銀魂2掟は破るためにこそあるあらすじネタバレは?出演キャスト一覧は?

映画

2017年に実写版『銀魂』が公開され、その年の実写邦画NO.1の大ヒットを記録。その1年後の2018年に『銀魂2 掟は破るためにこそにある』が公開されました。

その豪華なキャスト陣と原作漫画の人気のストーリーをベースにした物語は話題を呼びさらなる大ヒットとなっています。2021年1月8日から公開される映画『銀魂 THE FINAL』の鑑賞前に一度チェックしてみてくださいね!今回は、そんな実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』を詳しくご紹介していきます。

銀魂は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐクリック14日間無料お試し!
「Hulu」は、2週間お試し無料です。無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可「Hulu」の解約などの詳細はこちら!
スポンサーリンク

銀魂2掟は破るためにこそあるあらすじネタバレは?

舞台は、地球人と宇宙人(天人)が共存する江戸のかぶき町。かつて伝説の侍として名を馳せていた坂田銀時は、仲間の志村新八と神楽と共に万事屋(なんでも屋)として毎日を過ごしていました。

しかし金欠で家賃を滞納していた銀時達は、大家のお登勢に追いまわされる日々から脱却するため、渋々アルバイトを開始。銀時達は、新八の姉・お妙が働いている「スナック スマイル」で働くこととなるのでした。

そんな銀時達の前に、将軍・徳川茂茂が客として現れます。将軍の護衛として付き添っている真選組に正体がバレてしまわないように細心の注意を払いながら接客に励む銀時たち。

そんな店内での出来事を知らず、店の外で見張りをしていた真選組の副長・土方は、首筋に軽い痛みを覚えます。

しかし、虫に刺されたのかと気にしていなかった次の瞬間、土方は別人のようにヘタレへと変わってしまうのでした。

そのヘタレ姿で、真選組の仲間である沖田にまで迷惑をかけてしまった土方はついに真選組を追放されてしまいます。

土方の異変に気づいた銀時達は、土方の人格が変わってしまった原因を調べ首に埋め込まれたマイクロチップを発見するのですが、背骨にくっついてしまったマイクロチップを取り出すの事は不可能で、自分自身の気力で何とかするしか方法はありませんでした。

しかし、どんどんヘタレになっていく自分の姿に落ち込んだ土方は「真選組を守ってくれ!」と銀時たちに頭をさげるのでした。

副長・土方の不在の真選組の中で、本性を表してきたのが伊藤鴨太郎。伊藤は、反政府軍を率いている高杉晋作や鬼兵隊と繋がっていて近藤勲を殺し真選組を自分のものにしようとしていたのです。

そんな伊藤の策略にのせられ、近藤は警護の仕事のため箱根へ向かう電車へと乗り込んでしまいます。

そんな近藤の前に、伊藤と寝返った真選組メンバーが現れ近藤を襲い始めます。刃を向けられ絶体絶命の近藤を現れた沖田が守り抜き、伊藤以外のメンバーを撃破することに成功。

そして伊藤と沖田が対峙する中、ヘタレになった土方をつれて銀二達が加勢にはいるのでした。土方のマイクロちっっぷの存在を銀時から聞いた近藤は、銀時に「土方をつれて逃げてくれ」と言います。しかしそんな近藤の言葉を聞いた土方は、マイクロチップを自ら砕き復活を遂げるのでした。

一方、真選組が出払っていることで警護が薄くなっている江戸では、鬼兵隊が将軍暗殺に向けて動き始めていました。そして鬼兵隊に追い詰められた将軍の前に、ピンチを聞きつけた銀時が戻ってきます。しかし、追い詰められていた将軍は偽物で、本物の将軍は別のところで身を隠していました。

将軍が偽物だと知った万斉は、銀時だけでも殺そうと銀時に戦いを挑みます。

その頃、電車内では近藤、沖田、新八、神楽の活躍で伊藤を倒していました。しかし安堵した次の瞬間、橋の上で電車が爆破されてしまいます。

それは今回の計画の黒幕である高杉晋助が、初めから伊藤も巻き込み全員を殺すために仕掛けたものだったのです。

爆破によって電車から落ちそうになった伊藤を、近藤、新八、神楽、土方が助け、伊藤は改めて真選組の「絆」の存在に気づくのでした。

そして、万斉と戦う銀時は、「この国には、もはや守るものなどない」という言う万斉に対し、「俺の守るものは今も昔もかわらない」と言い返すと、見事万斉に勝利するのでした。

スポンサーリンク

出演キャスト一覧は?

小栗旬(坂田銀時 役)
菅田将暉(志村新八 役)
橋本環奈(神楽 役)
中村勘九郎(近藤勲 役)
柳楽優弥(土方十四郎 役)
吉沢亮(沖田総悟 役)
長澤まさみ(志村妙 役)
三浦春馬(伊藤鴨太郎 役)
堂本剛(高杉晋助 役)
窪田正孝(河上万斉 役)
勝地涼(徳川茂茂 役)
岡田将生(桂小太郎 役)
ムロツヨシ(平賀源外 役)
キムラ緑子(お登勢 役)

スポンサーリンク

まとめ

大人気漫画「銀魂」の実写版ということで、話題を呼んだ前作に引き続き今回も見ごたえたっぷりの内容になっているようですよ。忠実に再現したキャラクターや、戦うキャスト陣のかっこよさは見る人を魅了してしまいます。今まで「銀魂」触れたことがない人でもクスッと笑える内容になっているようなので、ぜひ楽しんで鑑賞してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました