おじさまと猫第1話ロケ地神田とふくまる出会ったペットショップは?

ドラマ

空前の猫ブームが巻き起こりつつある今。累計発行部160万部を誇る桜井海さんの大ヒット漫画「おじさまと猫」が実写ドラマ化され、1月6日よりテレビ東京系でスタートしました。

妻に先立たれたことで、孤独な日常を過ごしていた世界的有名ピアニストと1匹の猫が織りなす、感動の物語。

主人公・神田を草刈正雄さんが、神田の愛猫・ふくまるの声を神木隆之介さんが務めます。芸能界でのキャリアの長いお2人。意外なことに、この作品がテレビ東京初主演作品なんだそうです。

運命の出会いを果たす第1話、どのようなストーリーだったのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

おじさまと猫 第1話公式あらすじ予告


ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日に日に値段が下げられ、お客さんに見向きもされなかった猫は、いつしか誰かに愛されることを諦めるようになっていた。
しかし、そんなある日、猫の前にひとりの男性・神田(草刈正雄)が現れる。妻に先立たれたショックから立ち直れずにいた神田は、亡き妻との会話を思い出し、たまたま通りがかったペットショップに立ち寄ったのだった。そしてその猫に一目惚れして…。

<引用>おじさまと猫 公式

スポンサーリンク

おじさまと猫 第1話ロケ地

センチュリーペット練馬平和台店 東京都練馬区北町7-8-2

神田とふくまるが出会ったペットショップ

公式HP:

ペットショップならセンチュリーペット
子犬・子猫販売・トリミングなら全国展開のペットショップ センチュリーペットへ。

スポンサーリンク

おじさまと猫 第1話撮影協力一覧(エンドロール)

株式会社アセェス センチュリーペット練馬平和台店

おじさまと猫 第1話の感想

草刈さん演じる神田の醸し出すイケオジの雰囲気が、原作のイメージそのもので、感動してしまいました。猫の心情が上手に表現されたふくまるのセリフも、神木さんの声がピッタリ合っていて、穏やかな気持ちになりますね。

妻に先立たれ、無気力状態の神田。その死をまだ受け入れられていないようでしたね。そこに、提案されたペットの話。猫だけを拒んでいたのは、妻と飼うはずだったからでしょうか。

同じ頃ペットショップに居た、ふくまる。「カワイイ!お手頃価格!!」と言われるも、顔を見られたとたんに拒否。なんともかわいそうな瞬間でしたよね。

そんなふくまるを気に掛ける、店員のもみじ。ペットショップに居られるリミットが迫っていることに際し、「私が飼います」と言ってしまう気持ち、とてもよくわかります。こんなにも長い間お世話をしてきたわけですから、情も湧いてきますよね。

そこに現れた神田。妻の形見の指輪を落としたことでのふくまるとの出会いは、妻が結び付けてくれたものに違いないですよね。

そこからの買い物シーン。もみじが「押し売りみたい」と言っていましたが、確かにすごい量でした。筆者はペットを飼った経験がないのですが、ひとつの命を迎え入れるためには、こんなにも準備が必要なものなのですね。

次回からは神田とふくまるの暮らしが始まりますね。どんな心温まるエピソードが待っているのか、楽しみです。

おじさまと猫 第2話 公式予告


神田(草刈正雄)の家に初めてやってきた猫は、慣れない広い部屋への戸惑いと神田の家族に拒まれることを恐れ、キャリーケースから出られずにいた。そんな様子に、神田は自分一人しか住んでいないことを告げる。自分と同様、神田も孤独を感じていると知ったその猫は、寂しげな表情で話す神田にそっと擦り寄る…。
神田は、出会えたことが幸福だという理由から、その猫に“ふくまる”と名付けることにする。こうして、一人と一匹の温かな生活が始まる…!

<引用>おじさまと猫 公式

おじさまと猫 今すぐ無料で見る

「おじさまと猫」は、動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最新話まで配信されます。
今すぐ おためし無料
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました