが、その期間の記憶を消すという手段を思いつく露伴の頭脳には感心させられました。

今回は「くしゃがら」という、意味に辿り着くことが出来ない言葉が人を蝕んでいったわけですが、物事への中毒や依存というのはこうして引き起こされていくのかなと考えさせられました。こうして考えると、メッセージ性のある、奧の深い作品ですね。

早いもので、次回はいよいよ最終話。太郎メインのお話のようですね。記憶をなくしてしまった原因となる交通事故が描かれているのでしょうか。どんなお話になるのか、楽しみです。

岸辺露伴は動かない 第3話 公式予告

(3)「D.N.A」

担当編集の京香(飯豊まりえ)から付き合っている写真家の平井太郎(中村倫也)の記憶喪失を“催眠術”で探って欲しいと頼まれた露伴(高橋一生)。写真家だった太郎は6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、社会復帰できずにいた。京香に太郎を紹介され話しているところに娘を抱えた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違い様、娘の手が太郎の袖をつかみ転倒させてしまう。露伴はその瞬間、娘に異変を感じていた。

<引用>岸辺露伴は動かない 公式

岸辺露伴は動かない高橋一生実写化あらすじネタバレ?個性的なキャラ再現できる?
こんにちは。 今回は、「ジョジョの奇妙な冒険」ファンや、俳優の高橋一生さんファンが大喜びするニュースです。 荒木飛呂彦さん原作のまんが「ジョジョの奇妙な冒険」から派生した小説「岸辺露伴は叫ばない」の実写化が決定し、主人公岸辺露伴...
実写版岸辺露伴は動かない 主演キャスト監督は?富豪村あらすじネタバレは?
今回は年末に放送される実写化ドラマについて詳しく書いていこうと思います。その作品は「岸辺露伴は動かない」です! 漫画家・荒木飛呂彦さんの代表作「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する人気キャラクター・岸辺露伴の不思議な体験を綴る短編シリーズ...
岸辺露伴は動かない第1話露伴住む屋敷、泉平井話すカフェ、富豪村屋敷ロケ地感想?
実写映画化もされた荒木飛呂彦さんのヒット漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。その中の登場人物の1人、岸辺露伴にスポットを当てた派生作品「岸辺露伴は動かない」が、高橋一生さん主演で実写化放送されました。 三夜連続で送る第1話は、OVA化もされ...

「岸辺露伴は動かない」の原作漫画をお得に読む方法

「岸辺露伴は動かない」の原作漫画は、「U-NEXT」で読むことが出来ます。

「U-NEXT」では、おためし登録で、2冊無料で読むことができます。
お試し登録は31日間無料で利用でき、登録時に600ポイントを無料でもらえます。
月ごと更新時には1200ポイントもらえますの、他の漫画も読めますね。

無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました