教場の続編(教場3)はあるか?ドラマ映画での制作はありるのか?原作ストーリーの続きは?

ドラマ

ドラマ「教場」は、2020年1月4日(土)、5日(日)に「教場」が、2021年1月3日(日)、1月4日(月)に「教場Ⅱ」がフジテレビ系列で放送されました。ドラマ「教場」「教場Ⅱ」は、長岡弘樹の警察小説を実写化した映画です。原作の警察学校を舞台にした警察小説シリーズは、連作短編集3巻、長編1巻が小学館から販売されています。

長岡弘樹は、1969年生まれ、山形県山形市出身の小説家です。筑波大学第一学群社会学類卒業です。大学4年から小説を書き始めて、30歳に近づいたときに、サラリーマンを辞めて、背水の陣で、物書きに本格的にチャレンジしました。2003年「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞受賞、2011年「傍聞き(かたえぎき)」が、39万部のヒットになりました。2013年「教場」が、週刊文春ミステリーベスト10」で第1位になりました・

ドラマ「教場」は、2020年にフジテレビ60周年特別企画で制作されました。病気のために休職した植松教官の代わりに、木村拓哉が演じる風間公親が、臨時教官として登場します。警察学校の初任科短期過程(風間教場)の学生は、警察官として適性がないと、風間公親にふるい落とされます。

木村拓哉は、1972年11月13日生まれ、東京都出身、ジャニーズ事務所所属の俳優、歌手です。男性アイドルグループSMAPのメンバーでした。2000年に歌手・工藤静香と結婚しました。2016年にSMAP解散し、ソロタレントになりました。長女・Cocomi、次女・Kokiはモデルとして活動しています。

前作の「教場」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
FODプレミアム(2週間無料)
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
木村拓哉主演ドラマ教場の原作は何?教場3続編の可能性は?
木村拓哉さん主演のドラマ「教場」見ていた人も多かったのではないでしょうか。豪華なキャスト共に警察学校を舞台にした人間ドラマ。新春SPドラマとして2年連続での公開となり、話題になっていましたよね。 主演の木村拓哉さんは、今までとは異なり...
キムタクドラマ教場2放送日出演者は?第二弾での追加キャスト前作のあらすじネタバレは?
「教場2」(仮)が、2021年新春に放送されることが報道されています。「教場2」は、キムタク主演で、2020年1月4日、1月5日に2夜連続で放送されたフジテレビ系ドラマ「教場」の続編です。 ドラマ「教場」は、長岡弘樹原作の警察学校を舞...
木村拓哉主演教場2伊藤健太郎の代役はジャニーズか?撮り直しはいつから?間に合うのか?
これまでに様々なドラマで主演を務めてきた木村拓哉さんの新境地として話題になった『教場』が帰ってきます! 木村さん演じる警察学校最恐の鬼教官の姿はインパクトがあり、多くの視聴者の心に焼き付きました。その『教場』の最新作が2021年1月3...
キムタク主演教場2あらすじネタバレは?出演キャストは?シークレットは誰?
みなさんは、『教場』という作品をご存知でしょうか?本作品は2020年1月4日と1月5日に2夜連続放送で放送がされた作品で、ベストセラー傑作ミステリー『教場』を映像化したものです。 そんな『教場』の2作品目にあたる『教場Ⅱ』が、2021...
キムタク主演教場前編あらすじネタバレは?教場再放送、無料で観るには?
ドラマ「教場」の前編・後編が、2020年12月29日・30日の二夜連続で、21時から放送されることが分かりました。「教場」は、キムタク主演で、フジテレビ開局60周年特別企画で、2020年1月4日・5日に放送されたドラマです。 2021...
木村拓哉主演教場後編あらすじネタバレは?出演キャストは?
2020年1月5日に、木村拓哉さんが主演を務めるフジテレビのスペシャルドラマ教場後編が放送されました。 風間教場という独特の雰囲気が番組を席巻しました。 木村拓哉さんやキャストの演技力の高さに評判が集まりました。 今回の記...
スポンサーリンク

教場の続編はあるか?制作はあり得るのか?

ドラマ「教場」は、シリーズ第1作で、連作短編集、第98期短期課程の風間教場を実写化しました。収録作品は、職質、牢問、蟻穴、調達、異物、背水です。単行本は、2-13年6月19日に、文庫本は、2015年12月8日に小学館から発売されました。

ドラマ「教場Ⅱ」は、シリーズ第2作で、連作短編集、第100期短期課程の風間教場を実写化しました。単行本は、2016年2月23日に、文庫本は、2017年12月6日に小学館から発売されました。

教場の続編になる原作として、「教場0刑事指導官・風間公親」が残っています。シリーズ第3作の連作短編集です。風間公親が、警察学校の教官になる前の、捜査一課にいたころの話をまとめた原作です。単行本は、2017年9月16日に、文庫本は、2019年11月6日に、小学館から発売されています。

ドラマ「教場」の続編「教場Ⅲ」は、単行本「教場0刑事指導官・風間公親」をベースに制作されると予想されます。風間公親が、警察学校の教官になる前の出来事が実写化されると思われます。2021年1月4日(月)に放送された「教場Ⅱ」の「後編」のエンドロールで、風間公親が、右目を負傷した理由の分かる映像がありました。

「教場Ⅱ」の視聴率は、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が「前半」13.5%、「後半」13,2%と好視聴率でした。「後編」の放送後、ツイッターの国内トレンド1位になりました。

「後編」のエンドロール、視聴率などから、教場の続編は制作されると考えられます。「教場」の映画化については、ファンの中に要望する声もありますが、現在の時点では計画されていると聞いていません。

スポンサーリンク

原作ストーリーの続きは?

「教場Ⅱ」の脚本は君塚良一、演出は中江功監督が担当しています。

君塚良一は、1958年4月21日生まれ、東京都港区出身の脚本家、映画監督、放送作家です。日本大学藝術学部卒業です。大学卒業後、萩本欽一に弟子入りし、放送作家集団「パジャマ党」に加入しました。バラエティ番組の構成作家をしていましたが、1992年にTBS系列の連続ドラマ「ずっとあなたが好きだった」が大ヒットし、脚本家の仕事が増えました。

君塚良一は、1997年からフジテレビ系列の連続ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの脚本を担当しています。映画「踊る第捜査線」シリーズの脚本も担当しました。

中江功監督は、1963年6月13日生まれの映画監督、テレビドラマ演出家です。フジテレビに1988年に入社し、フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター・ゼネラルディレクターです。2017年に「貴族探偵」、2019年に「前田正名~龍磨が託した男~」などを監督しています。

「教場Ⅱ」の制作は、前作の撮影時は、予定されていなかったと中江功監督が言っています。君塚良一は、続篇をやると言われて、「そうなると思ってた」と続篇を作ることを予想していました。君塚良一は、「踊る捜査線」シリーズを手がけた脚本家で、ヒットメーカーとしての勘があるようです。「教場Ⅱ」のエンドロールで、続編の脚本のための伏線を入れています。

原作ストーリーの続きについては、君塚良一が、現在は脚本を書いていて、公開はされていません。「教場Ⅱ」のエンドロールに出てきた画面の説明から、続いていくと思われます。風間公親が片目を失うエピソードが、中心になると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

「教場Ⅱ」を観た感想が、Twitterにありました。
「最後、目に錐状のものを突き刺され、殺害された相棒に叫ぶという恐ろしいシーンで終わった。この事件の顛末を描く「教場Ⅲ」の予告かも知れない」という書き込みがありました。

「教場Ⅲ」の放送は、来年の正月と思いますが、どんな内容になるのか今から楽しみです

コメント

タイトルとURLをコピーしました